検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

「家系ラーメン全店制覇への道」 今回お送りするのは番外編として、横浜市外から横浜にやってきた家系ラーメン店「きたくり家」「武虎家」「町田商店横浜店」の3店舗を一挙レポート!!

  • LINE
  • はてな

2014年02月11日

ライター:はまれぽ編集部

横浜市内の「家系ラーメン」店を全店調査するという無謀とも呼べるこの企画。前回は見た目のインパクトが激ヤバな店舗を調査した結果、超ド級のビッグサイズのチャーシューを扱う野毛の「かわべ」が栄光に輝いた。
 


常識をくつがえすほどのステーキ級チャーシュー!


以前の掲載から約2ヶ月――
横浜市内に点在する家系ラーメン店のうち、残り約80店舗のどれを取材しようか入念にリサーチを重ねていたある日、マーコ氏から突然の電話が。

「家系ラーメン店って横浜が本店じゃない店舗もあるんですよ。面白そうな店舗にいくつか心当たりがあるので、よかったら突撃しませんか?」

えっ!? 家系ラーメン店って横浜が発祥なのに、横浜市外にも本店を構える店舗もあるのか・・・。家系ラーメン初級者である編集部・千葉をあざ笑うかのようにマーコ氏がこう続ける。

「結構、クオリティの高いお店があるんですよ。それじゃあ、いまから30分以内に横浜駅まで来てください。合流しましょう」。ガチャン!! ツーツーツー・・・。久しぶりの電話がこれである。まるでド〇えもんに登場するジャイアンのようだ。

というわけで今回お送りするのは、横浜市外に本店を構え、そこから支店として横浜市に上陸した店舗、名付けて「逆輸入系」家系ラーメン店を3店舗ご紹介! はたしていったいどんな店舗が登場するのか!?



濃厚とんこつスープとしょう油の鬼のバランス感を発揮!「きたくり家 港南台店」

横浜駅でマーコ氏と合流し、JR根岸線に揺られること約20分で港南台駅に到着。そこから徒歩8分ほどで到着したのは、「きたくり家 港南台店」。近辺に高校があるという土地柄、体育会系の生徒たちに大人気なのだそう。
 


急に雨が降り、急きょコンビニ傘を購入したマーコ氏


話を伺ったのは店長の小見山誠司(こみやませいじ)さん。同店は初代店長が横須賀市内にあるラーメン店の味をもとに独立し、15年前の1999(平成11)年に家系ラーメン店として、「きたくり家 本店」を北久里浜に開店。

その後横浜に進出し、2006(平成18)年に「きたくり家 港南台店」をオープンし、現在に至るというわけだ。店名の由来は説明するまでもないが、北久里浜にあるから「きたくり家」。そのまんまである。

同店の特徴といえば、とんこつラーメン店で修業した初代店長が受け継いだ、こってり濃厚なとんこつスープ。使用している麺は独自に発注している中太麺だ。
 


ガラの様子を見ながらじっくりスープを煮込んでいく
 

小麦の香りがほどよく、もちもちの食感が特徴


家系ラーメンといえば、のり3枚がデフォルトだが、同店ではのりが2枚と味付け卵が半分入っている。
 


ビジュアルが特徴的な同店のラーメン(650円)


スープをすすってみると、噂に違(たが)わぬ濃厚スープが口いっぱいに広がる。一瞬、チー油の濃さかと思ったが、これは間違いなくとんこつスープの濃厚さだ。また特筆すべき点はとんこつスープ、チー油、しょう油による3種類のバランスの良さ!

いままで食べてきた中では保土ケ谷の「寿々喜家」に迫るくらいのバランス感のように思える。それでいて濃厚。これは学生たちに人気なのも頷ける味だが、少しお年を召した方には濃すぎるかもしれない。と思いながら横を見てみると・・・
 


何をしてるんですか? マーコ氏!?


どうやら同店はサービスとしてネギが入れ放題らしい。濃厚な味に飽きたらネギによって味を変えることができるのはちょっと嬉しいかもしれない。さて、今回の採点だ。

>家系マイスター・マーコ氏
しょう油・チー油・とんこつスープと全てがバランスよく主張され、モチモチ麺もスープと絶妙な相性を見せてくれる!

>編集部・千葉
バランスがとても良いので、飽きずに最後まで食べ続けることができる。麺も食べごたえがあり、横浜の家系ラーメンと比べてもクオリティの高い一杯でしょう。

既食メニュー:ラーメン(650円)
ネタ度:★★☆☆☆(星2つ)



ドロドロ極濃スープが凄まじい!「武虎家」

続いて向かったのは、東急東横線綱島駅から歩いて2分ほどの好立地条件にある「武虎家(たけとらや)」。近くに綱島商店があり、家系ラーメン激戦区でもある同地だが、はたして同店のレベルは如何に!?
 


ライス無料ののぼりにちょっぴり興奮気味


話を伺ったのは、同店の店長・原田良さん。

同店のオーナーはもともと、東京都武蔵野市のどっしり濃厚スープがウリの家系ラーメン店「武蔵家」で修業を積み、その後は大阪の系列店である「武双家」「教道家」を渡り歩く。その後、自分の店を持つという夢を叶えるべく独立し、2012(平成23)年3月に晴れて東京都目黒区に念願の「武虎家本店」をオープンしたのだそう。

その後、横浜に進出するべく物件を探していた際に、見つけた店舗が同店なのだとか。こうして武虎家の2号店として、2013(平成24)年3月に同店がオープン。なお、店名はオーナーの修業元である「武蔵家」の“武”と、大阪のイメージであるタイガースから“虎”をとり、それらをくっつけたことに由来する。
 


オーナーが考案した濃厚スープを精魂込めてじっくりと


使用している麺は酒井製麺の中太ストレート。
 


家系ではド定番の酒井製麺!
 

見た目からして濃厚なラーメン(650円)! &ライス(無料)


ビジュアルからして、すごい濃厚スープを味わえるのでは!? 意気揚々とスープを口に含んだところ、いままで家系では飲んだことがないほどのどろり濃厚スープ! のりをスープに浸し、ライスに巻いて食べるとこれがまた実に美味い。
 


「ライス無料!」と連発。もう少しおとなしくしてください


>家系マイスター・マーコ氏
濃厚ドロドロスープだが、スープの主張が強すぎるため、チー油のうまみまで堪能できないのが惜しい。また、このスープに対して中細麺では麺が負けてしまうので、もう少し太麺がほしい。

>編集部・千葉
スープがまるで天〇一品レベルのどろり濃厚スープ! ライスをぶちこんで一気にぐいぐいと飲み込みたい。全体のレベルはあともう一歩でしょうか。

既食メニュー:ラーメン(650円)、ライス(無料)
ネタ度:★★☆☆☆(星2つ)


次のページは小悪魔と呼ばれる“あの人”が登場!?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

おすすめ記事

横浜市内でもっとも古くからある「ラーメン店」はどこ?

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

西区浅間町にあるレストラン「ステーキ大作戦」って何の大作戦!?キニナルメニューも一挙に紹介!

チキン南蛮や炭火もも焼きをはじめ、地元出身者が納得する宮崎料理を味わえる「いっちゃが横浜関内店」

  • PR

牛乳なのに辛い!? 「ミルク麺」があるという幻の台湾料理店に突撃!

肉の聖地から直送される高級和牛を富士山の溶岩石グリルで提供「和牛&Seafood Micio」

  • PR

夏と言えばコレ! 味と食感にこだわった美味しいかき氷が食べられるお店を教えて!

「宮崎」を召し上がれ!宮崎生まれのオーナーと料理長が送る、横浜駅西口にある絶品鶏料理「いっちゃが」

  • PR

新着記事

マグロ味のかき氷! 三浦市「たかなし商店」で変わり種かき氷を食べてみた

    • 面白かった36
    • 面白くなかった5
    • コメント1
  • 2018年08月15日

海の水上バイク、どうやって取り締まる? 海水浴を楽しむために必要なこととは

    • 面白かった1
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2018年08月16日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽで記事を書きたい人集ま〜れ

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜愛あふれる店でリーズナブルに横浜の味を! 屋台のように気楽な雰囲気で、楽しくわいわい飲める居酒屋

  • PR

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

産前・産後、育児の悩みに応えます。出産と育児を楽しんでもらうためのサポートをする「みやした助産院」

  • PR

本当に適正で二人に合ったウエディングを提案してくれる「ウエディングエージェンシー」

  • PR

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

カラダを思いっきり動かして運動能力向上! 子どもらしく過ごせる「大津スイミングクラブ・スポーツ学童」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

【スタッフも募集中】「東宝タクシー」の新しい取り組みがすごすぎる!鶴見の名所巡りをしながら聞いてきた

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜市民の「横浜あるある」をネタにしたLINEスタンプ「LOVE横浜 ハマたん」が、販売された。キャ...

  • 平塚市大神地区にある厚木市との飛び地が気になる。なぜか、厚木方面に入った川伝いの一箇所だけが平塚市大...

  • 新しい箱根海賊船は、水戸岡鋭治が手がけることになりました。岡部憲明氏でなくて何故水戸岡氏なのか?小田...

あなたはどう思う?

8月中もまだまだ行われる花火大会。どの花火大会を見る?

最近のコメント