検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

老舗「カレーハウス リオ」。コギャルが多く働いていたころの相鉄ジョイナス店、立ち食いだったころの上大岡店の様子や現在の豊富なメニューに至るまでの経緯は?(Ichiさん/るいびるさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

相鉄ジョイナス店のコギャルは高校の制服、立ち食いの上大岡店はステンレスの皿で営業。創業時1種類のメニューは1971年以降最大40種類程まで増えた

  • LINE
  • はてな

2013年09月13日

ライター:三浜 詩央

「横浜駅西口名品街」から始まった、「リオ」の歴史

今年で創業53年を迎えた老舗、「カレーハウス リオ」は現在「相鉄ジョイナス店」と「ウイング上大岡店」の2店舗。

まずは当時のお話を伺うため、横浜駅からほど近い場所にある本部へと向かった。取材を快諾し、当時から現在に至るまでの経緯を丁寧にお話してくださったのは、株式会社リオ・会長で2代目の吉川政太郎(まさたろう)さんだ。
 


とても気さくな方で、取材は終始和やかなムードに
 

金色に輝くお店のロゴは、創業時から変わらない


1960(昭和35)年、「横浜西口名品街」の2階に20坪の1号店をオープンさせたのは、吉川さんのお父さん。現在「相鉄ジョイナス」の建つ場所にあった名品街でカレー屋さんをやろうと思ったきっかけは、「まだ珍しい“カレー専門店”をやってみてはどうか」という友人の一言だったそう。

当初のメニューは、ポークカレー1種類から甘口・中辛・辛口を選べるというシンプルなもの。それから数年のうちにビーフカレー、チキンカレーとメニューが増えていったという。
 


大切に保管された開店3年目の写真。レトロな制服が可愛い!(写真提供:株式会社リオ)


1971(昭和46)年、「相鉄ジョイナス」の建設に伴い名品街は解体。その後は「相鉄ムービル」内の仮店舗へと移転して営業を続け、1973(昭和48)年には「相鉄ジョイナス」がオープン。現在地である同ビルの地下1階に店を構えた。

1973(昭和48)年まで徐々にメニュー数を増やし最大で40種類ほどになった。同時に味についても試行錯誤を繰り返していたものの、スパイスの配合はカレーによってばらばら。そこで1980(昭和55)年に全メニューのベースとなるカレールーを決定し、現在の17種類のスパイスによる配合となった。
 


スパイス見本。17種の一部だが、ピンクの印がついたスパイスを使用している


それから現在に至るまで、味は変わっていないとのこと。
「リオは、家庭に近い味、日本人の口に合う味をずっと目指してきました。カレーというと、“一度食べたらしばらくはいいや・・・”と言われがち。でもうちのカレーはそうじゃないんです。しつこくなく、さらっと食べられる。週に何度でも通っていただけるような、馴染みのある味。そんな飽きのこないカレーを追求したからこそ、ずっと通ってくださる常連さんもできたのだと思います」

そう語る吉川さんは今でも度々店舗まで足を運び、味の管理や教育に厳しい目を光らせる。

ちなみに、投稿にあった「コギャルが働いていた時代」とは・・・!?
「ああ、相鉄ジョイナスに移転してからの話ですね。それなら当時を知る者がまだジョイナス店にいますよ」
とのこと。「コギャル」という言葉を声に出したのも久しぶりだが、そんなことはさておき、より詳しいお話を伺えることになり喜ぶ三浜。ジョイナス店へ、いざ!
 


 
  

横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

頭金10万円で中古マンションが買える!? 常識を打ち破る独自のシステムとは?

  • PR

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

焼肉なのになんでマンボウ!? 鶴見の住宅街のど真ん中でもリピーター続出の「焼肉マンボウ」を直撃!

  • PR

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

不器用でも完璧に作れるの!? 指輪が手作りできる「工房スミス」で結婚指輪作りに挑戦

  • PR

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

本当のセキュリティとは!? 1級錠施工技師がいる「カギの横浜ロックサービス」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 港南区から大和市へ引っ越して以来夜勤明けで朝から飲める酒屋、立ち飲み屋を探してはいるんですが、大和、...

  • 山下埠頭を見ると多くの倉庫が解体されていますが、未だに残っている建物があります。新たにIRを誘致する...

  • 「菅田羽沢農業専用地区」の広大なキャベツ畑の真ん中に、確か「緑の大地」という大きな石碑が立っていたと...

最近のコメント

アクセスランキング