検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

京急と崎陽軒がコラボ! 「けいきゅん・ひょうちゃん弁当」が6月1日から限定発売!

ココがキニナル!

京急と崎陽軒がメモリアルイヤーにコラボした記念弁当が発売。販売場所や弁当の中身は?(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

2018(平成30年)は、京急電鉄創立120周年と、崎陽軒創業110周年・シウマイ誕生90周年の節目の年。

横浜ゆかりの両社では、節目のコラボ企画として、「京急創立120周年×崎陽軒創業110周年・シウマイ誕生90周年 けいきゅん・ひょうちゃん弁当」を店舗・数量限定で発売する。

 



いろいろな記念が重なった(提供:京急電鉄・崎陽軒)

 

発売は6月1日(金)から6月5日(火)までの5日間限定で、価格は1500円(税込み)。各日なくなり次第終了とのこと。
販売場所は京急の品川・横浜・上大岡の各駅構内の崎陽軒店舗のほか、京急ストア川崎店・京急ストア金沢文庫店・京急百貨店上大岡店・京急ストア久里浜店、京急ショッピングプラザウィング高輪EAST店の全8店舗を予定している。

 


京急沿線での限定販売(画像は過去記事から)

 
キニナる内容は、まずご飯はけいきゅんをイメージした赤飯と、ひょうちゃんの白をイメージした白飯の二種類を詰め合わせた。おかずは崎陽軒伝統の横浜名物「昔ながらのシウマイ」と、三崎マグロの生姜煮や三浦産芽ひじきなどを盛り合わせて、京急と崎陽軒、両社のカラーが伝わるものになっている。

そして崎陽軒おなじみの、「ひょうちゃん」が描かれたしょう油入れは、オリジナルの京急コラボデザインを採用。京急創立120周年の記念ロゴがあしらわれたものか、けいきゅんが描かれたデザインのどちらかが封入されている。

 


よく見るとひょうちゃんの表情も異なる(提供:崎陽軒)

 
弁当は、ひょうちゃんが京急の制服を着て、けいきゅんがシウマイ娘の扮装をしている限定デザインの掛け紙に包んで販売するとのこと。

 


掛け紙はランチクロスにも使える(提供:崎陽軒)

 

横浜や三浦のご当地グルメが詰まった、5日間限定のメモリアルな弁当で、赤い電車とシウマイのメモリアルイヤーをお祝いしたい。
 
 
ー終わり―
 
 



この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 買えませんでした…1日の用意はおよそ15個とのこと。当日に整理券を配布するため店舗の始業前に列が並び、始業と同時に完売です。もう夕方だし売り切れちゃったかなーなんて間抜け面で入場券を買って突入した私は杏の前で涙を呑むことしかできませんでした。丁寧に売れ方を教えて下さった横浜駅京急の崎陽軒の方、ありがとうございました。

  • 京急沿線に住んでいないので、朝っぱらに20分かけて上大岡駅買いに行ったが前日に整理券を配布したとかで完売していた。 そういう販売方法をするならば事前にホームページ等で教えてほしいものだと思った。

  • 崎陽軒は神奈川県警ともコラボしてますよ!崎陽軒創業110周年だから、110番に…こちらも限定のひょうちゃんありだそうですよ。

もっと見る

おすすめ記事

港南台の民家にポツンとある田舎カフェ「こやぎ」に突撃!

特典あり

Welcome to 東京TEMPLAND! 新横浜の五感で楽しめる“食のテーマパーク”に行ってきた

  • PR

横浜のアノ店の「まかない」メニューを食べ歩く旅! 根岸線編

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

560円で米3合分の特盛海鮮丼が食べられる日吉の「魚臣」って?

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

新杉田駅前に突如現れる、冬でも外が大にぎわいの粋な酒場「活あさりや」に突撃!

特典あり

串カツなのに超ヘルシー? 揚げ物大好きなオジサンも女子も要注目のお店が関内にオープン

  • PR

こんな記事も読まれてます

財布に優しくて家庭的? 曙町の「インスタントバー」ってどんなお店?

中華街の大声を出してオーダーする「パクチー専門店」とは?

カルボナーラにチャーハン、横浜の変わり種「うなぎ」料理の店は?

海岸通りにある隠れ家バーはどんな雰囲気?

8年ぶり、横浜にウェンディーズが復活! 今後の店舗展開の行方は?

大さん橋近くにある妙な名前の店「横浜観光取引所道中」の正体は?

泉区中田北にある「千神麺工業」の麺がおいしいって本当?

港南台の民家にポツンとある田舎カフェ「こやぎ」に突撃!

新着記事