ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市の人口は370万人。その中には、生粋のハマっコもいれば、全国から転勤などで引っ越して来た人も沢山います。全国様様なところから来た人達が、故郷の味が恋しくなった時に行けるような店がどれくらいあるの...

    たかし君さん

    鶴見区矢向の国道1号線沿い、新鶴見橋の東京側にある東洋製罐の横浜工場が解体中です。かなり広い敷地なのですが、跡地が何になるか気になります!調査して下さい!

    くぼたぬさん

    毎日横浜公園でおもちゃを用意してくれたり、子供と遊んでくれるおじさんがいるのですが、キニナリます。子供に危害が加える人ではないですし、非常に助かっているので感謝していますが、素性を知りたいです。

    中居屋さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

テイクアウトピザ屋「ピザオリーブ」、横浜駅から撤退、川崎まで行かないと買えない。横浜に復活するのか採算が採れず完全撤退なのか?残念(ユウリンチィさん/はまっこどうじ/take-sanさん)

はまれぽ調査結果

「ピザ オリーブ」は横浜駅付近でピザを販売。繁盛していたが横浜駅再開発で1年半ほど前に撤退。将来的には人員がそろったら横浜駅でピザを販売予定

ライター:松宮 史佳 (2014年07月13日)

「ピザオリーブ」の快進撃

「ピザオリーブ」の特徴はなんといっても“駅近に店舗がある”ことと“リーズナブル”なこと。

そ の後、相鉄線・三ツ境駅でもピザを売り、大成功。小田急や京急、JRや東急からも「うちで(ピザを)売りませんか」とオファーが舞い込んだ。そして小田急 線大和駅や相模大野駅構内で店がオープン。10年前には京急川崎駅構内店がオープンした。現在、「ピザオリーブ」のテイクアウト店は京急川崎駅や東急長津 田駅構内LAWSON+toks店など7店舗。宅配のフランチャイズ店は川崎と大和に2店舗ずつある。
 


「京急川崎駅構内店」はこちら!
 

店番をする? おじさん(かっぱ橋生まれ)がかわいい!
 

「京急川崎駅構内店」は駅の構内なのに・・・
 

スタッフの方の手でピザが作られているのがすごい!
 

川崎にはアトレ川崎(BE)店と・・・
 

「京急ストア前店」もある!
 

三宅さんの「相模大野駅構内」という言葉を聞き、ふと「ああっ!」と声を上げる松宮。

数 週間前、所要のため同駅で降りたところ、若い女性が元気いっぱいにピザを売っていたのを思い出したのだ! 若いスタッフの方が1人、大きな声を出してピザ を売る姿・・・・。実際に見ると、あれは印象に残る。横浜駅構内で“若者が元気にピザを販売する”のを覚えている方も多いはず。
 


1人にもかかわらず、スタッフの方が元気いっぱいにピザを販売する「アトレ川崎(BE)店」
 

続いて、横浜駅でピザを販売するようになった経緯と閉店の理由を伺う。

 

かつては横浜駅でもピザが買えたのだ!
 

今から6年ほど前、横浜駅構内の中央通路・北口・南口・西口付近の計4ヵ所でピザを販売開始。売上は好調だった。だが、横浜駅の再開発に伴い、残念ながら1年半ほど前に店は撤退。なので、「採算が合わずに撤退したのではない」とのこと。
 


横浜駅で販売していた当時の貴重な画像(提供:株式会社オリーブクリエイト)
 

1年半前までは鶴屋町にあるピザ工場でも店頭販売していた
 

現在、各鉄道会社や商業施設からのオファーもかなり多い。昨年には藤沢市にある商業施設「湘南モールフィル」にも新規出店。
 


大手チェーン店が多い中、年間で売上第一位を記録して表彰されたそうだ
 

大手を退け、年間売上第一位を記録した秘訣を伺うと、「(スタッフが)元気だから」と三宅さんが一言。もちろん、味やリーズナブルという価格など「総合力だけどね」と答えてくれる。

元 気いっぱいにピザを販売するスタッフの方が印象的だが、どんな人が多いのだろう? キニナルので伺うと、「演劇やバンドなどをやってる人が多い」とのこ と。「・・・やはり(三宅さんと)似た人が集まるんですね」と呟く松宮。すると「確かに!」と笑う三宅さん。ほかにはマジシャンの方も!

「小田急相模大野駅構内店」はオープンして17年ほど。そのため、地元では浸透しており、幼いころから同店を知っている人が成長し「芸の肥やしとして(面接を)受けに来る」ことも。また、度胸試し的に「オリーブで働こう」という人もいるんだとか!
 


松宮が見たのはこれ! 「小田急相模大野駅構内店(提供:株式会社オリーブクリエイト)
 

今後の展望を三宅さんに尋ねる松宮。横浜にも店舗をオープンしたいが人員不足のため、「現在は未定」だそうだ。「一緒に働きたい人がいたらぜひお問合せを!」と三宅さん。

多くの楽しいお話を伺ったところで、いよいよピザを実食させていただくことに!
 

安いだけではない、多くの人に愛されるピザオリーブの味・・・次のページ
 

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事