検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

野毛で食べられる裏メニューって、どういうのがあるの?

ココがキニナル!

ディープな街・野毛をもっと楽しんでみたい! 「裏メニュー」を頼めるお店ってないですか?(ウル虎の冬さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

外見からは想像もつかないお店でおいしいシチューが「裏メニュー」として食べられる2店を紹介!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

魅惑の「裏メニュー」を求めて



“裏メニュー”・・・。なんと魅力的なフレーズなのだろう。しかも、それが「酒飲みの聖地」ともいえる「野毛」の枕詞が付くのだから、さらに蠱惑(こわく)的な響きを持つ。
 


毎晩酒飲みが集う野毛の夜


一口に「裏メニュー」と言ってもいろいろあるが、寒くなってきたこの時期は身体があたたまるようなものが食べたい!
ということで、今回は「シチュー」に絞って聞き込みを開始。串焼き屋さんや一見するとスナック風のお店で食べられるシチューを紹介する。



老舗串焼き店のビーフシチュー! 「鳥芳」



個人的にも足しげく野毛に通う筆者が過去に隣り合った酔客から得た、うろ覚えな情報を頼りにたどり着いたのが、2013(平成25)年11月20日に創業54年を迎えた串焼き店「鳥芳」。取材の旨を伝えると仕込み中にもかかわらずご主人が「名前と顔を出さないなら」という条件でOKをいただく。
 


ご主人が一代で作り上げた伝統ある店


屋号に「鳥」とついているものの、鶏肉よりもカキ、ブリのほかクジラなどの海鮮や和牛などの串に目を引かれる。
 


左から二つめがクジラ。串焼きで1000円
 

焼き鳥は一串100円から


「シチューはありますか」と聞くより先に、仕込んであるのが目に飛び込んできた。
 


牛肉がゴロゴロと!


もともとは牛タンを煮込んだ「タンシチュー」として常連のお客さん向けに出していたものだったが、現在は串焼きにも使う牛肉を使用している。注文する客層は、常連さんより噂を聞きつけてこのビーフシチューを目当てに訪れる新規のお客さんが後を絶たないと言い、店内はいつも活気にあふれている。
 


絶品のビーフシチュー(500円)


おいしくいただいていると12月で78歳になるというご主人が「これも裏と言えば裏だね」と教えてくれた一皿がこれ。


串焼き屋さんでお好み焼き!!


鶏肉を具材にした「鳥好み焼き(500円)」というのはメニューにあるが、こちらはサクラエビを使用している、いわば「エビ好み焼き」で、こちらも500円だという。

仕込み中にお話をうかがったというのに、ご主人の思わぬ心遣いで予期せぬ裏メニューを見つけることができた。そして、さらなる「裏メニュー」を求め、ご主人にお礼を言いつつ「鳥芳」さんを後にした。