検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
  • 横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comに、あなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

みなとみらい辺りで、タクシーJUNというタクシーを見かけますが、ほかでは見かけない気が。乗るとおしぼりや飴をくれたりサービスが良い気がします(ta-TAさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

最高のおもてなしを目指す「タクシーJUN」は旭区の株式会社クワハラが運営。横浜市内のタクシー業者として唯一APECなど国際会議で利用された

  • LINE
  • はてな

2014年03月24日

ライター:秋山 千花

大人になりたてのころ付き合っていた男は、タクシーによく乗る人だった。泥酔した挙句の深夜の長距離乗車もけっこう頻繁だったように思う。そんな彼の主張はこうだ。

「マイカーを持って高い駐車場代とガソリン代を払うことを考えれば、タクシー代なんてかわいいもの」。なるほど・・・。

そんなわけで、筆者は貧乏人の割にタクシーの利用率が高い。かつての恋人の主張は、今や貧乏なくせに生意気にもタクシーに乗る筆者の免罪符のようなものだ。
 


今でもよく使うタクシー(写真はイメージ、フリー画像より)


実際に利用してみると、タクシーは非常に便利で快適な乗り物だ。電車やバスに比べ利用料金は高額になるが、その満足度から考えれば妥当な金額とも言える。

ただ、一方で期待値が高いだけに、「ハズレ乗務員」だった時のガッカリ感がハンパないのも現実。当たりが出るか、ハズレを引くか・・・? そう、筆者にとってタクシー乗車はまさしくギャンブルなのだ。



ハズレなしのタクシー会社

そんなギャンブラーのもとに届いた今回の依頼は、おもてなしタクシーの調査。「こんなタクシーがあったら、百戦錬磨じゃん!」と、早速HPを調べてみると・・・
 


でかいじゃん!!! 黒塗りじゃん!!!


HP上にあるちょっとオシャレなロゴマークの横に書かれたキャッチコピーには「最高のマナーとサービスでエスコート 高級リムジンタクシー」の文字。

そして、気になる乗車料金は、初乗り720円といたってノーマル。そんなおいしい話が本当にあるのだろうか? これはキニナル! すぐに取材をお願いし、会社訪問することに。「タクシーJUN」の事務所は横浜市旭区南本宿町にあるとのこと。
 


JR横須賀線・保土ヶ谷駅から・・・
 

バス!? タクシー会社の取材なんだからタクシーに乗ろうよ・・・


「僕について来てください!」といつも通り調子だけはいいが、イマイチ頼りにならない案内係の編集部・松山氏。大丈夫か? と心配していたのだが、案の定行き先の違うバスを厳選セレクトし、途中バスを乗り換えるハメに・・・。
ナビの役目を果たさない男より、目的地直行のタクシーの方が頼りになると改めて実感。

そんなこんなで、20分ほどバスに揺られてなんとか目的の停留所「桐が作入口」に到着。そして歩くこと数分。見えてきたのが、本日の目的地「タクシーJUN」。
 


「No.1目指してます!」と書かれた看板が力強い


事務所前に止められた厳つい車に、怖い人が出てくるのではないかとドキドキの筆者。しかし、「いらっしゃい、どうぞどうぞ!」と出迎えてくれたこの笑顔に思わずほっと一安心。
 


常務取締役の高木憲さん。実ははまれぽユーザー。「
急な坂シリーズ」のファンだとか


取材に対応してくれたのは、桑原廣行代表取締役、高木常務、桑原義和代表専務取締役。
 


ご対応いただいたお三方(左端が社長、右端が専務)


役員面接のような光景にしどろもどろになりながら、今回のキニナル投稿についてお話すると「内容を見ると、おそらくご利用していただいたお客様でしょうね」と高木常務。桑原社長からは「しかし、キニナルのが遅すぎる!」と軽いジャブが・・・。

そもそも「タクシーJUN」は、1971(昭和46)年創業の株式会社クワハラ(設立当初は有限会社桑原興業。平成元年に組織・名称変更)の一事業部。

「22歳の時に中古のダンプを1台買って始めたんですよ」と桑原社長。2004(平成16)年に一般乗用旅客運送事業認可を取得するまでは、建設機械のリースや公共工事の請負、不動産開発事業など、建築業界を中心に事業を展開していた。
 


もともとは建設機械のリース業を営んでいた(同社HPより)


同会社が一般乗用旅客運送事業に参入したのは、やはりバブル崩壊、米・リーマンショック後の業界不況によるところが大きい。会社の存続すら危ぶまれるなか、何か新しい手段をと考えた末に浮かんだのが、運転代行業だった。ちょうど飲酒運転が厳罰化されたころである。

桑原社長は、代行利用者の増加をよみ、新しい形の運転代行を提案する。
 


代行車? トラック?


その新しい形とは、2トンキャリアカーによるお客様の車の運搬。

自身も運転代行を利用していたという桑原社長。ところが、「アルバイトの子たちばっかりでしたからね。自分の車を任せるのに運転が怖くて仕方ない。車を大事にしている人はけっこう多いですからね。トラックの荷台に車を乗せていれば、お客さんも安心するんじゃないかと思ったわけです」。

新規事業は順風満帆とまではいかないものの、それなりに好評を博していたという。しかし、2007(平成19)年、飲酒運転や駐車違反に対する規制がさらに厳しくなる。「これじゃあ、車では飲みに行かなくなる。じゃあ、何を使うか? それでタクシーを始めたんですよ」(桑原社長)
 


これがキニナル「タクシーJUN」



サービス満点の「タクシーJUN」。その実態に迫る!・・・キニナル続きは次のページ
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜駅東口から利用可能?「水上タクシー」の仕組みとは!?

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

鎌倉に京急バスや京急タクシーがあるのはなぜ?

穏やかな語り口の中にある熱い思い!「子どものいない夫婦における遺言書作成の大切さ」を説く!

  • PR

横浜を代表する食品メーカー「タカナシ乳業」の歴史に迫る!

腰痛で悩んでいる人は必読! 腰の痛みを改善するには生活習慣や体質も変えなきゃいけないって知ってた?

  • PR

見上げても何もない? 野毛にある謎の看板「上空注意」の意味するものは? 

マークされたら言い逃れはほぼ不可能! 全国屈指の総合探偵社「ガルエージェンシー横浜駅前」

  • PR

新着記事

「統一地方選挙」の前に横浜市の抱える課題を整理しよう【編集部厳選】

    • 面白かった13
    • 面白くなかった8
    • コメント0
  • 2019年03月24日

東京都渋谷区と神奈川の高座渋谷は同じ一族がルーツだったって本当?

    • 面白かった53
    • 面白くなかった5
    • コメント1
  • 2019年03月24日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.com無料掲載のお知らせ

はまれぽ編集部のイチオシ

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

美女は目でキマる! 「まつ毛」で”オンナ”を上げたいあなたは上大岡へ

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

「自分らしいウエディング」が実現! レンタルドレスサロン「By Magic」で主役もゲストも笑顔に!

  • PR

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 戸塚区上矢部にあるベイブルーイングさんが気になります。美味しいビールを造って、パブでお客に飲ませるだ...

  • 少し前のことですが、横浜本牧三渓園通りにあった、「みなと寿司」がなくなり、今は韓国料理店になっていま...

  • 神奈中が高速線・空港線・深夜急行線でフリーwi-fiを始めるそうです。しかし、都営バスでは普通の路線...

あなたはどう思う?

「横浜スタジアム」のことをなんて呼びますか?

最近のコメント

アクセスランキング