検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編

ココがキニナル!

ぶらっと立ち寄り酒を飲める「立ち飲み屋」さん、女の子のグループでも気兼ねなく入れるお店の調査をお願いします。(くまちゃん☆さん)/野毛たべもの横丁が復活したそうですが、どんな雰囲気?(羽後人さん)

はまれぽ調査結果!

ホロ酔い女子が集まる優良立ち飲みのお店をご紹介。女子1人でも気軽にお手軽に、そして気分よく飲める3店を野毛から。

  • LINE
  • はてな

ライター:クドー・シュンサク

都橋商店街のホロ酔い女子


 


ここものどが渇くもんです


都橋商店街でホロ酔い女子の集まる店、美味い焼き鳥、楽しい雰囲気、美人な店主といえばここ。オリジナルサワーも飲めるときました。以前、はまれぽにもちらっと登場していただきました。
 


焼き鳥「コッコ堂」


コッコ堂は2013(平成25)年の6月に開店。ほぼ独学で、自身の食べ歩きと丹念な考察の積み重ねで焼き鳥の術を身につけたという店主の二宮さん。常連さんには「なっちゃん」の愛称で親しまれている。
 


繁盛店の美人店主


店のコンセプトは「平日に、ふらりと女性が気軽に立ち寄れるお店を作りたかった」というもの。女性目線ということでスタッフは衛生面にも丁寧に目を配る。
 


居心地もいいお店です。カウンター右側には男女2人組のお客さんも


週末は特に女性客が集まるという。
女性客も、そして殿方たちも美味いと口にするコッコ堂の味、そぞろにいただきます。
 


手前はおすすめのささみ、奥は「これ食べたぁーい」とメガネくん注文のぼんじり
 

できあがり


おおぶりで食べごたえのある焼き鳥は1本150円。焼き鳥の下には特製の酢だれをかけたキャベツ。
 


いい焼き加減です


ふっくら、しっとりと焼かれたささみ。噛むほどにその食感の良さと旨みがひろがる。美味い、美味い。途中そえられたわさびをつけていただくとこれまた素晴らしい。横を見るとメガネくんがぼんじりを食べて泣きそうになっている。半泣きメガネは「これぇ~、おいしいですぅ~。うぅ~」と悶える、悶える、よく食べる。
 


オリジナルサワーってやつを注文
 

いちぢくジャムサワー(500円)


店主のお母さまが手作りで作った、健康的で甘さ控えめな果実のジャムをサワーにしたもの。ジャム? と思ったが、飲むとこれがほんのりと甘さではなく甘い香りがぬける実に美味いサワー。果実の酸味や香りが楽しめる、コッコ堂オリジナルサワー。
こりゃ女子はホロ酔います。それにしても、美味いです。
 


生ピンクグレープフルーツサワー(500円)は女子いちばん人気。これも美味い


「野毛は楽しく飲める街で大好きです。自分が女一人で飲みにいくの好きなんです。そんなお店を自分で作ってみたかったから、やってみました(笑)。まだまだ未熟ですけどがんばりまーす。女子のみなさんまってまーす」
 
そして、コッコ堂で見つけたホロ酔い女子の皆さんはこちら。
 


2ヶ月に2〜3回のペースで通っているという涼夏(りょうか)さん
 

ホロ酔い女子と常連の絵描き兄ちゃん


明るくて気立てのいい店主のお店。女子も安心して飲めるお店です。



取材を終えて



どこのお店も明るく、楽しそうな雰囲気で飲めるお店でした。
女性のみなさん、そしておっちゃん兄ちゃんたちにもおすすめです。


―終わり―
 

店舗情報

立喰寿司 まんぼう
住所/神奈川県横浜市中区野毛町2-74-1 野毛たべもの横丁
電話/045-315-6106
営業時間/17:00〜24:00、土・日 16:00〜24:00
定休日/無休

鳥むすめ
住所/神奈川県横浜市中区野毛町2-74-1 野毛たべもの横丁
営業時間/17:00〜24:00
定休日/火曜日

コッコ堂
住所/神奈川県横浜市中区宮川町1-1 都橋商店街122号室
営業時間/18:00〜24:00
定休日/不定休
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 野毛はよく行くけど立ち飲みは無かったな。今度行ってみよう、女子よりも美味しいお酒と肴だな。

  • 当に新たな野毛発見‼︎オトナの社交場ですね。

  • 野毛はオトナのディズニーランドだ。女の子同士の方も増えて街に活気が出て良いね。

もっと見る

おすすめ記事

ぴおシティ地下の立ち飲み屋「はなみち」の日本酒が特別な理由

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

昔ながらの立ち飲み「角打ち店」のある場所を教えて! 番外編

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

【ニュース】スリーエフがイースター関連商品を販売開始!

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

関内駅前の「バドワイザーカーニバル」はどんなお店なの?

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜市内の神奈川淡麗系ラーメンでオススメの店はどこ?

昭和の香りがする鶴見線国道駅のガード下にある居酒屋「国道下」に突撃!

火事による一時閉店から8月27日再開、反町の家系ラーメン店「中島家」に突撃!

横浜中華街で食べられる、知る人ぞ知る絶品「白い〇〇」の正体は?

鶴ヶ峰の家系ラーメン店「せんだい」の新店が横浜駅西口にオープン! 初日の様子は?

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルと女子大生がコラボした限定販売の弁当について教えて!

惜しまれながら閉店した伝説の老舗Bar、野毛の「山荘」が復活したって本当!?

【ニュース】スリーエフがイースター関連商品を販売開始!

新着記事