ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    11/1蒙古タンメン中本横浜店がオープンします!超楽しみです!ついに北極ラーメンがよこはまでたべられる!!

    ななここさん

    来週は総選挙ですが、投票証明書を持って行くと割引が受けられる選挙割りがあります何年か前は結構目についたんですが最近はあまり利用者がいなかったのか目にしなくなりました今でもやっているところがあるか調べて...

    baybridgeさん

    京浜東北線を乗っていると新子安のちょっと手前(横浜寄り)にほとんど100円とか書いた垂れ幕が見えます。ここはいったい何屋さんなんでしょうか?100均でも無さそうだし見るたびに気になります是非調べてくだ...

    baybridgeさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「ぴあ」がみなとみらいに1万人規模のアリーナを建設するって本当?
2位
横浜にあるもう一つの「サグラダ・ファミリア」!? 上大岡の再開発はいつ終わるの?
3位
あの"お好み焼きバーガー"が復活!? 新生「ドムドムハンバーガー」をレポート
4位
【衆院選2017】神奈川県選挙区候補者60名ってどんな人たち?
5位
横浜駅発! 乗り入れ終着駅への旅! 京成・青砥駅編
6位
衆院選直前! 横浜市内で50人の有権者に緊急直撃取材
7位
寿町のドヤ街はなぜ形成されたのか?
8位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(関内・馬車道編)
9位
相鉄線二俣川駅南口再開発の計画変更の詳細と今後は?
10位
近未来型ニュータウン? 日々進化し続ける武蔵小杉の現状をレポート
11位
横浜市の住民税って高いの?
12位
横浜市職員の給料は高いのか!?
13位
唐木田から上溝まで8.8km、小田急多摩線の延伸はいつ実現する?
14位
計画から30年! 再開発が本格スタートした金沢八景駅はどう変わる?
15位
リニア開通で相模原市はどう変わる? 橋本駅編!
16位
川崎市のJFE敷地内、不法占拠の家屋群の正体は?
17位
相鉄線ゆめが丘駅周辺は大きく変わる?
18位
京急線が三崎口駅から先の延伸を凍結した理由は?
19位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.1「日本で唯一のモペット・メーカー フキ・プランニング」
20位
2018年に大きく変わる瀬谷駅南口、再開発計画の内容は?
21位
スーパーオートバックスみなとみらい店の跡地はどうなる?
22位
再開発で綱島駅周辺はどう変わる?
23位
工事が始まった横浜市の新市庁舎の特徴は?
24位
誰かが反対している? 陸の孤島・本牧に鉄道が延伸しない理由の真相は?
25位
2015年に開業予定の羽沢駅周辺は今後どうなる?
26位
日本で初めて「うんこ」を商標登録! うんこって、あのうんこ!? 瀬谷区の「株式会社うんこ」に突撃!
27位
横浜発祥のコンビニ「スリーエフ」がなくなってしまうって本当?
28位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(野毛編)
29位
業務停止を受けた「グリフィン」の営業手法とは!?
30位
「極悪同盟」も登場! 地域密着型プロレス「三浦プロレス」が立ち上がった経緯とは?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜にもブックカフェってあるんでしょうか?ちょっと隠れ家的で、落ち着いて本が読めるカフェが知りたいです。(ゆきひろさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

石川町、吉田町、野毛から隠れ家的で落ち着いて読書できる3店舗を紹介!

ライター:ワカバヤシヒロアキ (2012年05月25日)

ブックカフェとは店内に備えた書籍や雑誌を自由に手にとり、ソファに座ってコーヒーを片手に読書をすることができるカフェであり、本好きにはたまらないスポットだろう。

はまれぽではこれまで、イセザキモールにある「まったり屋」や、希望ヶ丘にある「しましまブックス」のブックカフェ2店舗を取り上げたが、今回は横浜市内で個性溢れる「隠れ家的かつ落ち着いて本が読める」ブックカフェを3店舗紹介しようと思う。



店の名前は「と」・・・キニナル!

最初に紹介するのは、JR石川町駅南口から徒歩3分の場所にある絵本カフェ、アートギャラリー「と」。
 


2012年4月にオープンしたばかりの「と」
 

中ではパン作りの教室が行なわれていた


中に入ると、嵯峨あゆみさんという女性がテーブルを囲んでパン作りのレッスンを行なっていた。
ここでは絵本カフェとして営業する他、パン作り教室やアロマ教室などに場所を貸し出しているという。
 


左:店主の今井嘉江さん、右:パン作り教室で教えていた嵯峨あゆみさん


カフェだけにとどまらず、「さまざまな人やものを結びつける」というのが店のコンセプト。そのため、店名はandの意味を持つ「と」と、名付けたのだそうだ。

余談だが、実はこの店、元々は今井さんの実家であり、約30年前までは駄菓子屋だったそうだ。
 


駄菓子屋として営業していた頃の写真


横浜市で「シャーロックホームズ」という子供の交流施設を設立するなど、精力的に活動してきた今井さんは、子供や大人が集まる場所を作ろうと、絵本カフェをオープンさせた。


熱心に絵本を読んでいたゆうりちゃんと、りく君


海外の絵本から『ぐりとぐら』などの王道まで、約200冊揃っているという絵本の数々。読み終わった子供には「どんな本だった?何が面白かった?」と今井さんが話しかけていた。昔ながらの駄菓子屋のおばちゃんが、現代風に生まれ変わったような光景だ。
 


壁に絵本が並んでいる
 

黒糖ジンジャーミルク(500円)と、嵯峨さんが焼いたパン(100円)


オススメを尋ねて出してもらったのが、黒糖ジンジャーミルク。しょうがの味が広がる独特な味わいが美味しかった。パンは豆乳ミルク入りでとってもヘルシー、タイミング良く焼き立てが食べられてラッキーだった!

「絵本は世代を超えるのが良いですね」と訪れていたゆうりちゃんのお母さんは話す。絵本は大人が読んでも深いメッセージを受け取ることができるため、是非ゆっくり楽しんでもらいたいと思う。



次のページでは、吉田町・野毛の個性溢れるブックカフェをご紹介!≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事