検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

R18!? 金沢区の公園で「おっぱい」を触ってきた

R18!? 金沢区の公園で「おっぱい」を触ってきた

ココがキニナル!

金沢区の富岡総合公園内にみなとみらいが一望出来る場所があり、地元ではこの公園を「おっぱい山公園」と呼びます。その愛称の根源でもある有名なオブジェは何?(junmenさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

正式名称は「石のモニュメント」。1989年に設置され、設計意図は定かではない。地域住民からは麦わら帽子にも見えるという声もあった

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

突然ですが皆さん、おっぱいは好きですか?

筆者は女性ですが、目の前に、私の好きなようにしてもいいおっぱいがあるとしたら・・・何をしようか考えるだけで高揚感があります。

有名なオブジェがある「おっぱい山公園」を調査してほしい、なんてお願いされたら、行かないわけにはいかない。
ということで、早速行ってきました!
 


金沢シーサイドライン「南部市場」駅から徒歩5分

 
総面積約21.9万平方メートル(横浜スタジアム約8.3個分)の広大な敷地を持つ、
 


富岡総合公園に到着


国家公務員宿舎だった「合同宿舎富岡住宅」沿いを4分ほど行くと


北台広場への案内を発見!

 
投稿に寄せられた北台展望台は北台広場のすぐそば。北台展望台からはみなとみらいが一望できるという。
いったいどんな美しい景色とおっぱいを見ることができるのだろうか・・・。
 
 
 
待望のおっぱいと初対面
 
おっぱいを求めて十数分、みなとみらいが一望できるという北台展望台に到着。
 


いよいよ、待望の・・・


おっぱい見つけた!!!

 
お手本のようなお椀型のおっぱい! ご飯茶碗いっぱいにご飯を詰め込んでひっくり返したような、美しい丸みだ。頂部には、バストの割りに控えめな乳首が太陽に向かって立っている。

まさかここまで理想的なおっぱいとは思わなかった。
おっぱいに向けて、ひとりシャッターを切りまくる。グラビアアイドルを目の前にしたカメラマンのような気持ちだ。
 


少し近付いてみる・・・あれ?


なんてことだ、えぐれてるぞ!!!


よく見ると乳首もかじられた(?)形跡がある

 
なんだか、とても悲しい気持ちになった。その悲しさを埋めるかのように、無意識に私の手はおっぱいへ・・・。
 


むぎゅっ

 
硬い。どんな鍛え方をしたらここまで筋肉質なおっぱいになるのか、マシュマロとは似ても似つかない触り心地だった。

そこへ犬の散歩をしているご婦人がやってきたので、「おっぱい山公園」について尋ねてみると、「ここはそうね、愛称としてそんな風に呼ばれているわね、私は恥ずかしくて口にできないけど(笑)。麦わら帽子をモチーフにしているって聞いたこともあるわ」と話してくれた。
 


確かに、言われてみると麦わら帽子にも見える!

 
ここでキニナルのは、このオブジェの正式名称だ。

富岡総合公園を管理している「南部公園緑地事務所」に問い合わせると、「北台展望台にあるオブジェの正式名称は、『石のモニュメント』です。1989(平成元)年に設置されました。設計図は残っていますが、設計意図は定かではありません」という。
 


おっぱ・・・石のモニュメント越しのみなとみらい

 
きっと、誰かがふざけて言い始めたのだろう。
この形が連想させるものの中から、おっぱいを除外することは難しい。

2019年5月1日には「平成」が改元される。平成を生き抜いたおっぱいは、新しい元号とともに新たな歴史を刻んでいく。
 
 
 

取材を終えて


 
取材後に分かったことだが、横浜市のホームページによると、「この上によじ登って声を出すと、洞窟の中にいるように声が響く不思議なモニュメントです。また、その周囲に埋込まれた東西南北の文字は、広場の整備当時、本牧市民公園内の上海横浜友好園建設のために横浜を訪れていた中国人の筆によるものです」とのこと。
 


そういえば、矢印の部分に東西南北が記されていた

 
実際に、おっぱいの上に登って洞窟の中にいる気分を味わった勇者がいれば、ぜひコメントしていただきたい。
 
 
ー終わりー
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

飲む「ブラジャー」? 昭和の雰囲気を残したディープスポット、

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

  • PR

「誰だと思ってるんだ?」、横浜が生んだ笑いの神「トレンディエ

相続問題に悩むはまれぽ編集部が、新横浜の「税理士法人小林会計事務所」で相談に乗ってもらった

  • PR

性春時代がよみがえる? 「私の香り」が買える大人の自販機に大

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

こんな記事も読まれてます

はまれぽサンタがやってきた! 第1回サプライズの様子は?

工場直売店のお得な食べ歩きができる、はま旅Vol.109「産業振興センター・幸浦」編

あの野毛の老舗にも!? 横浜市内で看板猫のいるお店はどこ?

11月30日から横浜赤レンガ倉庫で行われる「クリスマスマーケット」をレポート

火・木曜日夕方更新! はまれぽ三面記事vol.15 『もんじゃの自販機?』

【編集部厳選】横浜市営地下鉄にまつわる、あんなこと・こんなこと!

デビュー15周年の「ゆず」展覧会、その様子は?

パワーワード満載! 2018年そごう横浜店の福袋をご紹介!

新着記事