検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末
  • 3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
  • 魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
  • 横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜

ココがキニナル!

本牧通り沿いに昭和の時代から取り残されたような「IG」というバーがあります。いかにも駐留米軍が通っていたようなバーで、横山剣さんにも縁があるようなのですが凄くキニナル!(sakuraさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「IG」は本牧エリアが最も輝いていた1960~80年代の名店、「イタリアンガーデン」を引き継ぐ古き良きアメリカンな雰囲気のバー

  • LINE
  • はてな

2014年04月16日

ライター:大和田 敏子

1960~70年代、米軍居留地を間近にする本牧は、欧米文化の発信地として人々を魅了していた。旧イタリアンガーデンの2代目オーナー、ハリー・コルベット氏の奥様、飯田かよ子さんは、「イタリアンガーデンは、店内のジュークボックスからアメリカで流行する最新曲が流れる、四角いピザが人気の店。当初の客は米兵がほとんどだった」と話す。
 


1962(昭和37)年ごろのイタリアンガーデン (C) Italian Gardens Collection

 


1980(昭和55)年ごろ、「V.F.W」「イタリアンガーデン」「VENICE」と名店が並ぶ

 
しだいに、東京からも多くの客が訪れるようになり、有名人も度々来店したという。
・・・と、ここまでは、旧イタリアンガーデンについて、筆者が以前、リキシャルームの取材の中で知り得たことだ。
さて、現在の「IG(イタリアンガーデン)」は、旧イタリアンガーデンとどのようにつながっているのだろう。



「HONMOKU was American」の時代の香りを残す店!?

取材当日、店に着いたのは、開店前、まだ外が明るい午後5時前。本牧通りを走ってきた真っ赤なアメ車のオープンカーが店の前に停まった。颯爽と降りてきたのが、オーナー八木弘之(やぎひろゆき)さん。あまりにも似合いすぎて、まるでドラマのワンシーンのよう。ちょっとドキドキする・・・。
 


開店前の「IG」。この佇まいが昭和のまま取り残された感じ?

 
八木さんのオーラに戸惑いながら、早速、店にお邪魔し、話をうかがうことに。
 


にこやかに、本牧の話をたくさんしてくださった八木さん

 
ハリーさんが直接の経営を退いてから、旧イタリアンガーデンの借主は度々変わり、バブル当時にはフィリピンパブやプールバーになっていたこともあるそうだ。

その後、旧イタリアンガーデンの最後の5年間の借主となったのが、八木さんだ。すっかり様変わりしてしまった旧イタリアンガーデンを元の雰囲気に戻すのには、苦労も多かったそうだ。その名残りでもある、当時、八木さんが作ったメニュー表は、生まれ変わった現在のイタリアンガーデンの壁に貼られている。
 


旧イタリアンガーデン時代からのメニュー表

 
1996(平成8)年、マンション建設のため、イタリアンガーデンは立ち退きを余儀なくされ閉店した。
そのころ八木さんは、旧イタリアンガーデンの道を挟んで向かいのビル2階で「SHUFFLE」というバーを営んでおり、その1階にあった接骨院が閉院。店舗スペースが空いたのを機に、1997(平成9)年、旧イタリアンガーデンを引き継ぐようなかたちで現在のイタリアンガーデンをオープンする。
 


こちらはピザのメニュー

 
先に店内を部分的にお見せしてしまったが、ここであらためて店全体をご紹介!
 


カウンター席だけの店だ。カウンター越しの会話が心地いい
 

「真夏1ヶ月」「真冬1ヶ月」、どうにもならない気候の時以外は、店のドアは開けっ放し

 
開け放たれたドアからは、外の風や音が否応なしに流れ込んできて、解放感がある。店の前にはコカ・コーラのロゴが入ったベンチとテーブルが置かれていて、外飲みもできるようになっている。店内に飾られた写真やポスターも、昔懐かしいアメリカンな雰囲気を作り上げていて、何ともいい感じだ。
 


たくさんの写真やポスターが、店の壁を飾っている

 
ずらりと並ぶカウンターの奥に置かれたお酒。その数を八木さんにうかがうと、わからないとの返事。実は、八木さん、意外にもお酒が飲めないそう。初めはピザ専門の店のつもりで始めたので、お酒の数はごく少なかったのだが、お客さんの要望でどんどん増えていったとのこと。
 


「自分のつくってきた店に入ってきたら仲間だと思っている」と八木さん

 
「内装や椅子を決め、開店するまではオーナーの仕事だけど、開店したら“店”をつくるのはお客さん。彼らが和むための空間だから、望むものはなるべく叶えないといけない」と八木さんは言う。 
 


それぞれのお酒を置くきっかけとなったお客さんを全て覚えていると八木さん
 

入口から店の奥を見る

 
店内に流れるのは、1950年代から80年代に活躍したDJのウルフマン・ジャックによる『ウルフマン・ジャック・ショー』というラジオ番組。かつてFEN(Far East Network :米軍極東放送網)で流れていたこの番組は、青春時代の八木さん傍らにいつもあった。軽快なトークと古き良き時代のアメリカン・ロック。昔懐かしいアメリカンな雰囲気の店に、しっくり馴染んでいる。
 


「ハワイのキムチ屋さんが日本進出をもくろんだ名残り」という冷蔵庫
 

トイレにあるスロットマシンもレトロ。「一応売り物」として置いているらしい

 
ちょっと謎な備品や小物も、店のアクセントになっていておもしろい。

横山剣さんとのつながりとは?・・・キニナル続きは次のページ
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

本牧ふ頭の「USSシーメンスクラブ」ってどんなところ?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

本牧って昔はどんな感じだった?(前編)

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

2013-2014年 横浜の初日の出スポット特集

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

【編集部厳選!】そばもいいけど、うどんもね! もっちり「うどん」特集!

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

新着記事

炎上ギリギリがモットー!? ふざけたサービス満載の三和交通の内部に迫る

    • 面白かった165
    • 面白くなかった8
    • コメント5
  • 2018年09月20日

磯子区杉田を自販機から見守る! 「ウメニー」っていったいなに?

    • 面白かった67
    • 面白くなかった5
    • コメント1
  • 2018年09月21日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜

はまれぽ編集部のイチオシ

30~40代のオシャレメンズ増殖中! ゆるふわパーマで印象変えよう! 美容室「S. Blanket」

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

顧客メリットを優先した安心の価格と高い技術力。板金塗装のスペシャリスト「整興モーターサービス」

  • PR

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

柔軟な思考を育て、分かる喜びを実感! 学習意欲を高め、集中力を育む指導力に優れた「おがわ教育研究所」

  • PR

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

患者さんの痛みと向き合い、快方へと導く確かな腕。泉区「白百合治療院」

  • PR

国内&ハワイを中心におふたりに寄り添ったウエディングをご提案「LIKELIKE WEDDING」

  • PR

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 京急が創業120周年を記念して、駅名変更を検討しているそうです。ひとまず、川崎市の産業道路駅の変更は...

  • 横浜市内に『筒香』さんというめずらしい名字の方は何人いるかな?やはりベイスターズファンかな?キニナル

  • 最近、根岸線の高島町の高架下の壁に「Route16」と書かれた物置?ができたようですが、あれは一体な...

あなたはどう思う?

横浜で紅葉を感じるならどこ?

最近のコメント