検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

お鍋が恋しい季節にぴったり! 横浜生まれの逸品を探せ! 新商品をチェック!(9月6日)

ココがキニナル!

お鍋が恋しい季節にぴったり! 横浜生まれの逸品を探せ! 新商品をチェック!(9月6日)

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

料理のお供に!



今回、実食するのは、エバラ食品工業株式会社の手軽にすぐ作れる「プチっとシリーズ」などの新商品を使った料理5品。はまれぽ編集部が、エバラ食品の「2016年の新商品説明会」に参加してきました。

 

秋冬向けの新商品
 

最初に試食したのが「プチッと鍋 おでん」で作ったおでん。おでんの素が1人分の小容器に分けられていて、一人前から簡単に作れるという商品。

 

これからは、1人おでんもできる!
 

おいしそう・・・
 

ちくわ、いただきます!
 

おでんの素を入れただけとは思えないほど、だしの香りが漂う。薄口しょうゆベースで、あっさりしたカツオ節と昆布の旨味がやさしい味わいを醸し出し、具材のおいしさをグッと引き立てている。やさしく心にしみるお味のおでんは、寒い季節になっても、心と体が温まりますね。

続いて試食させていただいたのは、「鶏の黒酢あんかけ」。新商品の「鶏の黒酢あんのたれ」を調理した具材に絡めて焼くだけで、簡単に黒酢のあんかけ料理ができるという優れもの。

 

美しい“てり”がある炒め物
 

いただくと、程よい酸味とコクがある。素材にしっかり味が付いているので、ご飯がほしくなる一品だ。

お次は「麻婆豆腐」。こちらも「鶏の黒酢あんのたれ」同様、調理した具材に「麻婆豆腐のたれ 中辛」をかけると、お手軽に麻婆料理が作れる。チャーハンや焼きそばなどのメニューにも使えるそう。

 

角切りの大きめな豆腐にもしっかり絡む
 

子どもでも食べやすいように辛さを抑えているというが、若干のピリ辛さな味。クセになる辛さとコク深い味わいは、こちらもご飯がないと物足りなさを感じるほど、箸が進んだ料理だった。

さらに、男性が女性に作ってほしい料理として人気があるという「ビーフシチュー」をいただく。ビーフシチュー用のフレークタイプのルウが入っている「横濱舶来亭ビーフシチュー」を使用すると、家庭で本格洋食店の味が堪能できるという。古き良き洋食店の味をコンセプトに作られたカレールウのシリーズ商品。

 

ビーフシチューは大好きです!
 

こちらのルウには、牛の旨味を効かせた牛脂を使用し、フレンチやイタリアンなどのお店で使われるキノコのみじん切りやタマネギなどを炒めて、旨味を凝縮した“デュクセルソース”などを加えている。実食したビーフシチューは、コクと深みがあり、手間暇かけて作ったような濃厚な味わいがあった。

そして、最後にいただいたのは、「プチッとうどんの素 カレー煮込み」で作ったカレーうどん。こちらも「プチッと鍋 おでん」と同じように、カレー煮込みのうどんの素が1人分に小分けされており、一人前から作ることができる。

 

簡単に作れるから嬉しい
 

社員さんとお話しながら
 

カレーうどんをいただく
 

カレーのピリ辛さを残しつつ、即席で作ったとは思えないほど、深みもあり、しっかり効いた和風だしが食欲をそそる。エバラ社員さんによると「残ったスープは、ご飯にかけて食べてもおいしいですよ」とのことで、次回はぜひ実践してみたい。



取材を終えて



今回の「プチっとシリーズ」などを使うと、料理のバリエーションを増やすことができるので、料理下手な筆者には、とても助かる商品だと感じた。自分で料理を作らなければならない状況で、過去、何度も失敗し、料理に対して苦手意識もあったが、これをきっかけに料理する楽しみも感じられそうだ。

 
―終わり―
 


取材協力 
エバラ
http://www.ebarafoods.com/


株式会社スリーエフ
http://www.three-f.co.jp


株式会社不二家
http://www.fujiya-peko.co.jp/
 
森永製菓株式会社
www.morinaga.co.jp

江戸清
http://www.edosei.com/
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

海老名・足柄SA限定「東名全線開通50周年」崎陽軒シウマイまんを高速に乗らずに食べてきた

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

辛いもの好き集合! 新羽「ハイパーファットン」で紙エプロンが破れる超激辛ラーメンに挑戦

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

「オリジナル市場めし」が食べられる南部市場の「土曜市」とは?

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

宇宙人が料理を作る!?二俣川駅前の摩訶不思議な空間、「宇宙食堂」に突撃!

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜最古の酒場はどこ!?

のどかな相鉄いずみ野線沿線が「食のテーマパーク」になるってホント? 「アノ名店」にも突撃!

横浜駅西口にある「夜景の見える天空小学校」ってどんなところ?

東神奈川の中華料理店「山海楼」、看板の似顔絵がオーナーに「激似」というのは本当か?

あなたなら何品作れる!? 横浜産オンリーでおせち作りに挑戦!

【編集部厳選】食欲がわかない暑い日は、おそばをすすろう!

日吉にオープンした家系カレーライス「壱番家」に突撃!

海老名・足柄SA限定「東名全線開通50周年」崎陽軒シウマイまんを高速に乗らずに食べてきた

新着記事