検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
  • 魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
  • 横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜

ココがキニナル!

不二家レストランの1号店はイセザキモールにある横浜センター店だそうです。伊勢佐木町に1号店を出店した経緯が知りたいです。(enさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

創業の地である元町に近かったことと、当時横浜随一の繁華街であったことから、伊勢佐木町が選ばれた。レストランの1号店かどうかは、解釈が難しい。

  • LINE
  • はてな

2013年04月10日

ライター:河野 哲弥

菓子メーカーなのに、レストラン

洋菓子でおなじみの不二家が、全国に50店舗以上のレストランを展開していることを、ご存じだろうか。
正確には、同社のグループ企業である不二家フードサービスが運営しているのだが、その1号店が伊勢佐木町にあるという。まずは、この情報から、確認していくことにしよう。
 


東京都文京区にある、株式会社不二家本社へ


最初は不二家フードサービスに連絡をしてみたのだが、「全体の社史に関わるものは不二家で」ということになり、都内にある同社を訪ねることに。出迎えてくれたのは、ペコちゃんとポコちゃん。子どもの頃の思い出がいろいろとよみがえり、何だか懐かしさを感じる。



創業は元町だった同社の歴史

取材に応じていただいたのは、同社CSR推進部広報室の、板橋さんと土田さん。ところが、「レストランの1号店は、伊勢佐木町店ではなく、銀座店なのでは」という。
 


社史を手にする、板橋さん(左)と土田さん(右)


これは一体どういうことなのだろう。
板橋さんによれば、創業者である藤井林右衛門(ふじいりんえもん)氏が、元町に1軒の洋菓子店を開店したのが、1910(明治43)年とのこと。同店はレストランではなく、洋菓子販売店となる。
 


当時の元町の様子、右手奥の赤い看板に「FUJIYA」の文字が見える
(画像提供:(c)新関コレクション)


屋号である「不二家」には、藤井氏の屋号と「二つとない」という意味のほかに、日本の象徴である「FUJI(富士山)」のイメージも込められているそうだ。当時ケーキなどはまだ珍しく、外国人観光客の需要を見込んでいたことが、そんな屋号からもうかがえる。実際に、利用客の8割以上は、外国人だったそうだ。

やがて1914(大正3)年になると、「ソーダ・ファウンテン」という喫茶店が、同店の隣に併設された。では、この「ソーダ・ファウンテン」が、事実上のレストラン1号店ということにならないのだろうか。

同社によれば、独立した店舗ではなく、まだ料理などを提供していなかったことからも、いわゆるレストランとはいえないとのこと。
引き続き、お話を伺っていくことにしよう。



2つの支店誕生と関東大震災

元町の店が繁盛していくと、いよいよ支店の開設が、具体的に検討されるようになったそうだ。当時、横浜の繁華街といえば、馬車道から伊勢佐木町にかけての一帯。東京なら、日本初のカフェといわれる「カフェー・プランタン」のあった銀座が、情報発信のメッカだった。

そこで同社は、1922(大正11)年に「伊勢佐木町店(現横浜センター店)」、翌1923(大正12)年には「銀座店」を、それぞれオープンした。
 


伊勢佐木町にある、現「横浜センター店」の外観


ところが、銀座店開店の約1ヶ月後に発生したのが、関東大震災である。これにより、元町・伊勢佐木町・銀座のすべての店舗が、一瞬にして灰になってしまったという。

その後、伊勢佐木町店と銀座店はバラック建てで再開する。元町店は失われてしまったそうだが、そうなると、伊勢佐木町店が名実共に、「1号店」といえるのではないだろうか。



結局、どちらが一号店なの?キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

牛丼の「すき家」は横浜発祥だったって本当?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

なぜミニストップ1号店の場所に港北区の大倉山が選ばれたの?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

横浜「1000ぶら」商店街探訪vol. 46 「元町限定」を求めて横浜元町商店街を行く! 老舗店の宝庫を堪能!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

【年末特集2013】今年も編集部が体、張っちゃいました!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

新着記事

社食・職食を巡る~馬車道にたたずむ第二合同庁舎のワンコイン職員食堂

    • 面白かった134
    • 面白くなかった4
    • コメント1
  • 2018年09月19日

炎上ギリギリがモットー!? ふざけたサービス満載の三和交通の内部に迫る

    • 面白かった55
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2018年09月20日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜

はまれぽ編集部のイチオシ

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

真の健やかさと充実した生活への自分づくりを手に入れる、東戸塚の「極真カラテ 神奈川県加藤道場」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

基本を理解することで、学力が伸びる。生徒と並走し、きめ細やかな個別のケアも行う学習塾「ケイスクール」

  • PR

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 吉野家の中にはそばも提供する店舗があり、近郊だと藤沢にあります。今度横浜に黒い吉野家ができるようです...

  • 横浜西口のダイエーが閉館になります。横浜西口のシンボルのひとつだったと思います。閉館前に調査お願いし...

  • 近年、ドラマやバラエティ、CMなどで横浜市営バスが使われていることが多いが(仮装してても座席シートの...

あなたはどう思う?

横浜で紅葉を感じるならどこ?

最近のコメント