検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜DeNAベイスターズ「YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2019」のスペシャルユニフォームがお披露目!

横浜DeNAベイスターズ「YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2019」のスペシャルユニフォームがお披露目!

ココがキニナル!

毎年恒例のイベント「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」。期間中は、選手が着用するのはもちろん、来場者にも配られるスペシャルユニフォームのデザインは?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

2019年の「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」限定ユニフォームは“宇宙への航海”をテーマにしたユニフォーム。今年はファンを前にした発表イベントでのお披露目となった

  • LINE
  • はてな

ライター:田中 大輔

宇宙がテーマなので、“宇宙人”も登場!?



この日行われた発表会では、単にデザインが披露されただけではない。
会場がプラネタリウム施設とあって、まずはYOKOHAMA STAR☆NIGHT初日となる7月30日の星空がスクリーンに映し出されるという、このイベント限定の特別なプラネタリウムショーが行われ、会場を訪れたファンは一足先に宇宙への航海を体験した。

 

宇宙劇場の中はこんな感じ。場所も相まって特別な雰囲気が
 

このショーも素敵だったが、プラネタリウムの投影後には、さらなる“スター”が登場することに。

 

登場したのはこちらの3人。ファンを前にトークも弾んだ
 

それはスペシャルユニフォームを身にまとったラミレス監督、井納翔一(いのう・しょういち)投手、三嶋一輝(みしま・かずき)投手の3人。もちろんファンからは大歓声があがった。

まずはラミレス監督がスペシャルユニフォームについて、「素晴らしいデザイン。これを着ると若く見える」と話し、「スターナイトが始まった2013年は現役選手としてDeNAベイスターズに在籍していたが、開催時は二軍にいたため、選手としてはスペシャルユニフォームを着られなかった」と振り返った。

 

監督としてYOKOHAMA STAR☆NIGHTを経験するラミレス監督
 

一方、ルーキーイヤーからYOKOHAMA STAR☆NIGHTに参戦していた同期の2人は、「いつも以上にファンと一体感を持てる」と口をそろえる。
胸のYの文字が気に入ったという三嶋投手が「今までとは違う印象。Yがユニフォームのデザインに合っていると思います」としっかりコメントをすると、ハマの宇宙人と呼ばれる井納投手は、背中のネームや背番号のフォントについて「これ、NASAっぽい」とスペーシー感あふれる井納節。

 

感想を上手に伝えた三嶋投手
 

三嶋投手をモデルにNASAっぽさを語る井納投手
 

実はこのNASAっぽい(?)書体も特別仕様で、デザインに合わせて普段とは違うものに変更されている。NASAっぽいかどうかはともかく、いいポイントに目をつけた井納投手だった。



選手たちのトークに盛り上がる



そんな井納投手、5月5日に登録抹消となり現在は二軍で調整中。
ラミレス監督は、「スターナイトのころには井納がベストコンディションでいてくれると思うので、その日に投げて勝ってほしい」と井納投手に発破をかける。
さらにイタズラっぽく「先発したい?」と水を向けると、「そうですね。どの試合もそうですけど、特にスターナイトで勝ちたいと思います」と力強い宣言が返ってきた。

 

さすがの井納投手も、突然の「先発したい?」に少し戸惑う
 

ラミレス監督は「みなさんは証人なので、今の言葉を覚えておいてくださいね」と会場を沸かせた。

一方の三嶋投手は、今季もリリーフ陣の中心的存在としてフル回転中だが、前日まで行われていた阪神タイガースとの三連戦では初戦と三戦目で負け投手に。特に前日はサヨナラホームランを浴びてしまっていた。
4月の10連敗もあり、現在は最下位に沈んでいるDeNAベイスターズだが、YOKOHAMA STAR☆NIGHTが開催されるころは、ペナントレースも特に大事な局面を迎えているはず。今後の戦いについて聞かれたラミレス監督は「切り替えていかないといけない。ああいった(サヨナラでの)負け方の後は特に大事。三嶋、どう思う?」とやると、三嶋投手は「もう阪神戦は忘れました!」と返して笑いを誘う。

 

阪神戦では打たれてしまったが、チームには欠かせない戦力だ
 

さらに表情を引き締め、「プロの選手は次にやり返すために全力でやる。悔しい思いなんか忘れました」と続けていた。

発表会に参加した小学生の翔亮(しょうすけ)くん、羚亮(れいすけ)くん兄弟は、「宇宙っぽくて、いつものよりカッコいい!」とスペシャルユニフォームを気に入った様子。

 

おじいちゃんにハマスタに連れて行ってもらって以来のファンという2人
 

昨年はYOKOHAMA STAR☆NIGHTの観戦には行けなかったそうだが、今年は行きたいと早くもやる気満々。

別の女性ファンも「カッコいいと思います」と感想を話し、「宇宙がテーマだから紺色が入りそうと話していた。袖の紺がいいですね!」と笑顔で話してくれた。

 

袖の紺もカッコいいし、オレンジのラインも効いている
 

こちらもチケットが取れればYOKOHAMA STAR☆NIGHTの3試合すべてに参戦したいとのことで、激戦が予想されるチケット争奪戦に挑むことになりそうだ。



取材を終えて



今シーズンで7回目を迎えるYOKOHAMA STAR☆NIGHT。
残念ながら、これまでのYOKOHAMA STAR☆NIGHTでは、あまりいい成績を残せていないイベント試合。それは選手も感じていたようで、三嶋投手も「成績が良くないイメージですけど・・・」と話すが、「今年こそ三連勝して、スターナイトはいいな、と思えるような三連戦にしたいです!」と力強くコメント。

井納投手も「1日でも早く一軍に戻って、僕が最高の形でスターナイトの三連勝のうちの1勝を挙げたいと思います」とファンに約束してくれた。

 

7月30日から3日間、ハマスタをこのユニフォームが埋め尽くす!
 

もちろんYOKOHAMA STAR☆NIGHT以外の試合も頑張ってもらわないと困るのだけど、特別な試合での奮闘にも注目したい。宇宙をイメージしたユニフォームで、ファンの度肝を抜くスペーシー感のある試合を期待しよう!


-終わり-
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • イベントをやっても良いけど 今の状態は余りにも酷い ファンに勝利を見せるのが1番のファンサービス

  • マリノスチームバスも宇宙っぽくリニューアル、これも実ははやぶさ2現象なんだろうか、はやぶさ2スゴイ。

おすすめ記事

元ベイスターズ選手のセカンドキャリアとは?-下窪陽介さん-

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

ベイスターズを陰で支える吉見祐治さんの仕事に迫る!

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

ラミレス監督の通訳とは?丸山剛史さんの仕事に迫る!

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

横浜DeNAベイスターズの本拠地開幕戦の様子をレポート!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

こんな記事も読まれてます

【ニュース】「ベイクォーターランニングクラブ」参加者募集!

関東大震災、横浜大空襲を乗り越えた「大口通商店街」の歴史とは?

横浜でバラを楽しめるオススメスポットは?

第43回「野毛大道芸」の様子をレポート! 仕事を忘れて野毛の街を満喫してきた

火・木曜日夕方更新! はまれぽ三面記事Vol.01 『街角の怪しい張り紙』

横浜のディープな街「福富町」の歴史とは?

【編集部厳選】元祖は横浜!? 横浜発祥の食べ物特集!

明治時代の「初代」横浜駅周辺の風景と駅舎内の様子はどんなかんじ?

新着記事