検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

星川駅の近くにある、ぎょらん工房に「横浜明太子」というのが売っているのですが、横浜で明太子とは?気になります。(せったーさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

博多の老舗から技術提供を受け、原材料の一部に横浜の食材を使用したのが「横浜めんたい」。ヨコハマ・グッズ「横濱001」の認定も受け、新名物となるか

  • LINE
  • はてな

2013年01月26日

ライター:河野 哲弥

博多名物が横浜に?!

「めんたいこ」といえば、誰もが知っている博多の名物。タラなどの卵巣を調味料に漬け込んだもので、このうち辛味のあるものは、「辛子めんたい・辛子めんたいこ」などと呼ばれている。

投稿によれば、相模鉄道星川駅の近くで、「横浜明太子」を販売している店舗があるという。なぜ、博多名物に横浜の文字が使われるのだろう。
早速、ぎょらん工房に連絡をしてみると、ちょうど2月に立ち上げる予定の新店を、現在プレオープンしているらしい。そこで、西区浅間町にある同店舗を訪ねることになった。
 


現場近くの洪福寺松原商店街を撮影中、同社のトラックが通る


偶然通過した同社の輸送車。よく見ると、「横浜めんたい」という表記がなされている。どうやら、ほかにもいろいろな謎があるようだ。一挙に解決することにしよう。



築地の競り人から一念発起、同社の沿革とは

お話を伺ったのは、工房長の太田さん。まずは、ぎょらん工房の歴史から、説明していただくことになった。
 


洪福寺交差点角にある、洪福寺店外観
 

店員のみなさん、右が工房長の太田さん


太田さんによると、正式な法人名称は、株式会社マーケティングイン谷屋であるらしい。創業は1981(昭和56)年、代表取締役である谷屋一好(たにや、かずよし)氏は、もともと築地市場で競り人をしていたそうだ。

あるとき谷屋氏は、海鮮加工品の「子持ち昆布」を取り扱おうと思いついたらしい。主にカナダやアラスカの一部で捕れる「子持ち昆布」は、自然保護の観点から出荷量も限られており、独占できれば大きな商機になると考えたのだとか。
 


独特の歯ごたえが特徴、同社の「子持ち昆布」


ところが、年間の取扱量は多くても500トン程度のため規模が小さく、谷屋氏が勤めていた会社からはゴー・サインが出なかったという。それならば…ということで独立、自ら起業することになったそうだ。
 


同洪福寺店、内部の様子


現地での折衝も無事に終え、当時、世界中で流通する「子持ち昆布」の約7割を扱っていたという同社。太田さんの言葉を借りると、かつては、かなり「テング商売」であったようだ。

だが、2010年に転機が訪れる。肝心の「子持ち昆布」が不漁で、例年の半分以下しか捕れなかったのだ。専業によるリスクを痛感した谷屋氏は、ほかの海産品も取り扱う必要に迫られた。

そんなとき、知人から紹介されたのが、博多にある老舗めんたいこ店「西多津」。谷屋氏は、元社長の西吉タツエ氏に直訴し、その製法や技術の提供を受けたのだそうだ。
 


こうして生まれたのが「横浜明太子」
 

商標取得時に「横浜めんたい」と名称変更


商品化に当たっては、「横浜らしさを出すために、戸塚産のトウガラシなどを使うことにしました」と太田さん。また、独自の工夫として、「生とんがらし」を使うことで、キレ味の良い辛みが味わえるのだとか。


こうして生まれた「横浜めんたい」。はたしてそのお味は!?≫ 
 

おすすめ記事

敷居が高い?松原商店街の飲食店ってどんな感じ?

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

天王町にある「おもしろ屋」は、おもしろいのか?

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

福富町の陶芸家が営むバー六反の正体とは?

安い旨いの理由はフレンチ出身のシェフにあり!豪快かつ繊細な料理に目と舌に喜びを「横浜ビストロZIP」

  • PR

提供中止になったはずの「コンビニで生ビール」が東戸塚で飲めた!

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

新着記事

マグロ味のかき氷! 三浦市「たかなし商店」で変わり種かき氷を食べてみた

    • 面白かった3
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2018年08月15日

ラグビーワールドカップを応援! 「横浜西口街バル」が8月16日から開催

    • 面白かった9
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2018年08月14日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽで記事を書きたい人集ま〜れ

はまれぽ編集部のイチオシ

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

毎日食べても飽きない“健康中華”を提供する中華料理店「中華飯店 龍鳳(ロンホー)」

  • PR

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

終電を逃しても安心! 温泉、サウナ、宿泊、朝食がついて3080円の湘南平塚「太古の湯」で極楽を

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

車の修理、なんでそんな高いの?「ペイントブル横浜旭」ならディーラーよりも安く早く修理できるって本当?

  • PR

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 新しい箱根海賊船は、水戸岡鋭治が手がけることになりました。岡部憲明氏でなくて何故水戸岡氏なのか?小田...

  • 新横浜の隠れた名店?立ち食いそば屋さんの矢萩が、2018/8/19で閉店するそうです。よく通っていた...

  • 京急は「三崎口駅」を「三崎マグロ駅」にしたり、北斗の拳とのコラボでは「京急蒲田駅」を「京急かぁまたた...

あなたはどう思う?

みなとみらいで行われるピカチュウのイベント見に行く?

最近のコメント