ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    自衛隊横須賀病院を取材して下さい。

    ホトリコさん

    2017年12月から約半年クローズしていた県立川崎図書館が2018年5月15日に溝の口で再スタートするのですが、公式サイトによれば「日曜日休館」だそうです。社会人の方も学生さんも日曜日はお休みの方が多...

    ヤマダさん

    戸塚のヤギさんについて

    kodama_koさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

「家系ラーメン全店制覇への道」 家系ラーメンのスープをベースに、こだわりぬいたつけ汁で涼を運ぶつけ麺を提供する「極楽汁麺らすた」「魂心家」「味山河」の3店舗をご紹介

ライター:千葉 こころ (2014年05月20日)

招き猫の見守る店舗でまさかの事態がまた起こる!?

最後に訪れたのは、相鉄線鶴ヶ峰駅前の商店街に軒を連ねる「味山河(みさんが)」。
 


鶴ヶ峰北口に家系ラーメン初進出!


家系ラーメン店では珍しい女性店主の岡野ちか子さんは、主婦からの一念発起で同店を立ち上げた敏腕店主。知人の紹介で横須賀の「平松屋」(現在閉店)へ弟子入りし、この場所で支店を経営しながら修行を積んだそう。
 


柔らかな物腰からは想像できないバイタリティをもつ岡野さん
 

修行を始めて1年後、自分たちの味を提供したいとの思いから一緒に働いていた仲間とともに独立を決意。数多くのラーメン店で修行経験のあるスタッフを筆頭にオリジナルの味を突き詰め、2011(平成23)年に同店をオープンさせた。
 


「食べた人の願いが叶うように」とつけられた店名
 

店内では守り神の「ルナちゃん」が、皆の願いに耳を傾けている


主婦の目線とチームワークで完成したラーメンに使われているしょう油とチー油は、完全オリジナル。麺もスープに合わせて一新し「宝産業(たからさんぎょう)」の中太ストレートを使用している。
 


もやしがアクセントの「とんこつラーメン(670円)」
 

家系では珍しい「宝産業」
 

「ここの麺はソフトな触感が特徴なんですよ」


魚介系とんこつのつけ麺も、スタッフ皆で実食を繰り返しながら、相談して創り上げたそう。
 


岩のりの磯風味が食欲をそそる「つけ麺(850円)」


家系の枠に囚われることなく、美味しさだけを追求した味に下る評価はいかに!?
 


黙々と★をぬるマーコ氏
 

不安そうに見守る店主。「家系をなぞっていないから低いかもしれませんね」


結果はいかに!?
 


また出てしまった鬼の評価! ★1.5の理由とは?


~マーコの本気コンサルチェック~

1. 中毒性を作る上で根幹にあるものとは「まろやか」+「とんがり」の2つであるが、味全体が丸すぎてしまっているため、とんがった部分を作るべし。
2. 店舗全体の作り(味・ビジュアル・外観など)が中途半端感は否めない。駅周辺には家系店がないため、家系ラーメンというブランドをとことんアピールしたほうが売上はさらに伸びるであろう。
3.少々店内が殺風景なため、もっと店内にお祭り感を作るべし。差し当たり、カウンターの端から端まで赤いカウンター暖簾を付けるべし。

するとここで評価を受けた店主から、驚きの発言が・・・。
「家系ラーメン店での修行経験がないので、是非教えていただきたいことがあるんです!」
ラーメンの味についてはもちろん、トッピングの種類や盛り方、器の色に至るまで指南を請う店主。
 


惜し気もなくアドバイスを続けるマーコ氏


マーコ氏のラーメンコンサルタントとしての一面を再び垣間見ることとなった。

余談ではあるが、前出の守り神ルナちゃんには、願いを叶える力があるらしい。このお店で知り合って結婚に至ったお客もいるそうだ!
 


何をお願いしたかは ひ・み・つ


そんな口コミからか女性一人での来店も多いそうで、願いが叶ったという嬉しい報告もちらほら。
そんなコミュニケーションも接客業の楽しさだと話してくれた。


~マーコ&チバコロの総評~

マーコ氏:上記でも触れたように、ラーメンは味全体のパンチが皆無に等しい。しょう油ダレを濃くすれば済む問題ではなく、おそらくしょう油ダレそのものが「丸いモノ」となってしまっているため、しょう油ダレの改善は必須であろう。また、つけ麺に関しては、つけ汁の第一の役割は「麺をいかに瞬時に絡ませること」なので、つけ汁の味をもっと濃くすることはこれまた必須である。

チバコロ:まろやかな口当たりととんこつ臭のないスープで飲みやすいが、食べ進めると若干しょう油感が浮いて独特の風合いとなり、引っかかる味に感じてしまった。ラーメンにはもう少し家系らしいコクがほしいところ。
つけ麺は魚介の風味が控えめで、好みの分かれるところかも。
 
 
 
取材を終えて
 
ラーメンと同様、店主のこだわりがしっかりと反映された家系ラーメン店のつけ麺。今までラーメン以外のメニューには目もくれなかったが、その店の新たな魅力やこだわりを知るには、ほかのメニューを味わうのも悪くないと、浮気心を正当化したチバコロであった・・・。
日毎に上がる気温に合わせ、つけ麺で涼を感じてみてはいかがだろうか?

― 全店制覇まで 残り 53 店舗 ―
※上記軒数は現段階で調査できた店舗数となります。開店・閉店・発見により軒数が変動する場合があります。

先日5月11日(日)付けの読売新聞朝刊・連載企画「家系ラーメン5」で、同企画とマーコ氏が紹介されたが、見ていただけただろうか?
まだの方は是非こちらから。

マーコ氏のコンサル力をまざまざと見せ付けられた今回の取材。イレギュラーの事態続きで予定していた弟子入りテストが延期となったが、ラーメンコンサルタントとしての一面を存分に拝見することができ、弟子入りに向けた勉強にはもってこいであった。

―次回は「看板メニューに驚愕の〇〇が・・・」です。お楽しみに―
 


2014年5月20日時点の家系家系図
<クリックして拡大>

―次回に続く―

次回の更新日は2014年6月3日(火)を予定しています。お楽しみに!

<取材協力>
神奈川のラーメンを盛り上げよう!会
http://kanagawa-ramen.net/

マーコの辛口ラーメンチェック
http://ma-ko64.com/

極楽汁麺らすた
所在地/横浜市港北区日吉本町1-5-41坂口屋日吉ビル1階
電話/045-565-1608
営業時間/11:30~翌1:00
定休日/不定休

魂心家 あざみ野店
所在地/横浜市青葉区新石川1-8あざみ野イースタンビル1階
電話/045-532-5222
営業時/11:00~翌3:00
定休日/無休

味山河 鶴ヶ峰本店
所在地/横浜市旭区鶴ヶ峰1-12-3
営業時間/11:00~翌3:00
定休日/無休
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

この記事どうだった?

面白かった 177 面白くなかった 491

おすすめ記事


shinobu0614さん2016年11月30日 06時54分
ミサンガは店員の私語がややきになる。
そう思う 4 そう思わなかった 0
kazu1965iさん2015年09月03日 13時39分
魂心家さんは、うずら系。勝手にこう呼んでるんですがね。美味しいです。でもね、スープって自家製じゃないんですよね?なんかな…ホウレン草増しを頼んだのに、少ないと言ったら、店長にキレられて、丼イッパイのホウレン草をよこされたことがありました。
そう思う 17 そう思わなかった 3
よしざえもんさん2015年04月28日 15時23分
マーコさんさんの薄っぺらさが良く分かるレポですね。本業もかんな感じのコンサル力なんですかね。
そう思う 43 そう思わなかった 7