検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

秋冬スーツは3万5000円からオーダーメイドできる「エバーズスーツ」で!

秋冬スーツは3万5000円からオーダーメイドできる「エバーズスーツ」で!

ココがキニナル!

横浜駅すぐの「エバーズスーツ」なら本格的オーダーメイドスーツが3万5000円からつくれる。秋冬に向けてスーツを新調しよう!(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

お客さん一人ひとりと本気で向き合い、満足してもらえるスーツをつくる店。秋冬のスーツだけでなく、オーダーメイドのタキシードや靴にもぜひ注目してほしい!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

※この記事は株式会社エバーズのPR記事です※

秋冬こそオーダースーツで着こなしに差をつけよう



「秋冬がスーツの本番、勝負のシーズンです!」
オーダーサロン「EVERS SUIT(エバーズスーツ)」の髙橋淳一(たかはし・じゅんいち)店長は熱く語る。「秋冬こそ、オーダースーツでかっこいい着こなしをしてほしい」と。


スリーピースをサラッと着こなす髙橋さん



「夏はクールビズでジャケットを着ないことも多いですが、秋冬はスーツの上下を着用する機会がほとんど。きれいな着こなしかどうかは素人目にもわかるものです。だからこそ、オーダースーツでピシッと決めてほしい」と語る。


おしゃれを意識したコーディネイトは誰の目にもとまりやすい



「春夏と秋冬のスーツの違いは、主に生地の厚さや素材。着心地や過ごしやすさを考えると、春夏、秋冬と分けて着用するのがいい」とのこと。

スーツ生地の素材は基本的にはウール(羊の毛)だが、夏物には、軽くて涼しいモヘヤ(ヤギの毛)やキッドモヘヤ(子ヤギの毛)が使われることも多いそうだ。

秋冬になると、ウールにシルクを混ぜた生地が多く用いられるという。ウールは上品な光沢感、シルクは少しギラついた艶が特徴だ。


生地の特徴を丁寧に教えていただく



プロの豊富な知識とわかりやすい説明に引き込まれた。
「エバーズスーツ」では、3000種類以上の生地から、予算に応じて好みに合った生地を選ぶことができる。


生地見本がズラリと並ぶ。生地選びだけでも迷ってしまいそうだ



同店で取り扱っている生地は、イギリス製の生地とイタリア製の生地の2種類に分類できる。
大まかに言うと、イギリスの生地は硬く復元力があり、イタリアの生地は柔らかく光沢があるのが特徴だという。

「イギリスの生地はシルエット重視で身体のラインに沿ってきれいに見せる。イタリアの生地は歩いて揺れたときに光が反射して光沢感できれいに見せるというイメージですね」と髙橋さん。

シルエット重視でパリッと着たいならイギリス製、肌触りが柔らかく光沢感をきれいに見せたいならイタリア製とお客さまの好みによって案内しているという。


オーダースーツの魅力に迫る!



生地のブランドを紹介していただきながら、さらにオーダースーツについて、詳しく教えていただくことに。


まずは、“ザ・イギリス”という感じの「HARRISONS(ハリソンズ)」



伝統を重んじるクラッシックなイメージで、しっかりした硬い生地で型崩れしにくいのが、このブランドの強みだという。


続いて、ベルギーのブランド「SCABAL(スキャバル)」



「SCABAL」はイギリス製とイタリア製の生地もあるが、ブランドコンセプトから比較的派手なものや光沢感がある生地も多く、伝統的なイギリス生地とは一線を画している。

「オーダースーツ業界でも『SCABAL』の評判は良く、特に30代くらいの若い方にとっては魅力的な柄や色合いのものがあると思います」と髙橋さんは話す。


髙橋さんイチオシはこの生地!



「微妙な色合いと柔らかな光沢感でイメージが広がります。スーツに仕立てて着てみたくなりますね」と楽しそう。見本の生地の印象から想像がふくらむので、オーダー後、仕上がりを待つ間の楽しみも大きいことだろう。

髙橋さんは、その思いには同意しながらも「逆に、小さな部分しか見えていない生地から、どのようにしたら、仕上がりのスーツを上手くイメージしてもらえるかは課題」と、お客さんに仕上がりイメージを伝える難しさも語ってくれた。


「仕上がりを上手くイメージしてもらえるよう、日々考えています」



スーツの流行は、一時期流行った身体にピッタリしたスリムなスーツから、自然な身体のラインに沿ったクラシックなスタイルに戻りつつあるという。そうしたスタイルにはイギリス製の生地の方が映える。

また、日本人の体型にはイギリスのシルエットの方が合うそうだ。

イギリスにはバーバリーのイメージが強く、チェック柄の生地が多い。チェックは柄合わせが難しいが、そこをピッタリ合わせられるのがオーダースーツの良さでもあるという。


腕と身頃のチェックのラインをきちんと合わせることができる



オーダーなら裏地も選べる。これはチェックのラインの色に合わせたブルー



きれいな裏地だと自分自身の気分が上がるし、チラッと見えたときにセンスを感じさせたり、褒められたりすることもある。裏地ひとつにも、小さな喜びがあるのはうれしい。

そして、実は取材初めから筆者がずっとキニナっていたのが、スリーピースのベストの形。


ベストに襟がついている!



これも既成のスーツにはほとんどないそうで、オーダースーツならではの特徴だという。デザインを自分なりに細かく指定できるのは、大きな楽しみだろう。


髙橋さんももちろん、襟付きベストのスリーピースだ!



「僕が着ているのを見て『かっこいい!』と言って、同じ形にとオーダーする方も多いですよ」と髙橋さん。
オーダースーツの良さは、身体にフィットすることに加え、オーダーならではのセンスがさりげなく伝わることにもあるのかも知れない。

「年配の方のなかには、スーツなんか作業服だという方もいますが、僕はそうは思いません。
私服はおしゃれをするのに、それより着る時間が長いスーツには何故気にかけないのでしょうか」と髙橋さんは言う。


「スーツは多くの人の目にとまり、印象を左右します」



「プライベートでは、そのときに会う相手や場所に合わせたおしゃれでいいですが、ビジネスの際はいろんな人と関わり、さまざまな印象を持たれます。

そこを意識して、もっとスーツをおしゃれに着こなしてほしい。そのために、オーダースーツという選択があることを知ってほしいですね」とスーツの着こなしについて熱い思いを語ってくれた。


一生の記念に、結婚式用にタキシードをオーダーしてみては



今年から同店が本格的に始めたのがタキシードのオーダーだ。
新型コロナウィルスの感染拡大によって、結婚式の延期を余儀なくされた人も少なくない。そうしたなかで、この冬以降の式に備えてタキシードのオーダーを提案している。


タキシードを扱う店は少なく、同店は貴重な存在



「挙式場などのレンタルのタキシードはおしゃれ過ぎるものが多いですが、当店ではオーソドックスな形にしているのでスマートに着こなせると思います。
レンタルでも10万~20万かかるので、ほぼ同様の価格でできるオーダーはオススメですよ」と髙橋さん。


ブラックのタキシードも素敵!



結婚式は新婦のウエディングドレスが主役と思われがちだが、エスコートする新郎の姿ももちろん重要。大切な日だからこそ、ふたりをより美しく演出し印象付けたいものだ。

一生に一度の晴れ舞台、自分に合ったオーダーのタキシードで決めてみてはいかがだろうか。

さらに、式に着用したり、写真撮影したりするだけなく、オーダーなら手元に実物が残るのも大きなメリットだ。大切な思い出の品になるに違いない。


話は変わるが、靴のオーダーも注目してほしいポイントだ。


オーダー靴は3万9000円から



同店のオーダー靴は、好みの形の靴を選んで、甲の高さ、親指側、小指側の3ヶ所を微調整しながらフィットする靴を作るスタイル。もちろん、皮の種類も選択することができる。

自分にピッタリの靴を探すのは意外と手間がかかるし、既成の靴がなかなか合わない人も少なくない。同店ではホントに手軽にオーダーメイドの靴ができるので、検討してみてはいかがだろう。

また、冬に向けては、コート(10万円前後)や手袋のオーダーも扱っている。


コートや手袋までトータルでコーディネイトしておしゃれ上級者へ!



既製品で体型に合うスーツを見つけにくい人もいるし、オーダースーツでかっこつけたいとか、ワンランク上のおしゃれをしたいなど、人によってニーズは違う。

「どんなケースでも、お客さまにオーダーにして良かったと思っていただけるようにと考えていきます。そうでないと僕自身も納得がいかない」と髙橋さんは言う。その真摯な姿勢に心動かされた。


取材を終えて



「『お似合いですね』なんて僕は言わないです」と髙橋さんは言う。
「採寸したり、合わせていく過程では、腰が出てるとか、お腹が出てるとか、お客さまにはっきり言います。そのなかで、どうかっこ良く見せるか、身体に合うものをつくっていけるかと考えていきます」と続けた。

ああ、そういうことかと納得した。本気で満足してもらえるものを目指すなら、うわべを取り繕ったり、お世辞を言ったりするのではなく、まっすぐ正直にお客さんに向き合うことが必要なのだと。

一人ひとりにまっすぐに向き合って、じっくり時間をかけて、世界で1着のスーツをつくりあげていく。「エバーズスーツ」はそういう店なのだ。

今まで、オーダースーツには無縁だと思っていた人にも、ぜひ一度、足を運んでほしい店だ。



世界に1着だけのスーツを「エバーズスーツ」で、という選択がある

―終わりー

「EVERS SUIT(エバーズスーツ)」
住所/横浜市神奈川区金港町6-4 エバーズ第9横浜東口ビル1F
営業時間/11:00〜19:00
定休日/木・金曜日
https://www.evers-suit.com/

※情報は取材時のものです

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

みなとみらいに取り残された「ジョナサン」の真相は?

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

中区新山下でマンション爆発、現場の様子は?

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

ダイエー横浜西口店、完全閉店の瞬間

「ゴールドジム横浜上星川」で生まれて初めてのジム体験!初心者プログラムを体を張ってレポート!

  • PR

新しくなった関内駅ってどう変わったの? その後の街の変化は?

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

こんな記事も読まれてます

こんな遊具見たことない! 旭区・椚谷(くぬぎやと)公園にある遊具の不思議に迫る!

再々始動した「チョイモビ」、今までとは何が違うの?

横浜にLRTが走る計画はどうなった?

保土ケ谷区にある陣ヶ下渓谷公園ができる前、捨てられた集落の廃墟が多数あったって本当?

横浜市と山梨県道志村で幻の飛び地合併計画があったって本当? 前編

海の美化に貢献する横浜港の「清掃船」について教えて!

東急東横線大倉山駅の近くに、天然氷を張ったスケートリンクがあった?

みなとみらいに取り残された「ジョナサン」の真相は?

新着記事