ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年2月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜線の町田駅下りホームにホームドアが設置されました。効果はどうなんでしょうか。また扉の開閉にかかる時間が余計にかかるようになりました。この先、全駅で設置されると定時運行に支障をきたすのではないかと心...

    nakopapaさん

    瀬谷高校といえば、かの冬彦さんでブームになったドラマ「ずっとあなたが好きだった」のロケ地にもなっていました。当時の裏話が関係者から聞けませんか?!

    ポスポスさん

    先日、初めて舞岡駅を利用したのですが、改札を出た所から駅周辺まで物凄く家畜のウ◯コの匂いがします。何時もあんなに匂うのでしょうか?

    中区太郎さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

どんなところでお酒を飲む?

おしゃれな「バー&レストラン」
リーズナブルに「居酒屋」
もっとリーズナブルに「角打ち」
カラオケとセットで「スナック」
1番くつろげる「自宅」
自然を味わいたいから「公園」
その他
お酒飲めない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

新横浜や鎌倉などの街頭で弁当販売している「ラメール」。低価格でこの品質、多拠点での販売ができるのは驚異的だと思います。その実態についてレポートお願いします(ときさん、HyperNattohさん)

はまれぽ調査結果

鎌倉山にある厨房で一括調理し、アツアツの状態で発砲スチロールに詰め、一気に配送。経験豊富な料理長が、メニュー開発や料理の仕込みを行っていた!

ライター:藤井 涼子 (2013年08月28日)

「ラメール」ホームページによると、関内を中心に新横浜や横浜駅近くなど県内約20ヶ所でお弁当を販売しているらしい。「メインディッシュ・サラダ・デザート」がセットになった、洋風のお弁当メニューが掲載されていた。オシャレな雰囲気のお弁当屋さんという印象だが、実際はどうなのか。早速買いに行ってみた。



ランチタイムに行列ができるシルクセンター店へ

向かった先は、山下公園近くにある「ラメール シルクセンター店」。昼には行列ができるという。
 


お弁当売り場は、シルクセンター内の地下1階
 

ピーク時の12時から15分間は、常に12~13人の行列が


この日は2種類のお弁当が販売されていた。
 


チーズハンバーグマディラ酒のバーベキューソース(680円)


ラメールのお弁当は、「メイン料理」に加え、「パン」または「ライス」がつき、サラダ(トレヴィスとズッキーニのジェノバ風サラダ)、デザート(モカプリン)の4品がセットになって680円(税込)。

680円のお弁当以外に、500円のmasayoランチもある。
 


この日のメニューは「豚と野菜の甘酢あんあけと芋がらとさつま揚げの煮物」


「フランス料理風のオシャレなお弁当がメインなので女性客が多いかな」と予想していたが、実際はサラリーマンの男性客も多く、全体としては半々という感じ。

なお、木・金曜日限定で、2種類のお弁当のほかに「パンケーキランチ」も販売しており、こちらは女性客に人気だそうだ。


パンケーキは500円(税込)


ラメール店長の藤井さん(右)と、お隣の中華弁当ベイクック社長の藤巻さん




ボリューム満点、ラメールのお弁当を試食!

この日の680円のお弁当「チーズハンバーグマディラ酒のバーベキューソース」をいただいた。ハンバーグとご飯を手に持つとほんのりあたたかく、サラダやデザートはひんやりと冷たい。
 


ハンバーグの上にとろりとチーズがかかっている。つけ合わせは「ご飯」をチョイス


デミグラスソースがとても美味しい。コクがあって、じっくりと煮込まれた深い味わいに、洋酒がほんのり香る。ゴロゴロと入っている人参やたまねぎなどの野菜も柔らかく、味が染みている。このソースだけで、ご飯がどんどん食べられる!!

ハンバーグは、肉の旨みにチーズの風味が加わってソースと絡めて食べると、まさにレストランの味。つけ合わせはパンかご飯を選べるが、確かにパンにも合いそうだ。

ハンバーグはかなり大きめサイズでボリューム満点。男性客が多いのもうなずける。正直に言うと、一人でもくもくと食べていた筆者は、最後はお腹いっぱいで食べきれないほどだった。
お腹いっぱいでも食べられる、別腹デザートの「モカプリン」も手作りで非常に美味しかった。

ランチのお弁当に680円はやや高いと感じるかもしれないが、期待を裏切らない味とボリュームでとても満足。



お腹も満足したところで、おいしさの秘密を伺うべく本社へ直撃!・・・次のページ≫ 
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事