検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末

ココがキニナル!

語尾に「○○じゃん(か)」とつけたり、列に割り込む「横はいり」は横浜の方言と聞いたのですが本当でしょうか。ほかにも横浜に方言があるのか気になります。(enさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「じゃん」「横はいり」は東海地方から入ってきて横浜で広まった、関東の方言。残念ながら横浜発祥と言い切れる方言はない!

  • LINE
  • はてな

2011年09月22日

ライター:山口 愛愛

まさか、「じゃん」は横浜発祥ではない!

「最近、夜更かしばっかりしてんじゃん。ダメだよ」
「別にいいじゃん。ちゃんと朝起きてるんだから」

横浜生まれ、横浜育ちの記者は親子の会話でも当たり前のように「じゃん」を使ってきたが、中学生くらいまでは方言だと意識したこともなかった。

関西からの転入生が「横浜に来るから『じゃん』を練習してきた」というのを聞いたり、テレビ番組の中で、“横浜といえば「じゃん」”というような扱いを見たりして、横浜独特の言葉なのか?と思ったこともあったが、今ではドラマの会話や関東広範囲で使われ、やはり標準語ではないか?と思ったり・・・。

「横はいり」にいたっては、完全に標準語だと思っていたので、方言と指摘されて驚いた。
ハマっ子が当たり前のように使っている言葉が方言かもしれない!

この真相を専門家に尋ねようと、方言について数々の著書をお持ちの明海大学・日本語学科教授の井上史雄先生の元へ向かった。
 


明海大学 井上史雄先生


先生に「方言」の定義を伺ってみると、「標準語と対になっているもの。一定の地域でふだん使っている言葉があれば、それは方言。1県独自の方言は少なく、何県かにまたがっているものが多い」とのこと。

では「じゃん」は方言なのか?
先生に伺うと、「じゃん」は方言といえるが、横浜発祥ではないそうだ。

先生曰く、方言の「じゃん」と対になる標準語は「ではないか」。「ではないか」が話し言葉で変形したものなのだそう。
 「では」→「じゃ」 (「それでは」が「それじゃ」となるように変わった)
 「ない」→「ん」 (「やらない」が「やらん」、「行かない」が「行かん」となるように変わった)
 「か」→脱落 

「ない」が「ん」に変わるのは、西日本特有のものであって、この点からも関東発祥ではないことがわかるとのこと。
 


「ない」が「ん」に変わる境界線を示した地図
原図 時見隆一(1996)




「じゃん」はどこから来て、どこへ行く?

関東発祥ではないという「じゃん」。ではどこから来たのだろうか?

1905年に山梨県で「じゃん」が使われていた記録があり、山梨県が発祥地と考えられている。それから、1940年代の静岡での空襲の記録に会話が記されていて、その中に「じゃん」が出てくる。静岡県清水市が舞台のマンガ、ちびまる子ちゃんの中でもおばあちゃんだけ「じゃん」を使うことがあるそう。東海道線各駅で調査した結果でも、静岡県で早く広がったと見られる。
このような資料から、横浜よりも前に東海地方で使われていて、東海道を通って横浜に入ってきたと考えられる。

横浜の港や宿場町を通ってきたものが、東京までたどり着き、そこから関東、全国区に広がるケースが多いのだとか。
横浜で「じゃん」が使われるようになり、広がったのは1960年代頃から。60年~70年代にかけて近郊にも広がり、品川区や太田区で使われていた記録もある。まだその頃は、足立区や板橋区では使われていなかったので、横浜に近い方面から東京に広がったと思われる。

今では広島県でも使われることが増え、平成16年の観光用ポスターのキャッチコピーに「ええじゃん広島県」と書かれたことがあった。かつては、30年前頃に瀬戸内の女学生が「じゃん」を使っていた記録も残されている。これは意外。全国に広がっているようだ。
 


観光キャンペーン実施報告にはキャッチフレーズのコンセプトも掲載されている
http://shi.ddo.jp/page/1169077190781/index.html



同じように「横はいり」も中部地方で使われていたものが、横浜に入ってきたものだという。
東京では「ズルコミ」と言っていたとか。


どうして横浜発祥というイメージが付いたのかは、次のページ ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

栄区では地震が来たときに「地震がよる」と表現するの?

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

トマトケチャップが横浜発祥って本当?

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

横浜駅の変な名称の出口はどんな経緯で決まった?

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

鶴見川流域センターの横にあるレーダーの秘密とは?

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

新着記事

神奈川県がワインの生産量日本一って本当? その理由とは

    • 面白かった154
    • 面白くなかった0
    • コメント1
  • 2018年10月15日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

エアコンによる悩みを解消、一度使ったら必ず欲しくなる世界初・横浜発「ハイブリッドファン」を生んだ企業

  • PR

味にこだわるガンコ店主が開発。極上カレー「和都ノ屋カレー本舗」。できたてのカレーをお届けします!

  • PR

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR
NEW

はまれぽスタッフが婚活体験! プロが撮影した好印象のプロフィール写真で、運命の相手に出会える!? 

  • PR

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜市の指示通り、プラごみの分別を徹底していますが、そのプラごみが結局どうリサイクルされているかは誰...

  • 今年も小机城趾市民の森にて10月27日(土)に17時~20時に竹灯籠まつりが開催されます。5,000...

  • 関内にある梅香亭が閉店してから、かなり経ちますがまだ店が時間止まったように建物ごと残っています。なる...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント