検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

昔ながらの庶民性が残る街、はま旅Vol.87「生麦編」

ココがキニナル!

横浜市内全駅全下車の「はま旅」第87回は、生麦事件でもその地名が知られる京急「生麦」駅。昔ながらの庶民性が残る街の中で、印象的なのはやはりビール!

  • LINE
  • はてな

ライター:篠原 章公

本日の〆は・・・

そうこうしているうちに、日も暮れかかってきた。
最後にどこかよさそうなお店はないかと歩いていると、周囲のお店とは少し雰囲気の違った店舗を発見。
今日はここで「はま旅」を終えることにしよう。
 


東口からほど近くに位置するキングペリカン
 

内観はこんな感じ


こちらに店を構えて14年目のキングペリカンは、全国的にも数少ない「横浜ビール」の樽生が味わえるお店なのだとか。
「横浜ビール」の数あるスタイルの中から、店主の藤原さんがその時のコンディションによって最もおいしいビールをチョイス。ほぼ週替わりで、いろいろなテイストの「横浜ビール」が味わえるのだそうだ。
 


「こだわりのビールをぜひ味わってほしいですね」と店主の藤原さん


そういうことなら飲むしかない、ということで、早速当店のハウスビールである「横浜ビール(生)」をいただくことに。取材当日は「アメリカン・ペール・エール」だった。
 


横浜ビール(生)(650円)
 

んー・・・これは・・・!


ググッと飲むと、柑橘系を思わせるフルーティーさと適度なドライ加減がマッチしていて非常にさわやかなビールだった。やはりビールにもいろいろな種類や味があり、こういったその時々でのお酒との出会いは楽しいものだなと再確認。おいしくいただきました。

さらに食べ物の方もお店で評判のメニューをいただくことに。
 


ジューシージャークチキン(600円)、シェファーズ・パイ(700円)


こちらのチキンは「ジューシー」と冠しているだけあって、熱いうちは肉汁感が感じられ、冷めてしまってからもおいしくいただけたのが印象的。シェファーズ・パイはイギリスの伝統料理なのだそうで、優しいお味で女性にもおススメだ。

最後に英国風パブとして、この地で長らく営業を続ける藤原さんに「生麦」について伺った。
「外部の方がいらっしゃるという点では、やはりキリンのビール工場ぐらいになってしまうかとは思いますが、昔ながらの庶民的な良さの残るいい街だと思います。私自身も、『パブ』の持つ『public』=『公共性』という意味合いを大切に、地元の方が気軽に立ち寄れる店を目指しています」



最後に

実は筆者にとって「生麦」への下車は初めてだったのだが、庶民的で暮らしやすそうだという印象を受けた。それに、「生麦」という地名が呼んだのかは分からないが、キリンのビール工場とこだわりのビールが楽しめる英国風パブによって、すっかり「ビールの街」というイメージに。
人間・歴史・お酒と、ネタに事欠かない魅力あふれる街でした。

■今回のはま旅「生麦」周辺

(Googleマップより)
・「キリン横浜ビアビレッジ」横浜市鶴見区生麦1-17-1
・「杉山神社」横浜市鶴見区岸谷1-20-61
・「キングペリカン」横浜市鶴見区生麦1-11-12
・「生麦事件発生現場案内板」生麦4丁目


―おわり―

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 地図上の「JR東海道本線 生麦駅」? 「生麦」は京急ですよね。

  • タバコのおばちゃん、いい味出していますねえ~。こういう方が出てくる記事ってなんかホッとします!

  • この手の街歩き取材は「人」が写っていると暖かみがあり、面白く感じます。通りすがりのオバちゃん、真面目そうなおじいさん、寝不足でお茶目なライターさん(笑) 「生麦って、どこだっけ?」という横浜初心者の自分でも楽しく読めました!

もっと見る

おすすめ記事

鶴見区「生麦」の地名の由来って?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

原価割れにも程がある生麦のBar、激安食べ物の味は?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

横浜駅東口「アソビル」の魅力を徹底紹介!3月15日オープン!

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

【編集部厳選】4月からのハマっ子もこれで安心! 横浜駅徹底ガイド!

予約不要で即日修理!「iPhone修理のクイック 横浜西口店」

  • PR

こんな記事も読まれてます

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(2月5日~2月11日)

横浜ランドマークタワー祝20周年!屋外では日本初の「180度体験型プロジェクションマッピング」をレポート!

あの「ポケベル」メーカーが横浜に! サービス終了だけど、今も病院で活躍中?

根岸の米軍住宅で行われた「2011 Negishi Bon Odori 根岸盆踊り」はどんな感じ?

【GW直前特集】子どもと一緒に大人も楽しめるオススメスポットは?

DeNAベイスターズ夏の風物詩「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」限定ユニホームを、ひと足早くお披露目!

【GW れぽ】連休最終日、5月8日の横浜各地の様子は ?

横浜駅東口「アソビル」の魅力を徹底紹介!3月15日オープン!

新着記事