検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

2013年のバレンタイン事情はどうなっているか、メーカーや消費者の傾向などを教えてください。(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

バレンタインが多様化され、自分への「ご褒美チョコ」の相場が上昇。素材やデザインにこだわっているメーカーが増えている。

  • LINE
  • はてな

2013年02月01日

ライター:はまれぽ編集部

バレンタインデーの歴史は、ローマ帝国の時代までさかのぼる。

愛する人がいると兵士たちの気が散るということで、兵士の婚姻が禁止になった。これを哀れに思ったキリスト教司祭のウァレンティヌス(バレンタイン)はひそかに兵士たちの結婚を取り持っていたが、捕らえられ、2月14日に処刑された。この日が恋人たちの日、すなわちバレンタインデーとなったというのが一般的だ。

日本でのバレンタインデーの歴史は諸説あるが、1960年より「愛する人にチョコレートを贈りましょう」と製菓会社が新聞広告を出したのが始まりといわれているらしい。

少なくともこれまでは、“女性から男性へ愛を告白する日”として定着していたが、最近ではその傾向も変わりはじめているようだ。

そんなバレンタインチョコレート最新事情を探るため、1月29日にそごう横浜店で行われた、『ヨコハマチョコレートパラダイス 女子だけの前夜祭』を取材した。
 


「チョコレートパラダイス」に先駆けて試食会が行われた




多様化するバレタインデー

そごう横浜店では1月30日から、「ヨコハマ チョコレートパラダイス」と題し、国内外の100を超える有名菓子ブランドを一堂に集めたフェアを実施している。それに先駆けた試食会『女子だけの前夜祭』には、抽選で選ばれた150名の女性が集まった。

イベントには、スイーツ好きのためのポータルサイト「幸せのケーキ共和国」を主宰し、スイーツジャーナリストとして幅広く活躍する平岩理緒さんの姿も。最新のチョコレート事情についてお話を伺った。
 


スイーツジャーナリストの平岩理緒さん


近年では、「女性から男性へ」という傾向は薄れ、友だち同士で交換する「友チョコ」や自分への「ご褒美チョコ」「マイチョコ」のほか、みんなに配りつつ自分でも食べる「シェアチョコ」が増えているという。

また、チョコレートにかける金額にも変化が。

結婚情報サービスを運営する「オーネット」が全国の20歳から49歳の男女計1200人を対象に行った調査では、女性が男性に贈るチョコレートの相場は「高くても2000円位」という結果に。さらに、半数の女性は高級ブランドや人気店で自分への「ご褒美チョコ」を買う予定だという。

平岩さんも「会社の同僚や上司に贈る『感謝チョコ』は2000円程度に抑える一方で、自分自身への『ご褒美チョコ』には5000円かける、なんていう人も増えています。会社の関係者に高価なチョコレートを贈って気を使わせてしまわないように、という心遣いもあるようです」と分析する。

「チョコレートパラダイス」に出店している「デルレイ」の販売員も、自分に贈る「ご褒美チョコ」「マイチョコ」に当てる相場が一番高い、と話してくれた。2個入り(840円)を会社の人のために複数個買い、8個入り(2730円)を自分のために買っていく女性が多いという。
 


手作りのベルギーチョコで、ホワイトダイアモンドをかたどったデザインが人気の
「デルレイ」は、横浜初上陸


『女子だけの前夜祭』に参加した女性たちに話を聞くと、「マイチョコ」や「シェアチョコ」にかける値段が一番高く、2000~3000円。「値段が高いものを1つではなく、食べたいものを少しずつたくさん買う」とのこと。会社の同僚や上司に贈るチョコレートは、同僚と少しずつお金を出し合って節約する。
 


さやかさん(左)とあかねさん




生産者のこだわり

生産者側にも変化があるらしい。
「ジャン=ミッシェル・モルトロー」は、“オーガニックショコラ”が売り。カカオの中でもまれなオーガニック栽培のものを使用するほか、牛乳や砂糖もすべてオーガニック。元オーガニックレストランのシェフだったオーナーならではのこだわりだ。
 


キャッチコピーは「世界でいちばん、やさしいショコラを。」。6個入りで1785円


「日本に近い国に自社農園を持ち、品質を管理しながら素材にこだわったチョコレート作りを心がけるメーカーも増えてきている」と平岩さんは話す。チョコレートの原材料となるカカオはアフリカや南アメリカ原産が多いが、ベトナムやハワイに農園を作るケースが増えているそうだ。

パッケージもさまざま・・・続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

【バレンタイン特集】女性のホンネと男性のホンネをリアル調査

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

【バレンタイン特集】お菓子教室で教わった美味しいレシピを紹介

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

横浜市外からやってきた!逆輸入系・家系ラーメン店を探せ!!~横浜の家系ラーメン全店制覇への道 番外編・壱

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

取材不可!? 横浜橋にある超有名天丼屋「豊野丼」に突撃!

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

新着記事

京急電鉄の駅名を勝手に鉄道大好きライターが考えてみた!

    • 面白かった40
    • 面白くなかった57
    • コメント2
  • 2018年11月16日

30°の傾斜、ファンなら大丈夫? 2019年シーズンに向けた横浜スタジアムの工事進捗をレポート!

    • 面白かった215
    • 面白くなかった4
    • コメント3
  • 2018年11月15日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

神奈川県最大の警備会社はやっぱり凄かった! トータルな人間力を武器に横浜から全国の安全を守る!

  • PR

優雅な空間で最高の施術を。3000人以上に指導してきたエステ業界のプロフェッショナルが貴方を美に導く

  • PR

良い家があるから人は育つ。パナソニック創業者の遺伝子が根付く「ビューノプラザ横浜」

  • PR

アロマに癒される空間で、プロの手によるトータルケア。足裏を整えて、正しく歩くことで美と健康を叶える!

  • PR

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

保険選びはもちろん、金融全般の相談にも乗ってくれる保険ショップ「保険ラウンジ トレッサ横浜店」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 12月3日、洋光台駅近くに「パティスリージュノー」という洋菓子店がオープンするらしいです。パティシエ...

  • 11月24日に相鉄線の天王町〜星川区間が上下線とも立体化が完了するみたいです。立体化により、どれだけ...

  • 横浜駅を見下ろす高台、その名の通り「高島台」東海道五拾三次の神奈川宿があったとされる台町の更に高台、...

あなたはどう思う?

今年のイルミネーションはどこで見る?

最近のコメント