ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年5月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    伊勢佐木モールの五丁目に鳥さんやウサギさんをモールに出してお客さんを癒してる【一心堂】という可愛いお店があります。不思議な雰囲気なので是非レポートお願いします。

    greygreyさん

    警察のヒミツの部屋?? 最近出来た警察署(例えば金沢警察署や港北警察署)には建物から飛び出した部屋っぽいのがある。そこはどんな部屋?? とてもキニナル!!!

    まっくすさん

    第三京浜の案内板で「第」の略字と思われる「オ」みたいな漢字(変換で出てこない)がところどころ見かけるけれど、この「オ」のような字は一般的なのでしょうか?使われた経緯もキニナル! (写真は環八からの入口...

    まっくすさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたは「はまれぽ.com」の更新情報を何で知りますか?

「パソコン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「スマートフォン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「はまれぽアプリ」で記事をチェックする
「Twitter」で記事を知る
「Facebook」で記事を知る
「メルマガ」で記事を知る
「プッシュ通知」で記事を知る

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
【はまれぽ名作選】横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
3位
船も便数も売り上げも減った横須賀の「東京湾フェリー」、本当に大丈夫なの?
4位
廃線跡巡り! モノレール・ドリームランド線跡に当時の面影は残ってる?
5位
横浜DeNAベイスターズのサポーティングガールズユニット「diana」、パフォーマンスの舞台裏に密着!
6位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
7位
【はまれぽ名作選】「タマゾン川」化した鶴見川にはピラニアが!? ライター松宮がガチ釣りに挑戦!
8位
【編集部厳選】「B級」なんて誰が言った!? 絶品「庶民の味」特集!
9位
【編集部厳選】連休の疲れはお風呂で癒そう! いい「温泉&銭湯」集めましたよ!
10位
経営が厳しい? 「東京湾フェリー」の東京湾周遊60周年特別クルーズを体験レポート!
11位
映画で見た横浜を訪ねる #1『世界大戦争』
12位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
13位
【編集部厳選】こどもの日に、あえて「オトナ」のはまれぽ!
14位
【ニュース】観音崎京急ホテルに屋外宿泊施設がオープン!
15位
【ニュース】「京急デハ230形」が38年ぶりに帰ってきます!
16位
【編集部厳選】これ知ってた? 鉄道のナゾ~京急編~
17位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
18位
【編集部厳選】ゴールデンウイークのお土産は「知られざる横浜名物」で決まり!
19位
「FREEWAY428」がルミネ横浜店で期間限定ショップをオープン
20位
【編集部厳選】こんなにあるぞ! 京急の「特別列車」!
21位
水陸両用バス「スカイダック」が始める日本初の夜間運航コースを一足早くお届け!
22位
【はまれぽ名作選】公募で決まったという「みなとみらい21」の名付け親は誰?
23位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(5月4日~5月10日)
24位
もこもこアニマルにへぇ~んしん? 神奈川県の「顔ハメパネル」追跡記(1)
25位
ゆるキャラなのに嫌われ者? 子どもが泣いた横浜アリーナの「ヨコアリくん」って何者?
26位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
27位
【ニュース】男子もOK! お得な乗車券「葉山女子旅きっぷ」がパワーアップ!
28位
相鉄線の運転士“疑似”体験パネル! 神奈川県の「顔ハメパネル」追跡記(2)
29位
【ニュース】京急鶴見駅高架下に新しい商業施設が7月オープン!
30位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(4月27日~5月3日)
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

江の島にある児玉神社を取材してください。また明治維新頃まで江ノ島には三重塔があったそうです。どんな塔だったのかキニナル。(にゃんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

児玉神社は明治時代に活躍した陸軍大将・児玉源太郎を祀った神社。台湾総督だった児玉を敬愛する李登輝元総統の揮毫による扁額(へんがく)もある

ライター:松崎 辰彦 (2013年02月02日)

児玉神社の祭神・児玉源太郎

小田急江ノ島線・片瀬江ノ島駅から歩くこと15分から20分。江の島入り口の大きな鳥居をくぐり、さらに進んだ左手に忽然(こつぜん)と現れるのが児玉神社である。
 


江の島にある児玉神社


祭神は「児玉源太郎命」(こだまげんたろうのみこと)。
 


児玉源太郎


明治時代の陸軍大将・児玉源太郎(1852〈嘉永5〉年~1906〈明治39〉年)を祀った児玉神社は、創建が1918(大正7)年。その後1921(大正10)年に後藤新平らの尽力により、主要な社殿が建立された。

児玉が生前、江の島を非常に愛していたことから、この地に神社が創建され、現在は山本白鳥宮司が訪れる人々を迎えている。
 


山本白鳥宮司。風邪のためマスクを着用されていた


かつて児玉神社は荒れ果てていた。境内を浮浪者が徘徊したり、参拝者が拝殿に土足で上がるなど、廃絶寸前だった。こうした惨状を見かねて、山本宮司が現職を拝命されたのが1980(昭和55)年5月のことだった。

児玉源太郎という人物は、日露戦争の東郷平八郎や乃木希典といった著名な軍人と比べて若干、知名度が劣るのは否定できない。これに関して山本宮司は、
「ご祭神(児玉源太郎)は参謀でしたから、ご自分が表に出るのではなく、人を立ててみずからは陰に隠れるというタイプでした」
と説明する。
 


境内にある狛犬


「ご祭神については年々歳々、知れば知るほど偉大な、立派な方だったことがわかります」
軍人としてのみならず、政治家としても大変な功績を挙げたという児玉源太郎。その足跡は、今日まで影響を及ぼしている。



児玉源太郎が日本を勝利に導いた

児玉源太郎は1852(嘉永5)年に現在の山口県周南市に生まれた。幼くして父を失い、姉の夫である義兄に養育されたが、義兄も源太郎が13歳のときに佐幕派(幕府側の勢力)のテロリズムにより殺され、その後一家は困窮の道を歩んだ。

1870(明治3)年6月、18歳で兵学寮(陸軍士官などの養成機関)を卒業した彼は、1874(明治7)年に「佐賀の乱」に従軍し負傷するも、その2年後の1876(明治9)年に起こった「神風連の乱」では暴徒に対して適切な処置を行い、上司先輩の激賞を受けたという。

1891(明治24)年、児玉少将はヨーロッパ視察旅行を行い、ドイツ軍躍進の背景には大規模な兵器産業の存在があることを悟る。帰国後は日本の兵器生産の促進に尽力した。

ロシアとの関係に緊張が走り、武力衝突の可能性が見え始めたころ、児玉(当時中将)は内務大臣の重責を担っていたが、前任者の急死を受けて、降格となるにもかかわらず参謀本部次長就任を受け入れた。

かつて日本軍の参謀育成を請け負ったドイツ帝国のクレメンス・ウィルヘルム・ヤコブ・メッケル少将は、日露戦争の勝敗に関して「コダマがいるかぎり日本陸軍がロシア陸軍に勝つ」と新聞記者に断言した。
 


メッケル少将


この予言は現実となった。



台湾経営を成功させる

日露戦争を勝利に導いた児玉だったが、彼の大きな功績の一つに台湾総督として適切な統治を行ったことが挙げられる。

1895(明治28)年に下関条約により清国から割譲され、日本の植民地となった台湾だが、その経営は当時の日本政府には相当の負担であった。とりわけ各地に出没し、集団で統治機関や住民を襲撃する土匪(どひ。略奪や暴行を行う土着民)の平定は急務であった。

1898(明治31)年、台湾総督に就任した児玉は民生長官の後藤新平とともに力を尽くし、彼らを恭順させ、台湾の治安を改善させた。さらに台湾の産業を振興させ、インフラを整えた。
 


 

後藤新平による詩碑が立てられている


台湾経営は児玉の優れた統治能力によって成功し、軌道に乗ったのだった。


児玉氏に不思議な力が宿る!?驚がくのエピソードは次のページ≫ 
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

「江ノ島」「江の島」どっちが正解?

江の島名物たこせんべいに使用されるタコは1日何匹?