検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜駅西口の繁華街で4割以上が消防法違反! 除去命令も!

ココがキニナル!

横浜市や神奈川県警が行った抜き打ち査察で、横浜駅西口の飲食店などの避難経路や器具に不備があったというけど、どんな査察だったの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

市などの抜き打ち査察で4割以上の飲食店などで避難経路の障害物が置かれたり、避難器具の不備が発覚し、悪質なものもあったが改善措置を取った

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

4割超が違反の実態



横浜市と神奈川県警が横浜駅西口(西区南幸1、2丁目)で7月上旬に行った一斉査察で、消防法に違反している店舗が4割を超えた。
 


飲食店など多くの店舗が建ち並ぶ横浜駅西口

 
一斉査察は2001(平成13)年に44人が犠牲になった東京・新宿歌舞伎町でのビル火災を教訓に、繁華街の建物の避難経路確保や出火防止などの火災予防対策として毎年実施しているもの。

当日は横浜市消防局、市建築局、神奈川県警から計135人が参加。
 


査察出発前の様子(写真提供:横浜市消防局)

 
立ち入りは無通告で行い、店舗などから出火した場合の初期消火体制が整っているか、避難経路が確保できているかを主眼にチェック。加えて、避難通路、避難階段、避難器具の維持管理状況も合わせて確認した。

午後5時から同9時まで飲食店や量販店など306店舗の査察を行い、全体の42.5%に当たる130店舗で違反があった。
 


実際の視察の様子(写真提供:横浜市消防局)

 
中には1店舗で複数の違反があったケースもあり、違反件数は181件に上った。
このうち、違反の半数以上が避難通路に障害になるようなものを置いていたというケース。避難器具の維持管理が不十分なものや実際に使用する際に障害になりそうなものを置いているというケースも目立った。
 


違反項目の内訳
 


避難路に置かれた大量の商品(写真提供:横浜市消防局)

 
なかでも避難通路や避難階段にビールケースや衣装などを大量に放置していた6店舗については、消防法に基づく「物件の除去命令」を発動。市消防局では7月中旬までに全店舗での除去を確認している。
 


非常経路付近に洗濯物なども(写真提供:横浜市消防局)

 
市消防局は横浜駅西口のほかにもJR関内駅や新横浜駅などの大規模繁華街で同様の無通告査察を実施しており、同局査察課は「火災予防のため、今後も不定期に続けていく」と話している。



取材を終えて



今回査察を行った場所にほど近い焼き肉店では5月に火災が発生し、けが人も出ている。
 


当時の様子

 
新宿のように亡くなった方がいなかったことが不幸中の幸いではあるが、もし避難の際に通路がふさがれていたり、避難器具が使えなかったりしたらと考えるだけで身の毛もよだつ思いだ。

お客さんを迎える側はもちろんだが、雑居ビルの飲食店や量販店などを利用する際には、われわれ消費者も一度、避難通路や器具のある場所を意識しておく必要もあると感じた。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 商店街に限らず、町内会館など不特定多数の人が集まる場所でも、非常口表示が無かったり、消火器位置の表示が無かったり、というのが当たり前になっています。それこそ「他人のふりみて我がふりなおせ」です。気をつけたいものです。

  • 火事は怖いです。雑居ビルではありませんでしたが、早朝5時前誰かがアパートのドアをバンバン叩いていたので、うるせ~な~と目を覚ましたら…冬なのに妙に暑いし、焦げ臭いし…ナント!お隣の一軒家がほぼ全焼中!慌ててパジャマのまま猛ダッシュ!!アパートは低い位置にあったので脱出できましたが、ドアやドアノブは輻射熱で熱いし、外は煙だらけだし、小型だから消防団の消防車だと思うのだけど、日頃の訓練の成果に感謝しました。

  • 横浜市消防局の記者発表資料を丸写ししただけの記事ですね。(http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201407/images/phpKuNBkx.pdf)

もっと見る

おすすめ記事

横浜市外で大規模火災があった場合、横浜市の消防は協力するの?

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

鉄棒がさびしげに立っているここは児童公園、それとも空き地?30年続く保土ケ谷区和田町の土地問題に迫る!

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

あの戦場カメラマン御用達? 横浜橋ミリタリーショップ「マツザキ商店」

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

戸塚区にある謎の森!? 「ウイトリッヒの森」に住んでいたアーノルド・ウイトリッヒ氏って誰?

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

こんな記事も読まれてます

みなとみらいのごみは地下システムで一気に収集されるって本当?

空港の手荷物検査って何してるの? とある横浜の訓練施設で、知られざる「保安検査員」の舞台裏に密着

30年以上続く保土ケ谷区和田町の土地問題、ついに解決か!? 不法占有の建物所有者に突撃!

イベントも続々開催!老舗と新店舗が協力し合う藤棚商店街の魅力を「藤棚新聞」に聞いてみた!

上大岡駅バスターミナルにある水が流れない男性用「無水トイレ」って一体何?

生まれ変わった神奈川区「横浜市民防災センター」の様子は?

港の見える丘公園の崖下を整備する計画がある!?

鉄棒がさびしげに立っているここは児童公園、それとも空き地?30年続く保土ケ谷区和田町の土地問題に迫る!

新着記事