検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

横浜ビブレ前の川沿いにあるおでん屋台は、「道路を不法に使用しているから撤去します」という旨の看板が20年前くらいからあるにもかかわらず撤去されません。どうなっているんですか?(はまろうさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

行政は自主撤去を進めているが黙認状態。この地区の再開発の目処も立たず、何ら策を打てていない。

  • LINE
  • はてな

2011年06月22日

ライター:ワカバヤシヒロアキ

横浜のビブレ前のおでん屋台とは?

横浜駅西口界隈のビブレ前の川沿いに、おでん屋台があるのを目にしたことはないだろうか。

そこには12軒のおでん屋台が立ち並び、夕方になると店が開き始める。
その光景は、周囲の繁華街とは一線を画しているようにも思える。
 


日中は店が閉じられている


ただし、この屋台には大きな問題がある。

屋台とは通常、移動しながら一時的に道路脇を使って営業するものだが、ここの場合は年がら年中この市道の上にお店が置かれている状態である。つまり、道路の不法占拠をしているのだ。

なので、この場所には横浜市西土木事務所と戸部警察署の連名で、警告看板が設置されている。ただ、日付を見てみると、その警告看板を設置したのは昭和63年12月28日とある。20年以上も前のものだ。
 


屋台撤去についての警告看板


今なお不法占拠が続いているこの屋台群。

2011年1月6日付で、横浜市には「行政代執行を行うべき」という市民の声も上がっている。
それに対する横浜市の回答は「屋台経営者に対し、話し合いを進めている」という回答で釈然としない。

長年にわたって、この場所の不法占拠が放置され続けているのはどうしてだろうか。
はまれぽでは、独自取材に乗り出すことにした。



おでん屋台を訪問

早速向かったのは、午後6時頃のおでん屋台「菊水」。
75歳にもなろうかという女将さんが一人で経営しているお店で、屋台群の中で最も古く50年も前から営業しているそうだ。
 


常連客が一人いただけだった


話を聞けば、屋台群の中には組合も形成されているようで、営業時間などの取り決めを行っているらしい。
お客さんは専らサラリーマンが多いようで、休日などは営業していないという。
 


昭和35年の地図を見ると周囲は倉庫と民家が目立つ


そんな中、女将さんに不法占拠について尋ねた。

―撤去しろという看板があるけど撤去はしないのか?
昭和63年に立ってそれっきりなので、いまさら気にはしてないね。

―横浜市は何も言ってこない?
撤去について注意をしてくるけれど、ゴミに関する決まりなど、横浜市の言うこともきちんと聞いて話をしているから、それ以上の事は言ってこないよ。

―暴力団関係の人が裏にいるのでは?
私は長くここにいるから分かるけれど、今の時代はそういう人達はいないよ。
 


おでんは美味しかった


横浜市も指導は行っているようだが、屋台側にはあまり響いていない様子。

ただ、女将さんの言うように、これまで20年もの間黙認されてきているような状態である。
なしのつぶての対応も、ある程度仕方が無いのかもしれない。

一体この現状を横浜市はどのように考えているのだろうか。
その真相を直接聞くため、我々は横浜市西土木事務所に足を運ぶことにした。


おでん屋台の今後は?市の担当者に迫る! 次ページへ ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

大口に駄菓子屋って今でもあるの?

バイクのことならなんでもお任せ! 地域密着がコンセプトの「カスタムショップ サカイオート」

  • PR

横浜で一番おいしい川の水は?

成人式の振袖選びから式当日まで、横浜みなとみらい駅直結の「ぷりずむ館」にすべておまかせ!

  • PR

みなとみらいレポート第2回・新高島駅周辺の「空き地」は何になる?

不器用でも完璧に作れるの!? 指輪が手作りできる「工房スミス」で結婚指輪作りに挑戦

  • PR

横浜市長選立候補予定者が激論を交わした公開討論会の様子をレポート!

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

新着記事

鎌倉を世界遺産に!【編集部厳選】

    • 面白かった6
    • 面白くなかった27
    • コメント3
  • 2019年05月26日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった141
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

制限時間なしのサーキットトレーニングや数百円からの姿勢改善・美尻。オリジナリティー溢れるフィットネス

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

マークされたら言い逃れはほぼ不可能! 全国屈指の総合探偵社「ガルエージェンシー横浜駅前」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 南区の中村地区で空き家を改修してコミュニティカフェの開設を目指している団体がいるという神奈川新聞の記...

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング