検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

「家系ラーメン全店制覇への道」 7回目は、実はあの店からの独立店だった「矢口家・本店」と、矢口家の歴史におけるカギを握る「矢口家・平塚店」、六角家イズムを引き継ぐ「四号家」を調査!

  • LINE
  • はてな

2013年11月02日

ライター:はまれぽ編集部

プルルルル・・・。

とある10月の平日。宵の口に編集部の電話が鳴った。受話器を取ると、家系マイスターのマーコ氏が電話先でなにやら慌てている。

「そういえば忘れていたんですが、矢口家は介一家からの独立店のようです」
えっ!?


「ONOMICHI(おのみち)」のオーナー(左)とマーコ氏


そこで改めて介一家の独立店であるという「矢口家・本店」からさっそく調査開始することに。今回も店の歴史を紐解きながら、味の評論をお届けするとともに、訪れた店の情報価値を「ネタ度」とし、☆5段階評価として採点していく。

また、調査対象店舗は、横浜市内に点在する家系ラーメン店150店舗から支店を除き、本店のみを対象とした、約130店舗とする。



本店なのに店長が不在!? 「矢口家・本店」

マーコ氏からの衝撃の発言のあと、「矢口家・本店」の最寄駅であるJR本郷台駅へ向かった。聞くところによると、駅からバスで7分ほどの住宅街にあるらしい。
 


バスに揺られながら・・・
 

最寄りのバス停に到着! 歩くこと3分ほどで・・・
 

到着! ちなみに時刻は18時過ぎ


ではさっそく話を伺お・・・あれ? 若い男性従業員はいるが、店長らしき人物がいない?
マーコ氏の情報では40歳以上とのことだが・・・
 


店内には店主らしき人物がいない?


男性に話を伺ったところ、「ここに(創立者である)店主はいない」とのこと。どうやら本店は男性従業員に任せ、創立者である店主は2年前より平塚店で働いているそう。ちなみに矢口家は本郷台の本店と平塚店の2店舗があるのだが、なぜ本店なのに・・・いったいどういうことだ? しかしここまで来たからには実食せねばならないし、「矢口家・本店」の味をしっかりレポートしよう。
 


すばやくラーメンを作ってくれた


同店のラーメンの価格は家系ラーメンの中でも横浜市にある家系ラーメン店でナンバーワンの安さの550円。
 


お値段リーズナブル

ちなみに安くした理由は美味しいラーメンを低価格で食べてもらいたい、という店主のイキな計らいのようだ。では、はたしてそのお味はいかに?
 


しょう油味がグッ! と際立つラーメン(550円)
 

店主不在でテンションだだ下がりのマーコ氏。背中が寂しいですよ


>家系マイスター・マーコ氏
介一系らしいライトスープに、お馴染みの丸山製麺の麺が絡む、まさに介一家イズムを引き継ぐ一杯。ただ、若干チー油感が弱く、醤油感が強いのではないだろうか。

>編集部・千葉
たしかにライトだが、とんこつ味がしっかり出ていて食べごたえあり。この味でこの値段なら通いたいくらいだ。

<今回の採点>ネ タ 度 :☆☆☆★★(星3つ)
既食メニュー:ラーメン(550円)

しっかり「矢口家・本店」のラーメンを味わったところで、矢口家のオーナーがいるという平塚店へ突撃することにしよう!



消えた店主をとうとう発見!はたして店ができた経緯とは?・・・次のページ≫ 
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜市内でもっとも古くからある「ラーメン店」はどこ?

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

「横浜市営バス」の崎陽軒シウマイが限定販売中! 90周年はいったいどんな味?

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

横浜周辺で、昼からお酒の飲める店を教えて!

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

【ニュース】スリーエフの「もちぽにょ」にあずきと生クリームを使用した新商品!

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

新着記事

鎌倉を世界遺産に!【編集部厳選】

    • 面白かった6
    • 面白くなかった15
    • コメント3
  • 2019年05月26日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった124
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

地域と共に発展を目指す! 確かな施工に定評がある「株式会社安藤建設」

  • PR

神奈川県最大の警備会社はやっぱり凄かった! トータルな人間力を武器に横浜から全国の安全を守る!

  • PR

横浜でリーズナブルにマイホームを持つ1つの方法

  • PR

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

アロマに癒される空間で、プロの手によるトータルケア。足裏を整えて、正しく歩くことで美と健康を叶える!

  • PR

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

臨床歴17年。延べ8万人以上の豊富な経験と口コミで評判の整体院

  • PR

京都の自園で栽培した最高品質のお茶を横浜パッケージで! 忘れられない京都・宇治茶の味「又兵衛」

  • PR

憧れの湘南ライフの総合プロデューサー 「湘南海辺不動産株式会社」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 南区の中村地区で空き家を改修してコミュニティカフェの開設を目指している団体がいるという神奈川新聞の記...

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング