検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 藤沢の観光親善大使・つるの剛士さんのイクメンな素顔に迫る!
  • 神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

地元デュオといえば昔から「ダカーポ」さんが有名でした。横浜の地元の歌を作り、歌ってきたと思います。どんな曲を歌われ、地元への思いを是非インタビューしてください。(浜っ子五代目さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

ダ・カーポは『結婚するって本当ですか』で一世を風靡した夫婦デュエット。『よこはま詩集』や『この街の風に吹かれて』などご当地ソングも歌う。

  • LINE
  • はてな

2015年03月17日

ライター:松崎 辰彦

横浜生まれのグループ、ダ・カーポってどんな人たち?

横浜を、日本を代表する夫婦デュエット「ダ・カーポ」。デビュー翌年に発表した『結婚するって本当ですか』はほんの行き違いから恋人を失った女性の切ない思いを描き、多くの人の心を打った。

以来、『宗谷岬』『野に咲く花のように』『地球(テラ)へ・・・』など、榊原まさとし・広子夫妻の爽やかな歌声は人びとを魅了し続け、2007(平成19)年には二人の間に生まれた娘の麻理子さん(フルート奏者)も加わり、アンサンブルにいよいよ厚みが増した。

その後、麻理子さんはフルート修業にフランスへ旅立ち、夫婦二人の原点に戻ったダ・カーポは、以前にも増して美しいハーモニーで聴く人に感動を与えている。

横浜を愛し、横浜にちなんだ多くの歌曲を歌う二人には、港の風や青い海がよく似合う。今回はそんなダ・カーポの素顔に迫った。



何かを感じさせる声─ダ・カーポ誕生─

──横浜生まれのダ・カーポですが、ご主人の榊原まさとしさんは由緒正しい家柄ということですね。
 


ダ・カーポ。榊原まさとし・広子のお二人
(画像提供:ダ・カーポ音楽事務所)


まさとし:榊原家は徳川家康が三河の大名だったころからの家来で、関ヶ原の戦いのあと、徳川家について江戸まで出てきた、いわゆる「旗本」でした。
ボク自身は横浜市戸塚区の出身ですが、幼いころから音楽が好きで好きでたまらず、会社勤めを経験した後、将来に夢を持つ30人ばかりの若者のグループを創りました。
将来の歌手や作家を夢見る若者たちの集まりで、そこでボクも歌手を目指して仲間たちとオーディションを受ける日々を送りました。

広子:私の故郷は栃木県佐野市です。スーパーを経営する父のもと、私は跡取り娘として育てられました。学校卒業後、横浜へは修業のために来ていたのですが、やはり歌うことが大好きで、横浜駅周辺に貼ってあった「歌う仲間募集」の手書きポスターにつられてマーちゃん(まさとし)のグループに入会したんです。
 


出会いを語るお二人


まさとし:最初に彼女に会って歌ってもらったときに、驚きました。普通の女性の声とはまるで響きがちがう。誰が聴いても惹きつけられ、何かを感じてしまう声だったんです。すぐさま仲間に入ってもらい、チームを結成しました。



大ヒット曲「結婚するって本当ですか」誕生 売れっ子の日々

まさとし:でも、最初二人はケンカばかり。曲目や歌詞のことでいつも衝突していました。性格が正反対なんです。この人(広子)は竹を割ったような性格で、ケンカしても機嫌が直るのが早く、1時間もすればもう忘れている。それで今でも助かっています(笑)

広子:私はなんでもパッパと決めてしまうんです。歌に熱中して会社もやめ、寮も引き払い、それを電話で父に報告すると、その場で勘当でした。「もう帰ってくるな」と。
父は戦争で大変な苦労をして帰って来た人で、そんな父を裏切ったことが心の負担となりました。
 


2015(平成27)年1月、父親久保田博さんの葬儀で
(画像提供:ダ・カーポ音楽事務所)


まさとし:広子が勘当された、と聞いて、われわれも責任を感じて、ボクが彼女の家に行き、お父さんに説明しましたよ。土間に正座させられて、いろいろ話を聞かされましたが、物事の分かる人で、最後は「好きなことなんだから、やりなさい」といっていただけました。
 


ファーストアルバム『歌う風たち』 1973(昭和48)年11月
(画像提供:ダ・カーポ音楽事務所)


──1973(昭和48)年デビュー、そして翌1974(昭和49)年にあの『結婚するって本当ですか』が大ヒットしました。

広子:あれは私の女子校時代の友人が結婚すると聞き、てっきり当時彼女がつきあっていた人とだろうと思っていたのに、まるで私の知らない人と結婚するということが分かり、彼女に手紙で「結婚するって本当ですか」と問い合わせた記憶がもとになっています。この「結婚するって本当ですか」というフレーズがその後、何だか気になって、マーちゃんに「このフレーズで曲を書いて」と頼んだんです。その後、二人でいろいろ工夫して一曲にしました。
 


1974(昭和49)年『結婚するって本当ですか』は一世を風靡した
(画像提供:ダ・カーポ音楽事務所)


そうして作った歌でしたが、おかげさまで大変なヒットになりました。

──かくして芸能界で確固たる地位を築かれましたが、ご結婚は1980(昭和55)年。ずいぶん遅くなりましたね。
 


1980(昭和55)年7月ダ・カーポ ベストアルバム
(画像提供:ダ・カーポ音楽事務所)


広子:やっぱりこれだけ同じ時間を共有して、同じ苦しみや喜びを味わって、仕事で同じ場面を共有している人はほかに考えられなかったんです。私の足りない分を彼が持っていることが分かったし、彼の足りない分を私が補っているのかなと思いました。
 


デビュー、そして結婚したころの思い出を話す広子さん


まさとし:相性がいいといいますかね。

──そしてお嬢様の麻理子さんがお生まれになって、2007(平成19)年にはダ・カーポの正式メンバーとして参加されました。

まさとし:いや、うれしかったですね、父親としては。親子でやっているのはダ・カーポくらいじゃないですか。家族の歌なんかを自然に歌えますからね。
 


アルバム『いい日でしたか』 麻理子さんを肩に 1983(昭和58)年7月
(画像提供:ダ・カーポ音楽事務所)


広子:私はハラハラドキドキ。父親はうれしいかもしれませんが、私は娘に恥ずかしくないステージを踏んでほしいと思い、いろいろ厳しく注意しました。
 


アルバム『とっておきの贈りもの』 成長した麻理子さんと
2013(平成25)年6月(画像提供:ダ・カーポ音楽事務所)


現在、彼女はフルートの勉強のためフランスに留学中で、ダ・カーポも夫婦二人に戻りましたが、娘は会うたびに成長しているのが分かります。
 


ダ・カーポ ザ・ベスト 3枚組 2013年6月
(画像提供:ダ・カーポ音楽事務所)
 

娘の榊原麻理子さん フルーティスト(画像提供:ダ・カーポ音楽事務所)

 
 


 

神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

これが解けたら超天才!? 「啓進塾 日吉校」から寄せられた偏差値65の中学受験問題が難しすぎる!

  • PR

目指せ憧れの美ボディ! 「ゴールドジム横浜上星川」で本気で憧れのボディメイクに挑戦! 

  • PR

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

はまれぽスタッフが婚活体験! プロが撮影した好印象のプロフィール写真で、運命の相手に出会える!? 

  • PR

優雅な空間で最高の施術を。3000人以上に指導してきたエステ業界のプロフェッショナルが貴方を美に導く

  • PR

元いじめられっ子の元プロ格闘家による熱血指導! どんな子でも楽しく稽古に通い続けられる空手道場

  • PR

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 8月に東口ポルタに世界一のアップルパイのお店ドルチェ&マルコ (DOLCE&MARCO)がオープン!...

  • 期間限定ですが、相鉄と群馬大学が、ズーラシア付近で路線バスの自動運転の実証実験を始めたそうです。これ...

  • いくか投稿のある横浜インターナショナルスクールの小港町への移転ですが、現在の山手町にあるスクール跡地...

最近のコメント

アクセスランキング