検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

「家系ラーメン全店制覇への道」 7回目は、実はあの店からの独立店だった「矢口家・本店」と、矢口家の歴史におけるカギを握る「矢口家・平塚店」、六角家イズムを引き継ぐ「四号家」を調査!

  • LINE
  • はてな

2013年11月02日

ライター:はまれぽ編集部

プルルルル・・・。

とある10月の平日。宵の口に編集部の電話が鳴った。受話器を取ると、家系マイスターのマーコ氏が電話先でなにやら慌てている。

「そういえば忘れていたんですが、矢口家は介一家からの独立店のようです」
えっ!?


「ONOMICHI(おのみち)」のオーナー(左)とマーコ氏


そこで改めて介一家の独立店であるという「矢口家・本店」からさっそく調査開始することに。今回も店の歴史を紐解きながら、味の評論をお届けするとともに、訪れた店の情報価値を「ネタ度」とし、☆5段階評価として採点していく。

また、調査対象店舗は、横浜市内に点在する家系ラーメン店150店舗から支店を除き、本店のみを対象とした、約130店舗とする。



本店なのに店長が不在!? 「矢口家・本店」

マーコ氏からの衝撃の発言のあと、「矢口家・本店」の最寄駅であるJR本郷台駅へ向かった。聞くところによると、駅からバスで7分ほどの住宅街にあるらしい。
 


バスに揺られながら・・・
 

最寄りのバス停に到着! 歩くこと3分ほどで・・・
 

到着! ちなみに時刻は18時過ぎ


ではさっそく話を伺お・・・あれ? 若い男性従業員はいるが、店長らしき人物がいない?
マーコ氏の情報では40歳以上とのことだが・・・
 


店内には店主らしき人物がいない?


男性に話を伺ったところ、「ここに(創立者である)店主はいない」とのこと。どうやら本店は男性従業員に任せ、創立者である店主は2年前より平塚店で働いているそう。ちなみに矢口家は本郷台の本店と平塚店の2店舗があるのだが、なぜ本店なのに・・・いったいどういうことだ? しかしここまで来たからには実食せねばならないし、「矢口家・本店」の味をしっかりレポートしよう。
 


すばやくラーメンを作ってくれた


同店のラーメンの価格は家系ラーメンの中でも横浜市にある家系ラーメン店でナンバーワンの安さの550円。
 


お値段リーズナブル

ちなみに安くした理由は美味しいラーメンを低価格で食べてもらいたい、という店主のイキな計らいのようだ。では、はたしてそのお味はいかに?
 


しょう油味がグッ! と際立つラーメン(550円)
 

店主不在でテンションだだ下がりのマーコ氏。背中が寂しいですよ


>家系マイスター・マーコ氏
介一系らしいライトスープに、お馴染みの丸山製麺の麺が絡む、まさに介一家イズムを引き継ぐ一杯。ただ、若干チー油感が弱く、醤油感が強いのではないだろうか。

>編集部・千葉
たしかにライトだが、とんこつ味がしっかり出ていて食べごたえあり。この味でこの値段なら通いたいくらいだ。

<今回の採点>ネ タ 度 :☆☆☆★★(星3つ)
既食メニュー:ラーメン(550円)

しっかり「矢口家・本店」のラーメンを味わったところで、矢口家のオーナーがいるという平塚店へ突撃することにしよう!



 
 

元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

動画を使ったネット添削に遠隔授業も!? 昭和から令和で横浜の塾は超絶進化していた

  • PR

一切れで酔えると噂の「Happy Rummy」のアルコールケーキ製造現場に密着。つまみとの相性検証も

  • PR

横浜でリーズナブルにマイホームを持つ1つの方法

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 桜木町の東横線の跡地が7/16に開放されたようです。どんな展示があるのか気になります。

  • https://news.mynavi.jp/article/20190716-sotetsujr/...

  • 関内のマリナードの広場にピアノが置いてあって、弾いている人がいます。設置の経緯やどんな人が弾いている...

あなたはどう思う?

横浜市内で遊びに行くならどこが多い?

最近のコメント

アクセスランキング