ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

年末年始に食べるべき極上の一皿
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2017年12月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    日の出町駅から3分くらいのところに、つけ麺はま紅葉がオープンしています。東京・国分寺の名店「つけ麺 紅葉」ののれん分けのようですが、三種類の麺がとても美味しいです。スープがいい味なのですが、麺をつける...

    Mですさん

    ルミネの女社長が女のための店にするために理髪店を追い出したのが今の横浜駅前理髪店前の行列の原因か?これネタに記事できるかな?

    kodama_koさん

    本牧市民公園に、蒸気機関車のD51が展示されています。公園のホームページには“機関室に自由に入ることができる”とありますが、実際は老朽化を理由に柵が二重に張り巡らされて近づけないという、かなり残念な状...

    濱俊彦さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

よく利用するバスはなに?

横浜市営バス
京浜急行バス
神奈川中央交通
江ノ電バス
川崎市営バス
川崎鶴見臨港バス
箱根登山バス
そのほか

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
2位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
3位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
4位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
5位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
6位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
7位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
8位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
9位
姉妹都市だと横浜に何のメリットがある?
10位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
11位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
12位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
13位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
14位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
15位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
16位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
17位
昭和初期まで使われていた!? 逗子市池子の石切り場跡に突撃!
18位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
19位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
20位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
21位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
22位
横浜の街中で化石を探せ! “横浜化石クエスト”
23位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
24位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
25位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
26位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
27位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
28位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
29位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
30位
横浜の小学6年生がカッコイイダンスを踊るイベントは今?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜にはいたるところに杉山神社があり、「杉山神社」「杉山社」の名前で宗教法人登録されているだけで35社もあるそうです。とりあえず全部の杉山神社を回ってみませんか?(べいさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

合祀されたものも含めると72社ある杉山神社。そのほとんどが一地域に集中して存在している。探るほどに謎の深まる神社なので、全部回る予定!

ライター:ほしば あずみ (2012年10月27日)

杉山神社は「ご当地神社」

横浜のいたるところにあるという杉山神社。神奈川県神社庁の神社データベースを見てみると、横浜市内に34社、お隣の川崎市に3社ある。
それに加え、神社庁の管轄ではない杉山神社が緑区に1社あるので、神奈川県下に「杉山神社」は全部で38社。横浜市内の杉山神社は35社となる。

杉山神社は他に東京都町田市や稲城市に数社ある以外は全国にその名を見る事がない、いわば横浜とその周辺限定の神社なのだ。
 


横浜各地に点在する杉山神社だが、他地域にはまったく見られない


グーグルマップ上の青いポイントが杉山神社の鎮座地(神社の住所)。黄色のポイントで示しているのは「杉山神社」という名ではないが、かつて存在した杉山神社を合祀した神社。それらも含めると全体で72社となる。赤いポイントは旧都筑郡衙である。

横浜市の中でも都筑区や港北区といった北部地域に多く、南部地域には見当たらないのも特徴といえる。

以下の地図は、杉山神社の数を区ごとに表し、旧国・郡の境界で色分けしたもの。
 


杉山神社は旧都筑郡と旧橘樹郡に集中している


いったい杉山神社とはどのような神社なのか。10世紀初頭にまとめられた格式(古代律令制における法令)である『延喜式(えんぎしき)』内の『延喜式神名帳』にすでにその名が挙げられている。

『延喜式神名帳』は官社の国・郡別データベースだ。官社とは、簡単に説明すれば朝廷に認められたオフィシャルな神社の事で、特にこの神名帳に名が記載されている神社は「式内社」とよばれ、社格(神社の格付けランク)が高い神社とされる。

その数は全国で2861社。武蔵国には44社あったが、都筑郡、橘樹郡、久良岐郡の中で唯一式内社に列せられたのが杉山神社なのだ。
ただ、神名帳に記載された杉山神社がどの神社を指すのかは、いまだ明らかになっていない。

また、同じ杉山神社と名乗っていても、祀られている神は五十猛尊(イソタケルノミコト)だったり、日本尊命(ヤマトタケルノミコト)だったり、素戔嗚尊(スサノオノミコト)だったりと統一されていない。

例えば、全国にある「八幡」と名のつく神社が祀るのは応神(おうじん)天皇、「天満宮」が祀るのは菅原道真だが、杉山神社の祭神は上記の神々が祀られる傾向はあるもののご祭神は決まっていない。そして当初祀られていたのが誰なのかは、神名帳にも記されていない。

杉山神社はなぜ横浜の限られた地域に集中しているのか、他の地域に広まらなかったのはなぜなのか。探るほどに謎の深まる杉山神社へのアプローチのヒントを求めて、大倉精神研究所の研究部長、平井誠二さんを訪ねた。



調べれば調べるほど謎の多い杉山神社・・・次のページではそのルーツを探る!≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事