ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    >deniyaさん元保土ヶ谷税務署のビルでしょうか?綺麗に改装するなり民間に売却するなりしてくれとは思うのですが、線路側の中華料理屋さんの跡がもう何年も埋まらない所をみると、東口側で大きいお店は厳しい...

    あずいちさん

    桜木町にロープウェイの計画が持ち上がっているとか!観光客誘致もいいけど大丈夫なんてしょうか?

    ポスポスさん

    保土ヶ谷駅東口ロータリーの左手、廃虚ビルは活用しないの?何かお役所系だったと思うのですが、改装して貸し出せば店とか入ると思うのですが。駅前で駐車場有りです。賃料入れば有効活用だとおもうのですが。

    deniyaさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

赤レンガ倉庫で10月20日(日)まで行われている、横浜オクトーバーフェスト2013をレポート!(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果

今年の目玉は2階席!国内初登場を含む80種以上のビールが楽しめる!生演奏や本格ドイツ料理もあり、これぞビールの祭典!という気分を味わえる!

ライター:はまれぽ編集部 (2013年10月07日)

1810(文化7)年にドイツ・ミュンヘンではじまった世界最大のビール収穫祭「オクトーバーフェスト」。現地では毎年600万人が訪れるほどのビッグイベントだ。

日本のビール産業発祥の地である横浜では2003(平成15)年に初めて開催され、今年で12回目。昨年は15万人以上が訪れた。今年は大テント内外に約2000席が設けられ、10月20日(日)までの17日間で、昨年と同規模の来場者を見込んでいる。
 


民族衣装のお姉さんがお出迎え


世界輸出売上高No.1のドイツビール「ハウラーナー」など4種類のミュンヘンのオクトーバーフェスト公式ビールはもちろん、横浜初登場の「プランク ヘフェヴァイツェン(酵母を生かした小麦のビール)」などドイツや神奈川県内の地ビールなど80種類のビールが並ぶ。
初日の4日は、雨模様で気温が下がっているなか、昨年とほぼ同数の約2800人が足を運んだ。

なかには午後5時の開場にもかかわらず、2時間以上前から並ぶ人の姿もあった。
一番乗りグループは横浜市内のカップルと、毎年フェストの会場で顔を合わせるグループ「パパスの会」の3人。
千葉県内で自営業をしている、ううさんは「この日のために仕事を休んできた」という気合の入れようだった。
 


はまれぽ2度目の登場という(右から)AさんとKさん。
「パパスの会」の3人とパチリ




目玉は2階席!

今年の会場で一際目を引くのが、メーン会場であるビールテント内に設けられた2階席。本場ミュンヘンの会場の雰囲気を再現したという。
 


予約制の2階席


1階のにぎやかな雰囲気とは違い、予約席は落ち着いた雰囲気。1区画の定員は4人で90分の入れ替え制だ。料金はドイツ料理のスペシャルプレートが付いて1万6000円で、ビールは別売りとなる。まだ席に余裕はあるが、週末を中心に埋まりつつあるという。
 


ソーセージなどが付いたスペシャルプレート(ビール別売り)


初日はオープニングセレモニーが行われ、駐日ドイツ連邦共和国広報・文化担当公使であるクラウス・アウアー氏、市文化観光局の中山こずゑ局長、横浜赤レンガの鶴本久也(つるもとひさや)社長が登壇。
ドイツ人楽団「ヴォーホー&カレンダーバンド」による「乾杯の歌」の生演奏に合わせてグラスを高々と掲げ、ドイツ語で「乾杯」を意味する「プロースト」の掛け声とともに17日間の祭りが幕を開けた。



日本でここだけ? 市販の20倍の苦みがあるビールも!・・・キニナル続きは次のページ!!≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事