検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

「家系ラーメン全店制覇への道」 家系ラーメンのスープをベースに、こだわりぬいたつけ汁で涼を運ぶつけ麺を提供する「極楽汁麺らすた」「魂心家」「味山河」の3店舗をご紹介

  • LINE
  • はてな

2014年05月20日

ライター:千葉 こころ

マーコ氏も予想だにしなかったハプニングが!? 

次に訪れたのは横浜市営地下鉄あざみ野駅から徒歩2分にある「魂心家(こんしんや)あざみ野店」。
 


なんと横浜のみならず、6都府県に店舗を展開


同店の創業者であり、代表取締役を勤める店主の鴨田誓一(かもだせいいち)さんは、学生時代から朝夕問わず毎日食べ続けるほど、ラーメンが大好きだそうだ。
 


めったにメディアに露出しないという鴨田さん。貴重な一枚!


いつしか「国民の8割が好む味」を探求するようになり、食べ歩く中で出会った「壱六家」に答えを見つけ弟子入りを志願。当時売り上げが伸び悩んでいた本厚木の店舗を建て直し、「壱七家」として再出発を迎えたとのこと。

オリジナルの味を追求した店を出したいとの思いから2012(平成24)年に「魂心家」を立ち上げたそうだ。
 


「魂を込めて作る。心からの接客。家系最強の旨さ」が店名の由来


「スープは水の味で変わる」という店主の考えに基づき、店舗ごとにその土地の水に合わせた調合を行っているという。麺も地域のニーズに合わせて製麺所を変えるという徹底ぶり。ここあざみ野店では「大橋製麺」の平打ちストレートを使用している。
 


他県で使用している麺もキニナル


どこの店舗でも同じ味を提供するという同店の一杯は、クリーミーなスープが特徴だ。
 


水は違えど味は同じ「ラーメン(680円)」
 

横浜エリアならではの麺を味わう


3種類から選べるつけ麺も、それぞれに店主のこだわりが見て取れる。
 


ラーメンとはまた違った雰囲気を楽しめる「家系つけ麺(730円)」
 

魚介の風味をプラスした「魂心つけ麺(780円)」


そして、究極の辛さがくせになるという「旨辛つけ麺(830円)」だ。
 


マーコ氏も悶絶の辛さ!
 

口の中をリセットして・・・


★評価へと参ろうか。
 


いろいろ食したが、評価の対象は通常のラーメン
 

店主の予想は★3.5


堂々の評価予想をした店主の姿に、多岐に展開する同店を引っ張っているだけある力強さを感じる。
 
さあ、結果のほどは!? いざ、発表!!
 


評価はこちら! ボードを見て言葉を失うふたり・・・
 

一歩及ばず★3つという結果に


~マーコの本気コンサルチェック~

1.スープがクリーミー過ぎるため、中毒性を付ける上で一番重要なしょう油のとんがり感が弱い。もっとしょう油感のあるタレに改良すべし。

2.食券機のボタン数(メニュー数)を多く使い過ぎてグチャグチャ感が出てしまっているため、新規客にとっては非常に選びにくい食券機となっている。客単価に繋がることなので改善すべし。

実はこの日、もう一杯用意されたつけ麺がある。「魂心つけ麺」の新バージョンだ。
現在新メニューを思索している最中だそうで、「マーコ氏にアドバイスをもらいたい」と試作品を用意していたのだ!
 


快く引き受けたマーコ氏。一瞬で家系マイスターの目つきへと変わり、厳しくチェック


マーコ氏のアドバイスを参考に、更なる改良を加えたという新バージョンは6月上旬に「家系つけ麺」と入れ替えで提供を開始するそうなので、興味のある方はぜひ実食してみてほしい。


~マーコ&チバコロの総評~

マーコ氏:壱系らしいクリーミー系スープだが、クリーミー感の主張が強すぎる半面しょう油感が弱すぎるので、もっとしょう油感がほしいところだ。
また、つけ麺に関してはありきたりのとんこつ魚介系だが、一般消費者の需要には充分応えられるつけ麺であり、あえて安全パイを選択してくるところが作り手の商売センスを感じ取れる。

チバコロ:クリーミーなスープは修行元の名残をほどよく残しており、オリジナル性の中にも安定感は感じられる。
ラーメン、つけ麺ともに味わいやすい口当たり。


またまた予想外の事態が? やっぱりマーコ氏はすごかった!・・・キニナル続きは次のページ
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

ラーメン評論家が選ぶ家系NO.1店が決定!

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

横浜発祥「ナポリタン」 現在に至るまでの歴史とは?

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

市が尾駅近くの「Cafeあぷりこっと」はいつランチが食べられるの?

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

【ニュース】スリーエフの「もちぽにょ」にあずきと生クリームを使用した新商品!

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

新着記事

鎌倉を世界遺産に!【編集部厳選】

    • 面白かった6
    • 面白くなかった15
    • コメント3
  • 2019年05月26日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった122
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

マークされたら言い逃れはほぼ不可能! 全国屈指の総合探偵社「ガルエージェンシー横浜駅前」

  • PR

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

成人式の振袖選びから式当日まで、横浜みなとみらい駅直結の「ぷりずむ館」にすべておまかせ!

  • PR

本当に適正で二人に合ったウエディングを提案してくれる「ウエディングエージェンシー」

  • PR

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

予約不要で即日修理!「iPhone修理のクイック 横浜西口店」

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

日本「シウマイ」販売の元祖「博雅亭」の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」に密着! アレンジレシピは必見!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 南区の中村地区で空き家を改修してコミュニティカフェの開設を目指している団体がいるという神奈川新聞の記...

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング