検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜そごう屋上の「海の見えるビアガーデン」とは?

ココがキニナル!

昨年、8年ぶりに再開した横浜そごうの屋上で行われている「海の見えるビアガーデン」ってどんなビアガーデンでしょうか?(新之助さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

被災地支援の試みを取り入れた、女性が親しみやすいビアガーデンです。

  • LINE
  • はてな

ライター:河野 哲弥

暑い夏が、もうそこまで顔を覗かせている。
今年は横浜各地のビアガーデンが早い動きをみせているようだ。

そこで「はまれぽ」では、その中でもユニークなビアガーデンを次々にご紹介していく予定。
その第一弾は「海の見えるそごう屋上ビアガーデン」。

夕闇迫る横浜港をバックに、海風に吹かれながらのビールはいかが ?
 


去年から復活した、横浜そごう屋上のビアガーデンの様子




これからは「女子会」でビアガーデン!?
 


対応頂いた店長の高島さん(左)と広報の花岡さん(右)
 

女子会で盛り上がる、近くの会社に勤めるOLのグループ


広報の花岡さんによれば、同デパートは昨年、8年ぶりにビアガーデンを再開したとのこと。

一時はその割高感から客足が鈍化の傾向にあったものの、「女子会」などのブームや、屋上の有効活用の声に押され、次第に復活を望む声が多くなってきたそうだ。

そこで、単にビールを提供する場としてではなく、今まで利用する機会のなかった女性にも楽しんでもらおうというのが昨年からの狙いとなった。「海が見える」というキャッチコピーもその狙いの一環という訳だ。

さっそく来店していた横浜の企業に勤めているというOLグループに話を伺うと、社内イントラの「オススメ情報」でこのビアガーデンが紹介されていたのだとか。景色もきれいでこれからの夜景が楽しみだと盛り上がっていた。



スイーツやサラダの充実に加え、今年は東北地方の銘酒や料理も


 


八戸の「せんべい汁」などが並ぶ、復興応援コーナー
 

色とりどりのロールケーキも女性に人気


今年は節電による暑さからニーズが早まるだろうと予測して、オープンを去年より1ヶ月以上も早くした同デパート。約40種にも及ぶ女性を意識したメニューの効果も相まって、ファミリー層やレジャー感覚で訪れる客が多くなってきたそうだ。花岡さんによれば、去年は男女比が約6 : 4程度で男性が多かったが、今年はほぼ同数まで女性が増えたとのこと。

また、初の試みとして、「がんばれ東北」を合言葉に東北地方の地場食や銘酒なども取り揃えている。
涼しい日には熱燗で、暑い日にはキリリと冷えた冷酒が楽しめるそうだ。



社外で「絆」を深める、新しいビアガーデンの形


 


当日はお休みだった方も、ビアガーデンで合流
 

定番の唐揚げや、やきそばも充実


同じく、近くの職場に勤めるこのグループは、日頃なかなか会うことのできない勤務シフトの違う仲間の交流会として、このビアガーデンを利用したそうだ。今まではビアガーデンは西口にしかないと思っていたので、景色の抜けが良い東口の屋上は、落ち着いて盛り上がることができる(?) と話していた。

今後、ライフスタイルや仕事内容の多様化により、こうした新しい利用の仕方が増えていくのかもしれない。
これからも引き続き、横浜各地のビアガーデンを追っていこうと思う。



―終わり―


◆海の見えるそごう屋上ビアガーデン
 2011年5月20日~9月10日まで(予定)
  午後5時~午後10時まで(最終入場は午後9時)※雨天は営業中止
  価格: 大人 税込み3,800円/小学生1,400円/未就学児500円(飲み放題・食べ放題)
 お問い合わせ・予約 045-461-3331
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • へぇ~!横浜にこんなビアガーデンがあるんですね!これはチェックせねば。

おすすめ記事

横浜にも地ビールってあるの?

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

横浜で楽しくビールが飲めるところはどこ?

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

本牧でサバサンド!? 三渓園近くの超ディープスポットに突撃!

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

戸塚の住宅街に突如現れるマニアックな専門店「おこげとぎょうざ」の日本一多いという「おこげ」のメニューとは?

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

こんな記事も読まれてます

陸の孤島の名店? 磯子区岡村で食いだおれ!

宇宙人が料理を作る!?二俣川駅前の摩訶不思議な空間、「宇宙食堂」に突撃!

今年は9月開催! 中区元町仲通りの「フードフェア」に参加するお店は?

惜しまれつつ閉店したカレーハウス リオ相鉄ジョイナス店が復活! 生まれ変わったリオを徹底レポート!

横浜のアイスを食べて夏を楽しもう!【編集部厳選】

ぴおシティ地下の立ち飲み屋「はなみち」の日本酒が特別な理由は?

【編集部厳選】夏だ! カレーを食べよう!

本牧でサバサンド!? 三渓園近くの超ディープスポットに突撃!

新着記事