検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

お米が好きです。スーパーに売ってる米は新潟産などに偏っているので、市内でいろいろな地域のお米が買えるユニークなお米屋さんを取材してください。(にゃんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

常時10カ所以上の米を取り扱い、市内で唯一の「五ツ星お米マイスター」がいる、旭区の山田屋食糧がオススメ。食生活全般の相談に乗ってもらえる。

  • LINE
  • はてな

2012年09月07日

ライター:河野 哲弥

米のことは、お米屋さんに聞け

日本人の食の原点といえる「米」。

本来なら、パンや麺類などと同様、その選択肢がもっと多くあってもいいはず。
そこで、全国のお米屋さんなどが加盟する、「日本米穀小売商業組合連合会(以下、日米連)」に、さまざまな産地の米を扱っている店舗が横浜市内にないか聞いてみた。

 


日米連の公式サイト、トップページ


日米連では、お米に関する博士号ともいえる「お米マイスター制度」を定めているそうだ。その資格を取得するには、商品知識だけでなく、全国の産地情報やおいしいご飯の炊き方など、お米に関するさまざまな知識が求められるとのこと。そして、そのトップクラスである「五ツ星お米マイスター」のいるお米屋さんが、横浜市内に一軒だけあるという。

まさに、今回の投稿のためにあったようなお話。さっそく紹介をしていただき、訪問してみることに。



なぜ新潟県に特化するのか、お米の流通の仕組み

対応していただいたのは、山田屋食糧代表取締役を務め、「五ツ星お米マイスター」の資格を持つ、持田さん。まずは、なぜ新潟県の米が中心に出回っているのか、その事情からうかがってみた。

 


旭区今宿東町にある、同店外観
 

とても丁寧で、分かりやすく話してくださる持田さん


すると、「お米が売れ残った場合の返品リスクが、流通を固定化してしまっているのでは」と、持田さんは言う。例えばスーパーなどでは、お米は約2週間で卸元に返品してしまうそうだ。

このため卸業者は、置いておけば間違いなく売れるという鉄板商品しか、取り扱わない傾向にあるとのこと。こうして、ブランド力を持つ新潟県産の「コシヒカリ」などが好まれ、店先に並ぶことになる。

 


新潟産は本当の「コシヒカリ」ではない?


ところが意外なことに、魚沼産をはじめとする新潟県産の「コシヒカリ」は、本当の「コシヒカリ」ではないのだとか。新潟県では現在、病気に強く品種改良した「コシヒカリBL」という品種を、全県で導入しているらしい。

従って、その年のおいしい米を決める「米・食味鑑定コンクール」では、他県産の「コシヒカリ」が連続金賞受賞を収める結果に。今では、こうした本来の品種を、通称「コシヒカリ・クラシック」と呼んでいるらしい。何だか、かつてテイストを変えたことで消費者が離れ、元のレシピを「コカコーラ・クラシック」として販売した飲料メーカーのような話だ。

それでも新潟産がもてはやされてしまうのは、やはり、実情と離れた認知度にあるのだろう。魚沼産と野沢温泉産が並んでいたら、一般消費者は、魚沼産を買っていくに違いない。売り手側の都合だけなく、消費者の理解不足も、特定産地の米が流通する原因となっているようだ。



食生活に合わせたお米選びがあるみたいだけど、いったいどういうこと!?次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

旭区で活動中の「紙芝居おじさん」が紙芝居を始めた理由は?

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

横浜で一番急な坂はどこ?【旭区・瀬谷区編】

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

【フォトれぽ】春開催は3日で約14万人が来場! 「パンのフェス2017秋 in 横浜赤レンガ」をレポート!

日本「シウマイ」販売の元祖「博雅亭」の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」に密着! アレンジレシピは必見!

  • PR

JR関内駅の近くに、元国鉄マンが経営する鉄チャン居酒屋がある?

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

新着記事

元町百段公園が伝える横浜の光と影

    • 面白かった277
    • 面白くなかった4
    • コメント1
  • 2019年06月24日

「社員寮」のある会社は働きやすい?とある横浜の建設会社の「社員寮」に潜入してきた!

    • PR
  • 2019年06月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

顧客メリットを優先した安心の価格と高い技術力。板金塗装のスペシャリスト「整興モーターサービス」

  • PR

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

押しの弱い店長におっとり奥様!?みなとみらいに隣接する横浜市神奈川区の物件なら「タウンマッチホーム」

  • PR

人間力を重視し将来に役立つ力を育てる年中~小学生のサッカースクール。仲間と楽しみながら基礎技術向上!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 東海道貨物線の旅客化は検討が進んでいるのでしょうか。りんかい線と貨物線をつなげるだけでも、横浜から車...

  • 大口の超レトロな喫茶室「鹿鳴館」がキニナル。メニューは飲み物だけで、マスターは御年93歳という噂。

  • 東戸塚地区センター前の道路と東戸塚駅の横須賀線線路が交わる線路下トンネル付近で、コンクリートの合間や...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング