検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

星川駅の近くにある、ぎょらん工房に「横浜明太子」というのが売っているのですが、横浜で明太子とは?気になります。(せったーさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

博多の老舗から技術提供を受け、原材料の一部に横浜の食材を使用したのが「横浜めんたい」。ヨコハマ・グッズ「横濱001」の認定も受け、新名物となるか

  • LINE
  • はてな

2013年01月26日

ライター:河野 哲弥

博多名物が横浜に?!

「めんたいこ」といえば、誰もが知っている博多の名物。タラなどの卵巣を調味料に漬け込んだもので、このうち辛味のあるものは、「辛子めんたい・辛子めんたいこ」などと呼ばれている。

投稿によれば、相模鉄道星川駅の近くで、「横浜明太子」を販売している店舗があるという。なぜ、博多名物に横浜の文字が使われるのだろう。
早速、ぎょらん工房に連絡をしてみると、ちょうど2月に立ち上げる予定の新店を、現在プレオープンしているらしい。そこで、西区浅間町にある同店舗を訪ねることになった。
 


現場近くの洪福寺松原商店街を撮影中、同社のトラックが通る


偶然通過した同社の輸送車。よく見ると、「横浜めんたい」という表記がなされている。どうやら、ほかにもいろいろな謎があるようだ。一挙に解決することにしよう。



築地の競り人から一念発起、同社の沿革とは

お話を伺ったのは、工房長の太田さん。まずは、ぎょらん工房の歴史から、説明していただくことになった。
 


洪福寺交差点角にある、洪福寺店外観
 

店員のみなさん、右が工房長の太田さん


太田さんによると、正式な法人名称は、株式会社マーケティングイン谷屋であるらしい。創業は1981(昭和56)年、代表取締役である谷屋一好(たにや、かずよし)氏は、もともと築地市場で競り人をしていたそうだ。

あるとき谷屋氏は、海鮮加工品の「子持ち昆布」を取り扱おうと思いついたらしい。主にカナダやアラスカの一部で捕れる「子持ち昆布」は、自然保護の観点から出荷量も限られており、独占できれば大きな商機になると考えたのだとか。
 


独特の歯ごたえが特徴、同社の「子持ち昆布」


ところが、年間の取扱量は多くても500トン程度のため規模が小さく、谷屋氏が勤めていた会社からはゴー・サインが出なかったという。それならば…ということで独立、自ら起業することになったそうだ。
 


同洪福寺店、内部の様子


現地での折衝も無事に終え、当時、世界中で流通する「子持ち昆布」の約7割を扱っていたという同社。太田さんの言葉を借りると、かつては、かなり「テング商売」であったようだ。

だが、2010年に転機が訪れる。肝心の「子持ち昆布」が不漁で、例年の半分以下しか捕れなかったのだ。専業によるリスクを痛感した谷屋氏は、ほかの海産品も取り扱う必要に迫られた。

そんなとき、知人から紹介されたのが、博多にある老舗めんたいこ店「西多津」。谷屋氏は、元社長の西吉タツエ氏に直訴し、その製法や技術の提供を受けたのだそうだ。
 


こうして生まれたのが「横浜明太子」
 

商標取得時に「横浜めんたい」と名称変更


商品化に当たっては、「横浜らしさを出すために、戸塚産のトウガラシなどを使うことにしました」と太田さん。また、独自の工夫として、「生とんがらし」を使うことで、キレ味の良い辛みが味わえるのだとか。


こうして生まれた「横浜めんたい」。はたしてそのお味は!?≫ 
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

敷居が高い?松原商店街の飲食店ってどんな感じ?

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

天王町にある「おもしろ屋」は、おもしろいのか?

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

横浜市内のアットホームで美味しい洋食屋さんはどこ?「京急沿線」編

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

【編集部厳選】夏だ! カレーを食べよう!

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

新着記事

東戸塚の駅近に牧場がある?牧場直営アイス屋さんと「牛」の関係

    • 面白かった96
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2018年12月13日

あの「ポケベル」メーカーが横浜に! サービス終了だけど、今も病院で活躍中?

    • 面白かった18
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2018年12月14日
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

保険選びはもちろん、金融全般の相談にも乗ってくれる保険ショップ「保険ラウンジ トレッサ横浜店」

  • PR

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

  • PR

残業後でも間に合う! お手入れしやすいヘアスタイルをトップレベルの技術で実現する「TAKASHI」

  • PR

VIOも腕、脚も。ハードワックスとソフトワックスを使い分けるブラジリアンワックス脱毛でつるすべ肌に!

  • PR

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

物件購入後もサポートしてくれる! 二俣川の「株式会社ハッピーハウス」

  • PR

神奈川県最大の警備会社はやっぱり凄かった! トータルな人間力を武器に横浜から全国の安全を守る!

  • PR

車の修理、なんでそんな高いの?「ペイントブル横浜旭」ならディーラーよりも安く早く修理できるって本当?

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 先日、久里浜のペリー祭に参加してふと思いました。東京湾を泳いで渡った人はいるのでしょうか。

  • 横浜市営バスって結構大手だと思うんですが、キャラクターのはまりんのキグルミがあんなにクオリティが低い...

  • 関内の地下街に誰でも弾けるストリートピアノが置かれたそうです。どんな人が弾きに来るのか気になります。

あなたはどう思う?

年末年始はどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング