検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

昔横浜マリンタワーに放し飼いの鳥園のような場所があったと記憶しています。タワーのリニューアルにともない無くなってしまったようですが、あの鳥たちは今どうしているのでしょうか?(ハゼさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

鳥園のような場所「バードピア」の鳥は2005年の閉園後は神戸花鳥園に引き取られ、一部は掛川花鳥園へ。一部の鳥たちは今でも元気に過ごしている

  • LINE
  • はてな

2013年10月27日

ライター:ほしば あずみ

開港150周年を記念して2009(平成21)年にリニューアルされた横浜マリンタワー。山下公園に隣接する観光名所として、その歴史は1961(昭和36)年までさかのぼる。

横浜マリンタワーは1959(昭和34)年の開港100周年を記念し、国際港みなと横浜のシンボルとなる高さ106メートルの展望塔として計画され、1961(昭和36年)建設。

今の横浜みなと博物館(日本丸メモリアルパーク内)の前身にあたる海洋科学博物館とレストハウスを併設したレジャー施設として年間100万人の集客数を見込んでいた。

 


リニューアル前の営業当時の広告(氷川丸マリンタワー30年史より)
 

横浜海洋科学博物館は横浜博覧会に向けて1988(昭和63)年に閉館、移設した
(氷川丸マリンタワー30年史より)


営業開始当初の管理運営を行っていたのは横浜展望株式会社。その後氷川丸観光株式会社と合併し、氷川丸マリンタワー株式会社となったが入場客数の落ち込みなどから2006(平成18)年には営業を停止。氷川丸は日本郵船へ、横浜マリンタワーは横浜市へそれぞれ譲渡され、会社は解散。
入場者数は2005(平成17)年には27万人にまで落ち込んでいた。
 


失われた鳥たちの楽園とは

投稿にあった横浜マリンタワーで「放し飼いにされていた鳥たち」とは、1976(昭和51)年3月25日にオープンした「世界鳥類園バードピア」。
横浜マリンタワーの4階西側半周および5階屋上を金網張にして、アフリカ、オーストラリア、中南米などのカラフルな珍鳥、奇鳥が飛び交う鳥たちの楽園にしたという。
大小さまざまな鳥たち、約150種1000羽が放し飼いにされていたそうだ。

 


営業当時のパンフレット(横浜中央図書館所蔵)

 

当時は「わが国唯一の本格的鳥類園」だったようだ(横浜中央図書館所蔵)
 

園内の様子(氷川丸マリンタワー30年史より)


バードピアは横浜マリンタワーの営業終了に先立ち2005年に閉園している。
その後、鳥たちはどこへ行ってしまったのだろうか。
 


閉園前のパンフレット。オオサイチョウのサイちゃんが人気者だったようだ
(横浜中央図書館所蔵)




 

はまれぽ編集部のイチオシ

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

サウナーは平塚の「太古の湯」に全員集合。日本ではレアな「テントサウナ」で未体験ゾーンに突入!

  • PR

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

神奈川県で2年連続解体工事件数ナンバーワン!ユニークなマスコットキャラも魅力の横浜総合建設株式会社

  • PR

「仕事」と「プライベート」どっちも充実させたい方、必見!社員寮完備の「みちのく建設」で快適に働こう!

  • PR

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

「なごみ空間 ~ネコもなごむ箱庭~」に、はまれぽが潜入。人に優しく寄り添う“横浜弘明寺の母”がいた!

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング