検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
「ピーナッツカフェ」が「南町田グランベリーパーク」にオープン!スヌーピーと仲間たちがテーマのメニューが盛りだくさん!

ココがキニナル!

南町田グランベリーパークにオープンした「ピーナッツカフェ」!いったいどんなカフェなのかキニナル!(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

漫画『ピーナッツ』の世界観を体感できる「ピーナッツカフェ」は、店内やメニューなど至る所にそのモチーフが施されている。初日から人気の同店は、利用するには長時間待つ覚悟が必要そうだ。

  • LINE
  • はてな

2019年11月20日

ライター:はまれぽ編集部

2019(令和元)年11月13日に「南町田グランベリーパーク」がまちびらきし、同日に商業施設「グランベリーパーク」がオープンした。


その施設内に、スヌーピーと仲間たちをテーマにした「ピーナッツカフェ」がオープンし、来月の12月14日には「スヌーピーミュージアム」もオープンする。


今回は、「ピーナッツカフェ」の様子やキニナルメニューをご紹介しよう。
 
 
 
ピーナッツカフェ
 
グランベリーパーク内にできた「ピーナッツカフェ」は、「109シネマズ」があるシアタープラザを通り抜けた、パークライフ・サイトというエリアにある。
 


赤丸がパークのライフ・サイト(クリックして拡大)

 
「ピーナッツカフェ」の場所は、東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」から「グランベリーパーク」を目指すと、その途中で見かけるスヌピースタチューが案内している。
全部で11個あるスヌーピースタチューの足元には、「ピーナッツカフェ」の場所を矢印で示しており、その案内に従って進んでいけば、間違いなく目的地に到着できるのだ。
 


スヌーピースタチューは全部で11個(ⒸPeanuts)

 
シアタープラザを抜けると「スヌーピーミュージアム」が目の前に現れる!
 


六本木にあった旧施設の2倍の広さになって再オープン

 
12月14日にオープン予定の「スヌーピーミュージアム」。その左側に、隣接している建物が「ピーナッツカフェ」だ。
 


写真左が「ピーナッツカフェ」

 
筆者が立ち寄った時点で、店頭から「2時間待ちだって・・・」という声が聞こえてきた。
オープン初日から「ピーナッツカフェ」は大人気の様子だ。来店予定の方は長時間待つことを覚悟した方が良さそうだ・・・。
 
 
 
ピーナッツ・ギャングたちの持ち寄りピクニック

 
「ピーナッツカフェ」では、スヌーピーも登場する漫画『ピーナッツ』の世界観をモチーフにし、ピーナッツ・ギャングたちが持ち寄りそうなメニューを提供している。ちなみに、「ピーナッツ・ギャング」とは、スヌーピーとチャーリーブラウンやルーシーなどピーナッツ仲間たちのこと。
 


持ち寄りピクニックのイメージ(ⒸPeanuts)
 

ピーナッツ・ギャング(ⒸPeanuts)

 
店頭の看板を見てみると、どれも美味しそうで、ピーナッツの世界観が満載で、かわいいメニューばかり。
ボリュームもあるので、男性でも満足いくメニューだ。
 


フードメニュー(クリックして拡大)

 

こちらはスイーツやドリンク、テイクアウトメニュー(クリックして拡大)

 
 
 
店内の様子は?
 
キニナル、「ピーナッツカフェ」の店内の様子をちょっとだけお見せしよう。
 


入り口には、ピーナッツカフェのロゴがお出迎え(ⒸPeanuts)
 

店内に赤い囲いが。これは、スヌーピーが住む小屋の形を模しているのだそう(ⒸPeanuts)
 

歴代スヌーピーの絵(ⒸPeanuts)
 

ピーナッツのフィギュアがかわいい!(ⒸPeanuts)
 

購入可能なグッズも豊富に取り揃え!(ⒸPeanuts)

 
「ピーナッツカフェ」では、食事だけでなく、ピクニックやアウトドアで活躍するグッズや、店内メニューでも使用されているドライフルーツやジャムなど、健康に気を使ったヘルスコンシャスの食物販も取り揃えている。
 
 
 
取材を終えて
 
オープン初日から大賑わいだった「ピーナッツカフェ」は、今後落ち着くまでは長時間待つことが予想される。
しかし、スヌーピーが大好きな筆者からしてみれば、ピーナッツの世界観が盛りだくさんのカフェは並んででも、ぜひ入店したい!

食事をしなくても購入できるグッズはどれもかわいく、店内メニューで使用している食物販もあるので、自宅でもピーナッツカフェの味が楽しめそうだ。
 
 
ー終わりー
 
 
ピーナッツカフェ
http://www.peanutscafe.jp/snoopymuseum-tokyo
アクセス/東急田園都市線 南町田グランベリーパーク駅 徒歩4分
営業時間 /10:00~22:00(L.O. 21:00)


この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

平沼橋にもの凄い存在感「ゴージャスピーナッツ」はどんなお店?

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

「横浜ハンマーヘッド」をレポート!【前編】

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

横浜ハンマーヘッドのインターコンチネンタル横浜Pier8

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜にある昔ながらの立ち飲み「角打ち店」のある場所を教えて!

一般人には行きにくい!? 『横浜マリンハイツ』の激ウマグルメを調査!

昭和のノスタルジーを感じさせる横浜の酒場めぐり。絶品鳥料理をいただける、西横浜「やまと」編

【編集部厳選】パラッパラのチャーハンが食べたい!

オトナの贅沢な野望を叶える、崎陽軒の「昔ながらのシウマイ豪華盛り110個」って?

【フォトれぽ】春開催は3日で約14万人が来場! 「パンのフェス2017秋 in 横浜赤レンガ」をレポート!

チョコの中には洋酒爆弾!? 1玉で酔えるラムボール「酔寿」で横浜バレンタイン

随時更新! 「横浜家系ラーメン祭2016」を徹底レポート!

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

横浜でリーズナブルにマイホームを持つ1つの方法

  • PR

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

サウナーは平塚の「太古の湯」に全員集合。日本ではレアな「テントサウナ」で未体験ゾーンに突入!

  • PR

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

お菓子を通して感動を届ける!横浜とともに進化を続け、新たな魅力を発信する老舗の旗艦店「ありあけ本館」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング