検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

記号かパズル!? 京急富岡駅近くにある謎の小さいマンホールの正体は?

ココがキニナル!

京急富岡駅近くの六地蔵付近にこのような水道メーター?のようなものがあるのですが、記号やパズルのようで何だかわかりません。これは何が描いてあるのか知りたいです。(宮里砂智子さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

京急富岡駅、六地蔵近くのマンホールのふたの文字の刻印が劣化して削れ、へこんでいた部分だけが残された状態。本来は「ガス TB」と書かれてあった

  • LINE
  • はてな

ライター:小方 サダオ

施設の関係者に話を伺う



そこで何か手がかりがないかと、東京ガス株式会社に連絡をした。

広報部の島村俊哉(しまむら・としや)さんに話を伺うと「そのマンホールのふたには『ガス TB』と書かれていました。中にあるのはTB(ターミナルボックス)という、ガスの配管の腐食を防ぐために流す電気の状態を検査するための電極が入っています」と答えてくれた。

なぜマンホールがこのような状態になったかを伺うと「上を自動車が通ったりと長い年月が経ち劣化したものと思われます」と答えてくれた。

どのくらい前に設置された設備かについて伺うと「供給施設であり、保安上の理由でお答えできません」とのことだった。
 


市内、歩道上にある「ガス TB」のふた

 
あらためて現場を訪れ一定方向から確認すると「ガス TB」の文字の跡が伺える。
 


「ガス TB」との記されていた
 

文字部分を再現したイメージ

 
さらに投稿のふたの上方に「ガス」と書かれたふた(島村さんによると、「お客さまに安全にガスをお使いいただくためのガス管を管理するため設備」とのこと)があった。
 


投稿のふたの近くにある小さめのふた
 

「ガス」と記されたふた

 
ふたに書かれた文字の真中が少しかすれているようだったが、投稿のふたよりは文字がはっきりしていた。

しばらく現場にいると、国道16号線から曲がってくる車が、ふたの上を通って行く様子が見られた。

このように上を自動車が通ることなどでふたが劣化していったようだ。
 


左側の車輪が通る位置にふたがある
 

上り坂のため車が加速する道だ
 

比較的多くの車が利用する車道だ

 


取材を終えて



マンホールのふたには文字のほかに模様が描かれているものが多いが、投稿のふたは、一部だけではなく全体的に削れて平らになってしまったようだ。

それほど長い年月この場所で役割を担ってきたものだったのだろう。
昔から立ちつづけ、風雨にさらされ顔の輪郭が失われてきた地蔵尊と、その姿が重なるようだった。
 


長い間使用されてきた「ガス TB」のふた

 

―終わりー

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 今年はまったく心配ないと思うが、金属製マンホールは雪の日には、スリップするので歩くときはジャンプして、その先の凍ったところで転んだりします(涙)

  • レポートしてくださりありがとうございました。長年の謎が解けて嬉しいです。

  • マンホールとは漢字で書くと「人孔」人が入るための孔だからマンホール、今回のはマンホールと呼ぶのはちょっと違うと思う。

もっと見る

おすすめ記事

住宅街で、歴史や文化を感じて歩く。「京急富岡編」

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

昭和40年代まで金沢区にあった富岡射撃場について教えて!

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

場所を転々とした不思議な「京急富岡駅」の歴史を教えて!

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

「熱闘!家系甲子園」

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

こんな記事も読まれてます

街の花から天然ハチミツを。横浜市内のビル屋上で行われている「都市養蜂」に密着レポート!

「アロハヨコハマ2011」食中毒事件、カフェフラハワイの対応は?

JR横浜駅で駅員さんがアナウンスする謎の言葉「コロコロY車掌」とは?

相鉄・JR直通線が2019年11月に開業。その起点となる西谷駅は再開発されるの?

世界最大のカブトムシもいる鶴見の「ヘラクレスの里」って?

「元町」は昔、「元街」と書いていた?

エコキャップ推進協会が事業費を役員の給料にしていたという真相は?

経営者が逮捕された伊勢佐木町のガールズ居酒屋「夢小町」の現状は?

新着記事