検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

横浜ジョイナスにある“ステラおばさんのクッキー”で【食べ放題】をやっているのを発見しました。開店前から行列ができています。どんな雰囲気なのか調べてください。(黒くてもシロッコさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

ライター松宮がステラおばさんのクッキー食べ放題に挑戦したところ、1時間で28枚(おにぎり14個分カロリー)を完食!店内は満席で女性客に人気だった!

  • LINE
  • はてな

2013年04月25日

ライター:松宮 史佳

へたれ返上!? クッキー食べ放題に挑戦
 
原稿を書いていると、鬼編集長=吉田氏より連絡。相鉄ジョイナスにある「ステラおばさんのクッキー」で“めずらしい食べ放題”をやっているので「取材しろ」とのこと。
 


一度は見たことがある「ステラおばさんのクッキー

 
以前、「総重量6kgのパフェ」に挑戦した松宮。クッキーは大好きだが、「大食いはムリ」「好きなクッキーを適量食べたい」と吉田氏に言うと・・・

店の記録を更新し、「パフェのへたれを返上しろ!」とのたまう吉田氏。「そもそも(あんまり)松宮は大食いじゃないし」というと、「お前、それがいいんだよ!」となぜか力説。

・・・相変わらず意味不明&強引な吉田氏に首を傾げながらも、「ステラおばさん」横浜相鉄ジョイナス店へ!
 
 
 
ステラおばさんとは
 


スイーツ好きをわし掴み! ステラおばさんのクッキー

  


店内には23席、カントリー調でかわいい雰囲気

 


店長の西脇綾子さんにお話を伺う

 
ペンシルバニア州で幼稚園の先生をしていたステラおばさんは、子どもたちにお菓子を作るやさしい人だった。
 

 
もはや伝説的だが、ステラおばさんは実在の人物なのだ!

 
ステラおばさんのクッキーは大人気で、村のお菓子コンテストで優勝したことも。おばさんの甥・ジョセフは「おばさんのクッキーを伝えたい」と1974(昭和49)年「株式会社ローリードール」を設立。1982(昭和57)年、“Warm Heart Communication”(あたたかいもてなし:松宮意訳)のコンセプトをもとに日本でステラおばさんのクッキーを販売開始した。
 
「合成保存料や合成着色料を一切使用せず、良質な素材のみ」使用するのがこだわり。中力粉を独自にブレンドした粉と有塩バターを使い、アメリカンクッキーが持つ「力強さ」と「後を引く味」を出しているそうだ。
 

クッキーはキッチンで一枚一枚焼き上げている

 
そのため、店内にはあま~い匂いが漂う。・・・ちなみにスタッフの方が「1日に作るクッキーは35kg(2800枚分)」とか!

食べ放題は「もっと多くの方に商品を広めたい」と2012(平成24)年9月末にスタート。現在、関東で食べ放題を行っているのは横浜相鉄ジョイナス店と土浦店だけ。試験的に始めたこともあり、一切宣伝しなかったそうだ。
 


食べ放題はたった“1枚のポスター”から始まった
    


口コミで一気に広がり、開店30分前には行列ができるほどに!

  
食べ放題は「60分700円」でワンドリンク付きと超お得! 平日限定「10:00~13:00」「17:30~20:30」 の2回。クッキーの種類は定番ものと季節もので「大体20~30種類」と西脇さん。通常販売と食べ放題のクッキーは同じ種類だ。

 

定番の人気商品「チョコチップ」&「ダブルチョコナッツ」

 


季節ものは「スウィ―トストロベリー」などが人気

 
と、ここでまたあの男(悪魔編集長=吉田氏)の質問を思い出す松宮。「・・・何枚食べたら元が取れるんですか」とためらいがちに尋ねる。・・・吉田氏、何が何でも“元を取りたい”らしい。

 
西脇さんによると、通常の値段で「ドリンクは320円ほど」。「クッキーは1枚70~80円」。なので「大体5~6枚食べれば元が取れるのでは」とのこと。

 
客層は女性が多いが、
なんと1人で来店する男性客も! 昼と夕方、どちらが混むのかはその日により異なる。1日に食べ放題のお客さんは100人から120人ほど来店するそうだ。待ち時間は混雑状況にもよるが、大体30分ほど。
 
食べ放題の「クッキー完食平均枚数」は約20枚。最高枚数は男子高校生が食べた60枚らしい! 

クッキー1枚あたりのカロリーは「公表していない」。だが、「大体おにぎり半個分」と教えてくれた
 
ここで、食べ放題開始時刻の17時半に。並んでいたお客さんが続々と来店する。

 
 

いよいよ実食! 松宮は何枚食べることができるのか!?・・・続きは次のページ≫ 
 

おすすめ記事

市場食堂のご飯の量ってどのくらい?

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

バンジージャンプに挑戦してベストセラー祈願!

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

横浜駅西口にある「夜景の見える天空小学校」ってどんなところ?

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

福富町の陶芸家が営むバー六反の正体とは?

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

新着記事

横浜赤レンガ倉庫に「レモンサワーフェスティバル2018」がやってくる!

    • 面白かった53
    • 面白くなかった7
    • コメント0
  • 2018年08月16日

かつて栄えていた西区の平沼商店街。にぎわいを取り戻すための施策とは?

    • 面白かった157
    • 面白くなかった7
    • コメント9
  • 2018年08月17日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 東急相鉄直通線の工事をしていますが、路線の名称は、新東横線になるかキニナリマス。

  • 横浜高速鉄道の車庫計画が有りますが、どんな計画かキニナリマス。

  • ハマスタで恒例のBAYビアガーデンがオープンしてますが、平日は地面に座るスタイルになってます。なぜイ...

あなたはどう思う?

8月中もまだまだ行われる花火大会。どの花火大会を見る?

最近のコメント