検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

10月17日に行われた「第3回横浜運河パレード」、当日の様子をレポート!

ココがキニナル!

横浜運河パレードが気になります。いったいどんなパレードで、どんな人が参加しているの?(日ノ出町 中年会さん、ばんどさん、のぶりんさん、横浜橋のラッキーさん)

はまれぽ調査結果!

動力船やSUPなど計約40艇が大岡川を出発し、海を回って一周。橋の上などに詰め掛けた人たちも大声援を送った!

  • LINE
  • はてな

ライター:田中 大輔

陸の上でもお楽しみ!



お父さんと一緒に船を桟橋で見送った木村小春ちゃん、小夏ちゃん姉妹は「とても楽しかった」と満足気な様子で、「マリオもかわいかったし、船から聞こえてきたソーラン節も踊れてよかった」と話してくれた。
 


 

船に旗を振るふたりと、お気に入りのマリオ
 

船が行ってしまった後も、日ノ出桟橋周辺ではお楽しみがいっぱいだ。

川沿いには地元の飲食店がズラリと出店し、船団を見送ったお客さんたちはランチを楽しんでいる様子。
 


右側に運河。テーブルも用意され、その場で食事が楽しめた
 

以前にはまれぽで紹介したお店も含め、10軒ほどが軒を連ね、イベントに参加。
 


はまれぽでも紹介した「
開港バーガー」や
 

大ど根性ホルモン
 

えにし
」さんも!
 

また、桟橋ではステージイベントも行われ、こちらでもはまれぽと縁のあるパフォーマーたちが続々と。

まずは、着ぐるみ姿での路上ライブで知られる「日ノ出サンデーズ」。
 


いつも通りの着ぐるみ
 

ご当地アイドルの「Ponica Road」もパフォーマンスを披露。
 


いつも通りのかわいらしさ!
 

天候が回復したことも相まって、運河をきっかけにたくさんの人が思い思いの土曜日を楽しんでいたようだ。



みなとみらいも巻き込んで!?



さてさて、運河を進むパレード船団の方はというと、進むごとに手を振ってくれる人も増えていよいよ快調。

普段、特に覗きこむことのない、なんてことのない川も今日は特別とばかりに、たくさんの人が「頑張って!」と声をかけていた。
 


 

一番の人手となったのは代官橋(上)。たくさんの声援が送られた
 

流れもほとんどなく穏やかな水面。

実際に船に乗っていてもさほど揺れは感じず、快適。普段とは違った景色が眺められるのも楽しいし、パレードに込められたもうひとつの思いである「水上交通」確立の夢も、なかなか悪くないと思えるほどだった。
 


 

穏やかな運河をゆっくり行進
 

大岡川から中村川へと進んだ船団のゴールは、中村川の終点とも言える山下橋ではない。ゴールはスタートと同じ日ノ出桟橋なので、中村川を下った船団は一旦、海へ出ることになる。

ベイブリッジやみなとみらいの風景など、運河とは違った趣があるが、やはり海に出ると揺れはなかなかのもの。その上、見物客のいないゾーンで、単なる移動だからスピードもアップ。
 


一歩引いて見ると、ちょっとおかしな船
 

お姉さんもテンションMAX
 

パレード的には “オフ” の時間帯のはずなのだが、先頭を行くサンバ&ミュージック船のテンションは上がる一方。

大さん橋で一般公開中だった自衛隊の護衛艦「いずも」の見学に訪れていた人や、みなとみらいで休日を楽しむ人たちも巻き込んで、歌えや踊れや。
 


赤レンガ前でも熱唱!
 

曲に合わせてサンバも続く!
 

大岡川に戻ってからも息切れすることなく、それどころか、日ノ出桟橋に戻った後はさらにステージで歌やダンスを披露するほどの元気。
 


パレード船団は3時間以上かけて、再び日ノ出桟橋へ
 

 

船を降りた後も続く、ステージでのパフォーマンス
 

いやはや、最初から最後まで元気にパレードを引っ張ってくれていた。



取材を終えて



パレード終了後、実行委員長を務めた小林直樹(こばやし・なおき)さんは、「大きなトラブルもなく終えられた」とホッとした様子。

「今回は元町でフードイベントが行われていたし、パレードが通る川沿いの街がそれぞれ独自の盛り上がりをすると、もっと魅力あるイベントになる」と話した。

しかし、「3回目ともなると、ここでパレードをすることが『当たり前』になってきます。その『当たり前』を乗り越えるためには、川沿いの地域ごとに盛り上げていければ」と、さらなる発展を見据えていた。
 


無事にイベントを終え、穏やかな表情で話す小林さん
 

横浜の中心地をぐるりと囲っていながら、“ 横浜らしさ ”を演出する要素として挙げられることの少ない運河。

このイベントをきっかけに注目してくれる人が増えたのなら、運河パレードは成功と言えるだろう。今回は行けなかった、という人も、また来年の第4回をお楽しみに。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 冒頭に『先日の記事でもご紹介した』とありましたが、その先日の記事で紹介されていたミス・キャナルは一体どこに‥

おすすめ記事

みなとみらいと羽田空港を結ぶ水上のバスの定期航路が開通!

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

横浜発展の礎とされる「河川」が消えた謎に迫る!

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(9月1日~9月7日)

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

惜しまれながら閉店した、本牧「リキシャルーム」の今昔を教えて!

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

こんな記事も読まれてます

【編集部厳選】何なの、これ!? 無用の長物? それとも芸術? 「いったい何!?」的なものを集めてみました!

横浜DeNAベイスターズの中畑監督退任会見をレポート!

ネットを見ても出てこない? リアル「元町リカちゃん」の素顔を直撃!

歌って踊れる親善大使にCKB!? 「横浜開港祭2017」の見どころは?

大幅リニューアルした横浜アリーナの様子は?

不審火による横浜の歴史文化財の相次ぐ焼失? 金沢区にある名画家の「旧川合玉堂別邸」はどうなる?

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2014年3月11日~3月17日)

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(9月1日~9月7日)

新着記事