ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

年末年始に食べるべき極上の一皿
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2017年12月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    当事者(船員)ですみません。1月31日「帆船で皆既月食観察会」が開催されます。場所は横浜みなとみらい「ぷかり桟橋」停泊中の「帆船みらいへ」!19時集合~22時30分までの日帰りコース(3,000円)と...

    SAKO3さん

    地元の企業が横浜市に提案しているという横浜駅から中央卸売市場やみなとみらい、大さん橋などを経由して山下埠頭まで結ぶロープウェイ構想が気になります!横浜博覧会のゴンドラの思い出が蘇り、とても懐かしくぜひ...

    幸人さん

    野毛のお肉屋さん、尾島商店の隣にお洒落なカフェが急に現れました。外観が似ているけれど、尾島商店とのつながりはあるの?

    晴天さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

よく利用するバスはなに?

横浜市営バス
京浜急行バス
神奈川中央交通
江ノ電バス
川崎市営バス
川崎鶴見臨港バス
箱根登山バス
そのほか

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
2位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
3位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
4位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
5位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
6位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
7位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
8位
【はまれぽ名作選】あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
9位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
10位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
11位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
12位
【編集部厳選】ドキッと突撃! 街のキニナルぴんくを探せ!!
13位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
14位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
15位
【はまれぽ名作選】帷子川の源流までってどうなってるの?
16位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
17位
38年間の歴史に終止符。日吉にある昭和喫茶店「まりも」
18位
【I☆DB】下剋上! 19年ぶり横浜DeNAベイスターズ日本シリーズ進出決定! 
19位
東神奈川の二ッ谷にある「家の半分が川に突き出ている家」のその後!
20位
雨天決行した「川崎ハロウィン2017」の様子をレポート!
21位
【編集部厳選】どうせイクならレトロ銭湯! 気持ちイーよ!
22位
2017年「みなとみらい・桜木町」イルミネーション情報
23位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
24位
【はまれぽ名作選】本牧ふ頭近辺で釣れる幻のブランド魚「下根アジ」って、どんな魚?
25位
南区真金町・金刀比羅神社の「一の酉」の様子をレポート
26位
スラックスが「99円」!? 驚異の激安衣料店「ファッションプラザタカハシ」ってどんなお店?
27位
【I☆DB】感動をありがとう! ファンからDeNAベイスターズへラブレター
28位
2017年「横浜駅周辺」のイルミネーション情報
29位
【編集部厳選】そーだ! 秋だ! 旅たび旅!
30位
神奈川区の遊び場、通称「こうもり山」の山頂には何があった?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

相鉄電車のイメージカラー。盛んに色を塗り替えていましたが最近進んでいない?寄せ集めみたいで統一性がなく残念(行くぞ大洋さんのキニナル)

はまれぽ調査結果

グループマークを元にした青とオレンジのラインが入ったカラーリングに順次塗り替え中で、来年度中には完了する予定

ライター:田中 大輔 (2013年08月22日)

以前、「横浜市営バスがクリーム色とブルーであり続ける理由を教えて!」でも紹介した通り、どの会社のバスかを車両の色で判断する人もいる。
これが電車の場合となると、なにしろ路線によって乗り場が違うので、バスほどに車両の外観を頼りにすることはないだろう。

それでも、普段自分が使っている電車や近所を走っている電車には愛着があるものだし、それを象徴するカラーリングがあるとより親しみがわくというものだ。

今回は、そのカラーリングがバラバラなのでは? というキニナルが投稿された相鉄線の車体の色について。さて、実際のところはどうなのだろうか。



青・オレンジラインと赤ライン

横浜駅に到着しては発車していく相鉄線の電車を眺めてみると、確かに2種類の色遣いを確認することができる。

いちばん多いのは、シルバー系のボディの上に青いライン、足元にオレンジのラインを配した車両。
 


海老名駅で撮影した11000系。コレが最新の色か


数も多いし、最新である11000系もこの色だから、どうもこれが最新のカラーリングのようだ。

もうひとつ目にするのは、ラインが赤いもの。
 


この赤いラインにも何種類かあるようだ


こちらも“SOTETSU”のロゴから分かるように、正真正銘の相鉄線だ。

つまり、現状では少なくとも2種類のカラーリングの電車が走っていることになる。
キニナルにある通り塗り替えが遅れてしまっているのか、あるいはなにか特別な意味があるのか。
真相を確かめるため、相模鉄道本社へと向かった。



車両形式の多い相鉄線

今回の取材に応じてくれたのは、運輸車両部の小山さんと広報担当の飛川さん。
 


今回もお世話になったおふたり


まずは事実確認として、現在運転中の相鉄線に何種類のカラーリングが存在するのかを尋ねてみた。
小山さんは「最新のものは青とオレンジのラインのものです」と話し、ほかの色ということになると、「相鉄線は車両の系式が多いのでカラーリングというと難しいのですが・・・」と話す。

現在、相鉄線では7000系から11000系まで6種類の電車が走っている。
それぞれ車体が微妙に違うので、厳密に言えば同じ青・オレンジラインに見えても8000系と10000系では差があるということになる。
 


 

上が8000系、下が10000系。顔もラインの入り方もそれぞれ違う


そういった細かい違いを抜きにすると、最新の色のほかにあるのは赤いラインを使ったものが挙げられる。
 


左側が旧塗装、右側が新塗装の9000系

 

細かく見るとこんな感じ。×が入った欄についてはのちほど


上の表を見てもらえば分かる通り、各系式の旧塗装と新塗装を厳密に数えると9パターンのカラーリングが存在するということになるようだ。

そもそも相鉄線は車両の系式が多く、それが色の不統一の原因のひとつにもなっている。
相鉄の場合、JRのように一気に新型車両に交換するということがなく、少しずつ車両を入れ替えていく。そのため、違った系式の車両が同時に運行されることが多いそうだ。



今後、カラーリングの統一はどうおこなわれるのか?・・・次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事