検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

うちは泉区で「サバ神社」がたくさんあり、源義朝を祀っていると聞きました。ほかにも、横浜市の元鎌倉郡エリアで鎌倉を感じるスポットはあるのでしょうか?(さきちさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

厳粛な雰囲気の修行場あり、鎌倉時代末期の権力闘争の激しさを示す史跡あり、戸塚区と栄区には今でも鎌倉時代をしのばせるスポットが存在した

  • LINE
  • はてな

2013年08月20日

ライター:ナリタノゾミ

奈良に都があったころ、律令制のもと、全国は、国・郡・里(郷)に区分された。相模国鎌倉郡という区分は、その時代に登場したようだ。
平安時代から鎌倉時代にかけては、だいたい現在の鎌倉市と横浜市の一部(栄区・戸塚区の全域、港南区永谷に該当する地域)を含む地域は山内(やまのうち)荘という荘園となり、「相州鎌倉郡山内荘」と称されていたという。

現在の横浜市域の「相州鎌倉郡山内荘」に該当するエリアで、鎌倉時代を忍ばせるスポットは存在するのか。鎌倉時代に区全域が鎌倉郡に含まれていた栄区と戸塚区を調査
した。
なお、キニナル投稿にあるサバ神社については、記事末尾にて解説する。



横浜の秘境? ~栄区田谷・田谷の洞窟~

鎌倉からほど近い栄区田谷に、「田谷山瑜伽洞(たやざんゆがどう)」、通称「田谷の洞窟」と呼ばれる人工洞窟が存在する。
洞窟が作られはじめたのは鎌倉時代初期。それから江戸時代に至るまでの間、徐々に拡張され、上下三段、全長1キロメートルにおよぶ規模にまで発展した。

一体何の目的で掘られた洞窟なのだろう。
7月下旬、気温30度を超える真夏日に、田谷の洞窟を訪れた。
 


田谷の洞窟の入り口が存在するのは、真言宗定泉寺(じょうせんじ)の境内

 


定泉寺境内の弘法大師


境内を進むと、「田谷山瑜伽洞」と書かれた洞窟の入り口を発見。
 


田谷の洞窟入口


拝観料(400円)を支払うとロウソクが配布される。洞内を、わずかな数の電灯とロウソクの灯かりを頼りに歩き、進むことになる。
 


1本のロウソクを持って、いざ洞内へ


なお、現在も行者が修行場として使っているため、洞内の写真撮影は一切禁止。
 


撮影が禁止されているだけに、静謐(せいひつ)が保たれている洞内


全長約1キロメートルの洞窟だが、公開範囲はわずか250メートルほど。鎌倉時代から真言密教の修行場として利用されてきた洞内には「行者道」と記載された道しるべが施され、それに従って拝観すると、一周してスタート地点に戻る仕組みになっている。

洞内には本尊一願弘法大師をはじめ、四国、秩父、坂東各礼所などの数百体の仏像が控えている。
特に、本尊一願弘法大師の祀られた間の、高さ約6メートルの壁一面に施された仏の彫刻は圧巻だ。
 


本尊一願弘法大師の祀られた間(再現イラスト:ナリタノゾミ)


壁や天井に彫られた龍や獅子、亀、コウモリは、ロウソクの火の演出効果で命を宿しているかのような迫力を見せる。

順路の終盤、眼前に広がる奥之院には泉が湧く。その水を患部に塗ると怪我が治るのだとか。
 


泉が湧く、奥之院。壁には彫刻が施される(再現イラスト:ナリタノゾミ)


先人たちの見事な技術と芸術に感心しているうちに、たった250メートルほどの拝観範囲をクリアするのに1時間も要するから満足度は高い。
 


使用済みのロウソクは自宅の仏壇用に使ってもよいとのこと。筆者は実家に送ることに

 

撮影禁止のひっそりとした巨大洞窟が掘られたワケは・・・次のページ≫
 

おすすめ記事

横浜の地下深くに秘密基地空間が存在した!?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

相鉄いずみ野線「南万騎が原」の旅「はま旅」第111回

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

面白いアイデア盛り沢山!?旭区にあるアイデア技研とは? 横浜発明振興会との関連は?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

取材NG続出!? かつて芸者でにぎわった鶴見の超ディープなスナック事情をレポート!

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

新着記事

マグロ味のかき氷! 三浦市「たかなし商店」で変わり種かき氷を食べてみた

    • 面白かった36
    • 面白くなかった5
    • コメント1
  • 2018年08月15日

海の水上バイク、どうやって取り締まる? 海水浴を楽しむために必要なこととは

    • 面白かった1
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2018年08月16日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽで記事を書きたい人集ま〜れ

はまれぽ編集部のイチオシ

毎日食べても飽きない“健康中華”を提供する中華料理店「中華飯店 龍鳳(ロンホー)」

  • PR

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

国内&ハワイを中心におふたりに寄り添ったウエディングをご提案「LIKELIKE WEDDING」

  • PR

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

音楽の街・横浜の新たな音楽発信拠点!ミニサロンでのコンサートや大人向け音楽教室が人気の「カワイ横浜」

  • PR

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

ママだって、“ママ”に助けてもらいたい! 家事・整理収納の家事代行サービス「Copier(コピエ)」

  • PR

中古マンション×リノベ!余裕をもって自分らしいマイホームを作る「リフォーム不動産 横濱studio」

  • PR

「自分らしいウエディング」が実現! レンタルドレスサロン「By Magic」で主役もゲストも笑顔に!

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜市民の「横浜あるある」をネタにしたLINEスタンプ「LOVE横浜 ハマたん」が、販売された。キャ...

  • 平塚市大神地区にある厚木市との飛び地が気になる。なぜか、厚木方面に入った川伝いの一箇所だけが平塚市大...

  • 新しい箱根海賊船は、水戸岡鋭治が手がけることになりました。岡部憲明氏でなくて何故水戸岡氏なのか?小田...

あなたはどう思う?

8月中もまだまだ行われる花火大会。どの花火大会を見る?

最近のコメント