検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜駅南口の通路にひっそりとある小さな謎のマンホールの正体は? 一般市民が立ち入り禁止の「消防隊進入口」に突撃!

ココがキニナル!

横浜駅南口の市営地下鉄から相鉄ジョイナスのクイーンズ伊勢丹に抜ける通路の途中に「消防隊進入口」と書かれたマンホールのようなものがある。ここから消防隊が進入するの?(nobaxさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「消防隊進入口」は消火活動やテロなどの毒物災害の除染作業に使用すべく、昭和47年に駅の創業と同時に設置された! 実際に使用されたことはない!

  • LINE
  • はてな

ライター:松宮 史佳

「消防隊進入口」の中を特別公開!

通常、「消防隊進入口」は“職員以外立ち入り禁止”。今回は特別にホーム側から、中を見せていたくことに!
 


ドアには“職員以外立ち入り禁止”の看板が!
 

副駅長の宮崎さんに鍵を開けていただき・・・




いよいよ中へ!

進入口内は“数人が入るといっぱいになる”ほどの大きさ。体感温度は「ホームとほぼ同じ」。はしごがあり、上(横浜駅南口の「消防隊進入口」)に続いている。ちなみにはしごは進入口内に「3メートルのものが2つある」そうだ。
 


慣れた足取りではしごを上る山内さん


「上はどうなってるんだろう・・・」と呟く松宮。すると、安西さんが「(携帯で)撮影しますよ」と言ってくれる。本当にありがたい!

はしごを上り、進入口内を撮影して戻る安西さん。渡された携帯を見てみると・・・

「おお~!」

上の様子が映ってる!!!
 


このように進入口内には「もう1つはしごがある」のだ!


・・・なんだか“秘密基地”みたい。

安西さん、山内さん、宮崎さんにお礼を言い、ホームから外へ。帰りながら歩いていると、「非常口のサインは床にもあるんですよ」と安西さんが教えてくれる。「え?」と松宮。
ふと床を見ると・・・

「ホントだ!」 

今まで非常口のサインが床にあるのを知らなかった! でもなぜ床にあるんだろう・・・?

火災発生時、煙は空気よりも軽くなり、上昇する。そのため、「空気は下に溜まる」そうだ。なので、避難をする際に「腰をかがめても見えるように、床にも非常口のサインがある」と丁寧に説明してくれる安西さん。
 


床にも非常口のサインがあるとは! 常日頃ぼんやりしている松宮は気づかなかった!


サインにある矢印は「そちらに逃げろ」という意味を示している。ちなみに安西さんはホテルなどに滞在する場合でも「仕事柄、非常口がどこにあるのかいつも確認している」そうだ。
 


ふと上を見上げると・・・非常口のサインが!
 

こんなところにもある!


普段は気づかないが、見慣れた風景の中に「消防隊進入口」や床に“非常口のサイン”など、意味のある、大切なものがあると知った。
 


取材を終えて



横浜駅周辺に行くことが多いが、「消防隊進入口」があるとは知らなかった。また、床に設置された“非常口のサイン”があるというのも今回初めて知った。取材で「消防隊進入口」の中を見せていただき、とても貴重な体験ができたと思う。「もし有事の際は・・・」と考えるきっかけにもなった。
 


「消防隊進入口」が使用されることがないよう、切に祈る

 
 
―終わり―
  

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • http://hamarepo.com/story.php?story_id=905自分で書かれた記事を思い出してください!南口はなく、みなみ西口とみなみ東口です。

  • 横浜駅に南口なんてあったっけと思ってしまいました.

  • 床に設置された消防隊進入口の裏側までの写真が見たかった!松宮さんの顔も出してほしかった!でも面白かったです。

もっと見る

おすすめ記事

「わんわん消防隊」の活動ってどんな感じ?

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

ナゾだらけの海上保安庁のマンホール、何のためにある?

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

パーソナルカラー診断で美女の顔が七変化! 仮病やデートに使える色を徹底検証!

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

屋上に庭園!? 戸塚区新総合庁舎の中はどんな感じ!?

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

こんな記事も読まれてます

おじさんにまざって元町で交通整理をしている制服の女の子の正体は?

神奈川県の観光情報サイトなのに、なぜ「東京」!? いったい、どういうつもり?

「危険なバス停」は本当に危険?危険度Aの現地と各バス会社の対応を調査

新横浜周辺に一部コンビニ・スーパーが一軒もない謎のエリアがあるってホント?

観光で来た外国人は横浜のどこが一番好き?

100年以上続く戸塚区「八坂神社祭礼」から露店がなくなる理由は?

開創145年の歴史を持つ「野毛のお不動さん」こと、成田山横浜別院に完成した新本堂の内部と法要の様子をレポート!

パーソナルカラー診断で美女の顔が七変化! 仮病やデートに使える色を徹底検証!

新着記事