検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
  • 横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comに、あなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

うちは泉区で「サバ神社」がたくさんあり、源義朝を祀っていると聞きました。ほかにも、横浜市の元鎌倉郡エリアで鎌倉を感じるスポットはあるのでしょうか?(さきちさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

厳粛な雰囲気の修行場あり、鎌倉時代末期の権力闘争の激しさを示す史跡あり、戸塚区と栄区には今でも鎌倉時代をしのばせるスポットが存在した

  • LINE
  • はてな

2013年08月20日

ライター:ナリタノゾミ

奈良に都があったころ、律令制のもと、全国は、国・郡・里(郷)に区分された。相模国鎌倉郡という区分は、その時代に登場したようだ。
平安時代から鎌倉時代にかけては、だいたい現在の鎌倉市と横浜市の一部(栄区・戸塚区の全域、港南区永谷に該当する地域)を含む地域は山内(やまのうち)荘という荘園となり、「相州鎌倉郡山内荘」と称されていたという。

現在の横浜市域の「相州鎌倉郡山内荘」に該当するエリアで、鎌倉時代を忍ばせるスポットは存在するのか。鎌倉時代に区全域が鎌倉郡に含まれていた栄区と戸塚区を調査
した。
なお、キニナル投稿にあるサバ神社については、記事末尾にて解説する。



横浜の秘境? ~栄区田谷・田谷の洞窟~

鎌倉からほど近い栄区田谷に、「田谷山瑜伽洞(たやざんゆがどう)」、通称「田谷の洞窟」と呼ばれる人工洞窟が存在する。
洞窟が作られはじめたのは鎌倉時代初期。それから江戸時代に至るまでの間、徐々に拡張され、上下三段、全長1キロメートルにおよぶ規模にまで発展した。

一体何の目的で掘られた洞窟なのだろう。
7月下旬、気温30度を超える真夏日に、田谷の洞窟を訪れた。
 


田谷の洞窟の入り口が存在するのは、真言宗定泉寺(じょうせんじ)の境内

 


定泉寺境内の弘法大師


境内を進むと、「田谷山瑜伽洞」と書かれた洞窟の入り口を発見。
 


田谷の洞窟入口


拝観料(400円)を支払うとロウソクが配布される。洞内を、わずかな数の電灯とロウソクの灯かりを頼りに歩き、進むことになる。
 


1本のロウソクを持って、いざ洞内へ


なお、現在も行者が修行場として使っているため、洞内の写真撮影は一切禁止。
 


撮影が禁止されているだけに、静謐(せいひつ)が保たれている洞内


全長約1キロメートルの洞窟だが、公開範囲はわずか250メートルほど。鎌倉時代から真言密教の修行場として利用されてきた洞内には「行者道」と記載された道しるべが施され、それに従って拝観すると、一周してスタート地点に戻る仕組みになっている。

洞内には本尊一願弘法大師をはじめ、四国、秩父、坂東各礼所などの数百体の仏像が控えている。
特に、本尊一願弘法大師の祀られた間の、高さ約6メートルの壁一面に施された仏の彫刻は圧巻だ。
 


本尊一願弘法大師の祀られた間(再現イラスト:ナリタノゾミ)


壁や天井に彫られた龍や獅子、亀、コウモリは、ロウソクの火の演出効果で命を宿しているかのような迫力を見せる。

順路の終盤、眼前に広がる奥之院には泉が湧く。その水を患部に塗ると怪我が治るのだとか。
 


泉が湧く、奥之院。壁には彫刻が施される(再現イラスト:ナリタノゾミ)


先人たちの見事な技術と芸術に感心しているうちに、たった250メートルほどの拝観範囲をクリアするのに1時間も要するから満足度は高い。
 


使用済みのロウソクは自宅の仏壇用に使ってもよいとのこと。筆者は実家に送ることに

 

撮影禁止のひっそりとした巨大洞窟が掘られたワケは・・・次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜の地下深くに秘密基地空間が存在した!?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

相鉄いずみ野線「南万騎が原」の旅「はま旅」第111回

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

横浜DeNAベイスターズ、公式DVD発売! 完成披露上映会の様子は!?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

【横浜の名建築】横浜指路教会

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新着記事

水森亜土さんの無料美術館!? 戸塚の「cafe kotti」に潜入!

    • 面白かった22
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2019年03月25日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.com無料掲載のお知らせ

はまれぽ編集部のイチオシ

これが解けたら超天才!? 「啓進塾 日吉校」から寄せられた偏差値65の中学受験問題が難しすぎる!

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

患者さんの痛みと向き合い、快方へと導く確かな腕。泉区「白百合治療院」

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

アンティークウォッチの世界、のぞいてみませんか? マニアだけでなく初心者にオススメする、その魅力とは

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 戸塚区上矢部にあるベイブルーイングさんが気になります。美味しいビールを造って、パブでお客に飲ませるだ...

  • 少し前のことですが、横浜本牧三渓園通りにあった、「みなと寿司」がなくなり、今は韓国料理店になっていま...

  • 神奈中が高速線・空港線・深夜急行線でフリーwi-fiを始めるそうです。しかし、都営バスでは普通の路線...

あなたはどう思う?

「横浜スタジアム」のことをなんて呼びますか?

最近のコメント

アクセスランキング