検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

星川駅の近くにある、ぎょらん工房に「横浜明太子」というのが売っているのですが、横浜で明太子とは?気になります。(せったーさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

博多の老舗から技術提供を受け、原材料の一部に横浜の食材を使用したのが「横浜めんたい」。ヨコハマ・グッズ「横濱001」の認定も受け、新名物となるか

  • LINE
  • はてな

2013年01月26日

ライター:河野 哲弥

博多名物が横浜に?!

「めんたいこ」といえば、誰もが知っている博多の名物。タラなどの卵巣を調味料に漬け込んだもので、このうち辛味のあるものは、「辛子めんたい・辛子めんたいこ」などと呼ばれている。

投稿によれば、相模鉄道星川駅の近くで、「横浜明太子」を販売している店舗があるという。なぜ、博多名物に横浜の文字が使われるのだろう。
早速、ぎょらん工房に連絡をしてみると、ちょうど2月に立ち上げる予定の新店を、現在プレオープンしているらしい。そこで、西区浅間町にある同店舗を訪ねることになった。
 


現場近くの洪福寺松原商店街を撮影中、同社のトラックが通る


偶然通過した同社の輸送車。よく見ると、「横浜めんたい」という表記がなされている。どうやら、ほかにもいろいろな謎があるようだ。一挙に解決することにしよう。



築地の競り人から一念発起、同社の沿革とは

お話を伺ったのは、工房長の太田さん。まずは、ぎょらん工房の歴史から、説明していただくことになった。
 


洪福寺交差点角にある、洪福寺店外観
 

店員のみなさん、右が工房長の太田さん


太田さんによると、正式な法人名称は、株式会社マーケティングイン谷屋であるらしい。創業は1981(昭和56)年、代表取締役である谷屋一好(たにや、かずよし)氏は、もともと築地市場で競り人をしていたそうだ。

あるとき谷屋氏は、海鮮加工品の「子持ち昆布」を取り扱おうと思いついたらしい。主にカナダやアラスカの一部で捕れる「子持ち昆布」は、自然保護の観点から出荷量も限られており、独占できれば大きな商機になると考えたのだとか。
 


独特の歯ごたえが特徴、同社の「子持ち昆布」


ところが、年間の取扱量は多くても500トン程度のため規模が小さく、谷屋氏が勤めていた会社からはゴー・サインが出なかったという。それならば…ということで独立、自ら起業することになったそうだ。
 


同洪福寺店、内部の様子


現地での折衝も無事に終え、当時、世界中で流通する「子持ち昆布」の約7割を扱っていたという同社。太田さんの言葉を借りると、かつては、かなり「テング商売」であったようだ。

だが、2010年に転機が訪れる。肝心の「子持ち昆布」が不漁で、例年の半分以下しか捕れなかったのだ。専業によるリスクを痛感した谷屋氏は、ほかの海産品も取り扱う必要に迫られた。

そんなとき、知人から紹介されたのが、博多にある老舗めんたいこ店「西多津」。谷屋氏は、元社長の西吉タツエ氏に直訴し、その製法や技術の提供を受けたのだそうだ。
 


こうして生まれたのが「横浜明太子」
 

商標取得時に「横浜めんたい」と名称変更


商品化に当たっては、「横浜らしさを出すために、戸塚産のトウガラシなどを使うことにしました」と太田さん。また、独自の工夫として、「生とんがらし」を使うことで、キレ味の良い辛みが味わえるのだとか。


こうして生まれた「横浜めんたい」。はたしてそのお味は!?≫ 
 

おすすめ記事

敷居が高い?松原商店街の飲食店ってどんな感じ?

味にこだわるガンコ店主が開発。極上カレー「和都ノ屋カレー本舗」。できたてのカレーをお届けします!

  • PR

天王町にある「おもしろ屋」は、おもしろいのか?

「宮崎」を召し上がれ!宮崎生まれのオーナーと料理長が送る、横浜駅西口にある絶品鶏料理「いっちゃが」

  • PR

センター北にあるキャッツカフェ名物「アンビリーバブル」は完食できるのか!?

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

横浜で世界の料理を堪能したい!Vol.4

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

新着記事

新横浜駅に暴力団の「武器庫」!? 問題のビルや周辺の様子は?

    • 面白かった0
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2018年06月21日

被害者の前に姿を現さず。振り袖業者「はれのひ」社長、異例の債権者集会欠席

    • 面白かった13
    • 面白くなかった101
    • コメント2
  • 2018年06月20日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

中古マンション×リノベ!余裕をもって自分らしいマイホームを作る「リフォーム不動産 横濱studio」

  • PR

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

  • PR

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

ベテラン講師が基礎から徹底指導。横浜駅のボイストレーニングスクール「プライズエンターテインメント」

  • PR

ゲーム作りでやりきる力を養う。子ども向けプログラミング教室「Builder Kids Garage」

  • PR

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

味にこだわるガンコ店主が開発。極上カレー「和都ノ屋カレー本舗」。できたてのカレーをお届けします!

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

小学校の卒業式で袴という選択。家族の手で着付けをしてあげられる喜びを発信する呉服店

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 最近海の公園や野島でアマモ?がたくさん打ち上げられているのを見かけます。今年は特にその量が多いと思い...

  • 神奈川県は自転車の損害賠償保険加入を義務付ける条例を年度内に制定を目指す方針と発表しました。確かに全...

  • 白楽駅から妙蓮寺方向に5分ほど歩いたところ左手に新しいカフェができたようです。Rodiac Arke...

あなたはどう思う?

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

最近のコメント