検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
  • 横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comに、あなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

鎌倉周辺では昭和初期まで鎌倉石という石材が採石されていたそうです。どんな石なのか取材してください。キニナル。(にゃんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

水生砂岩の一種で、その希少性から別名「石材のダイヤモンド」とも。比較的柔らかいので、加工がしやすい反面、すり減りやすいという欠点があります。

  • LINE
  • はてな

2012年08月11日

ライター:河野 哲弥

石のことは石屋に聞け

今回の投稿にあった鎌倉石。
インターネットで調べてみると、「水生砂岩の一種」という説明が多いようだが、いまひとつイメージがつかみにくい。ここは、地質学的なアプローチを避け、実際に石材を扱っている会社に、より具体的な話をうかがってみたい。

 

江戸時代から続く石材加工業、「石長」本社外観


そこで、慶長9(1604)年創業以来、約400年に渡り石材加工に携わってきた株式会社石長(鎌倉市小町)に連絡してみたところ、取材を受けてくださるという。鎌倉石とはいったいどんな石なのか、詳しくお話を聞いてみることにしよう。



現在では採石されていない、貴重な石材

取材に応じてくださったのは、同社植村さんと、佐野さん。まずは「水生砂岩」とは何なのかから、教えていただいた。
佐野さんによれば、「水生」とは、湖底や海底に沈んだ堆積物によってできた岩石のことを指すらしい。このうち、堆積物の直径が0.06から2ミリメートルのものを「砂岩」と呼び、それ以下のものは「泥岩」、それ以上は「れき岩」に分類されるとのこと。鎌倉石は、この「砂岩」の一種になるようだ。

 


さまざまな石材サンプルが並ぶ、本社1Fの様子


さて、問題の鎌倉石だが、かつては鎌倉を中心に逗子市や藤沢市の一部で採石されていたものの、現在では禁止になっているそうだ。理由としては、鎌倉の山の景観保護などが挙げられるという。このため、その希少性から「石材のダイヤモンド」と呼ばれているのだとか。
そこで、現在でニーズがあるときには、採石が許されている石材のうち最も近い性質の白河石などで代用することが多いそうだ。
 


福島産の白河石サンプル、所々欠けているのが分かる


この白河石と同じように、鎌倉石も、コインなどを使えば容易に削ることができるぐらいの硬さなのだとか。それだけに加工のしやすさが特徴で、その反面、摩耗など経年劣化のスピードも早いらしい。
また、堆積物の粗さもあり、水を吸いやすい性質を持っているとのこと。このため、鎌倉石で石塔などを造ると、その上にコケが生えやすいのだという。鎌倉には禅宗の寺が多いため、「ワビ・サビ」の世界観とマッチした鎌倉石の特性が、昔から好まれていたのではないかと、佐野さんは話していた。

鎌倉石の特徴が分かったところで、実際に使われている寺院の様子も見てみたい。そこで、鎌倉石を使用した石段で有名な、臨済宗淨智寺(じょうちじ・鎌倉市山ノ内)を訪ねてみた。



約100年で今の姿に、驚くべき風化の実態

対応頂いたのは、同寺の朝比奈住職。
まずは、境内を案内していただいた。
 


全体にすり減り、丸みを帯びた参道の石段
 

鎌倉石を用いた石橋の姿 (現在通行禁止)


住職によれば、この石段は関東大震災で崩れたのをきっかけに、修復したのだそうだ。ということは、たった100年間余りで、ここまで摩耗したことになる。「鎌倉石を使うと風化が早く、古寺の雰囲気になじむのが早かった」と住職は言う。
一方、石橋のような構造物は、壊れてしまうと参拝客に危険が及ぶので、15年ほど前から通行禁止としているそうだ。



次のページでは鎌倉石の真相に迫る!≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

鎌倉の建長寺、「華厳塔」再建計画はどうなってる?

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

鎌倉で発掘された遺跡は今後どうなる?

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

電源難民必見! 横浜駅近郊の電源付「深夜カフェ」徹底調査!

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

有隣堂 週間BOOKランキング 6月14日(日)~6月20日(土)

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

新着記事

横浜でゾウと一緒に花見!動物と桜をファミリーで楽しめるスポット最新情報

    • 面白かった35
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2019年03月22日

藤沢駅南口に「ODAKYU 湘南 GATE」がグランドオープン!カフェやフードエリアが充実!

    • 面白かった61
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年03月22日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.com無料掲載のお知らせ

はまれぽ編集部のイチオシ

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

10分100円で車をレンタルできる!?横浜市緑区で地域密着の「100円レンタカー」が安すぎる!

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 綱島街道沿いにあった綱島温泉の石碑ですが、いつの間にか大綱橋のたもと(大倉山側 ・ファミマ脇)にひっ...

  • 先日、横浜の西口五番街にある『フリーダム横浜』という小さいゲームセンターが突然閉店を発表しました。音...

  • 鎌倉市が食べ歩き自粛条例を可決しました。市の意図と、地域住民の考え、観光客の声、店側の本音(客が減る...

あなたはどう思う?

「横浜スタジアム」のことをなんて呼びますか?

最近のコメント

アクセスランキング