ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

工事現場監督・監督候補募集|横浜の地域密着建設会社「安藤建設」×はまれぽ.com
横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    10月22日の夜、台風の影響で増水する鶴見川を見ていたところ、緑色に光る小さな物体が上流からいくつも流れてきました。周りが真っ暗で、距離もあったので、ピンポン玉くらいの大きさの光しか見えませんでした。...

    くまやまさん

    ヨコハマ・トリエンナーレだけでなく、障害のある方をはじめとする市民と、アーティストとの協働で、新たな芸術表現を創造する、ヨコハマ・パラトリエンナーレについても記事にしてくださいませ。

    bausackさん

    新横浜に、インフルエンザ予防接種を1回2000円の低価格で行ってくれる整形外科があるのですが、なぜそんな価格で可能なのでしょうか? 調査お願いします。

    bausackさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
【編集部厳選】家系、二郎、サンマーメンだけじゃない! みんな大好きラーメン特集!
2位
【はまれぽ名作選】横浜にある庶民的なのに本格中華の味が楽しめるお店を教えて!
3位
【イベントれぽ】横浜オクトーバーフェスト2017
4位
【I☆DB】ベイ選手に出会える!? マジっすか! 噂のあの店に突撃!
5位
【はまれぽ名作選】洋食の街、横浜の料理人に密着「横浜コック宝」 福富町「レストラン タマガワ」編
6位
分厚いパンケーキを横浜駅徒歩5分圏内で2店舗発見!!
7位
【はまれぽ名作選】車橋、宮川橋、関内・・・横浜に急増中とウワサの「もつ肉店」の正体は?
8位
【はまれぽ名作選】野毛には、リアルな深夜食堂がある?
9位
【編集部厳選】秋の夜長に一人立ち飲み酒!
10位
【編集部厳選】オトナの街・本牧の昼の顔!
11位
【はまれぽ名作選】江戸時代に戸塚の名物だったという「うどん豆腐」って何?
12位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
13位
【ニュース】「横浜オクトーバーフェスト2017」、9月29日から開催! 赤レンガ倉庫に急げ!
14位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
15位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
16位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.5』~「マルガリータ」とカクテルの雑学~
17位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
18位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
19位
【編集部厳選】寒くなってきたんで、とりあえず、おでんでも!
20位
横浜市中央卸売市場竹家食堂の2号店「BAM・BAM番長」で高さ18センチの「ねぎとろ番長」と「大漁船盛り唐揚げ」を実食!
21位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
22位
待ちきれない! 2日間限定販売の崎陽軒「トンデモ!?シウマイ弁当」を一足早く手作りして食べてみた!
23位
「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六
24位
本日オープン! 「川崎のれん街 ほのぼの横丁」を全店舗制覇!
25位
創業は? 修行先は? 謎だらけの老舗家系ラーメン店の謎を解け!
26位
元町の老舗洋菓子店「喜久家」のオリジナルスイーツ「ラムボール」誕生秘話を徹底レポート!
27位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
28位
吉村家から受け継がれた味! 吉村家直系店と最初の独立店が登場! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾四~
29位
【はまれぽ名作選】ディープな雰囲気を醸し出す鶴見の「かめちゃん」ってどんな店?
30位
横浜駅、行列の立ち食いそば店「きそば鈴一」に突撃!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

「家系ラーメン全店制覇への道」 サイドメニューでご当地ラーメンを提供している「あじゃあら」「えびす」「ら~めん市場」の3店舗をご紹介

ライター:千葉 こころ (2014年05月06日)

横浜市内の「家系ラーメン」店を全店調査するというこの企画。前回は★5段階の味評価を店主の前で発表するという新企画を交えながら、今年に入ってオープンした「拉麺ぼうず」「とらきち家」「真心家」の3店舗を紹介した。
 


3店舗内で最高得点★3つ半を獲得! (写真:とらきち家)


マーコ氏の弟子入りテストに備え、日々家系ラーメンの猛勉強に励むライター・千葉(以下:チバコロ)。
そんな心の内を見透かしていたのか・・・

「今日は家系ラーメン店でご当地ラーメンが食べたい気分なんですよねー」と、マーコ氏が突然プロジェクト本部に現れた。ご当地ラーメンとは「全国各地その土地ならではの特色を持つラーメン」を指すが、そんなメニューが横浜市内のとあるラーメン店で提供されているとの情報を得たらしい。

それどころではない! と思いつつ、家系ラーメン店が作るご当地ラーメンというのも、正直キニナル。
そこで今回は、ご当地ラーメンを提供する3店舗を紹介しようと思う。



地元の味で勝負! 横浜でNo.1かもしれない○○も・・・!?

最初に訪れたのは、JR横浜線十日市場駅から徒歩1分にある「あじゃあら」。
 


個性あふれる店構え
 

店内も遊び心満載


店主の駒谷有亮(こまやゆうすけ)さんは以前フレンチのシェフとして腕を振るっていたが、実家の家業を継ぐために一度飲食業界を離れたそう。その後さまざまな業界を渡り歩く中でラーメン店「一寸法師」の立ち上げに携わったことが、ラーメン業界へ足を踏み入れるきっかけになったという。
その後、とある事情で閉店となった、「一寸法師」を買い取り15年ほど前に「あじゃあら」をオープンさせたそうだ。
 


店主の駒谷さん。店名はインスピレーションでつけたそう


家系ラーメン店での修行経験はないそうだが、数え切れないほどの家系ラーメン店を食べ歩いて舌でその味を覚え、前述のラーメン店で学んだノウハウを元に試行錯誤をくり返し、今の味に行き着いたという。
 


れんげもお洒落な 「正油とんこつラーメン(670円)」


使用している麺は家系ラーメンでは珍しい羽田製麺の中太麺。7回の試作を経てようやく完成した同店特注麺だ。
 


パスタのような食感


形式にとらわれない感性はラーメンにとどまらない。昨年の夏に立ち飲み処を新たに併設し、17時からはお酒と共に味わうこともできるのだ。
 


立ち飲みならぬ立ちラーメンも!


極めつけはメニューの豊富さ! 感性で創り上げた麺のグランドメニューはなんと40種類!
 


横浜No.1のメニュー数!? このほか期間限定メニューもたくさん


バラエティーに富んだメニューを眺めていると、ふと目に入った文字・・・「サンマーメン」だ!
サンマーメンといえば、横浜のご当地ラーメン。これを食さず何を食す!?
 


「一番美味しいサンマーメンを」と独自に開発
 

スープも餡もしょう油ベースの 「サンマーメン(800円)」
 

箸が持ち上がらないほど!? 濃厚なとろみ


オリジナルで創り上げた家系ラーメン、そしてサンマーメンの味はいかほどか!?
 


こだわりのスープを丹念にチェックするマーコ氏
 

そしておもむろにペンを手にした・・・


前回からスタートした新企画! 家系マイスターであるマーコ氏に、ラーメンの味のみを対象とした5段階評価をボードで表してもらい、その場で発表してもらうというもの。
今回はいくつの★が輝くのか!?
 


「辛口なんでしょ~。控えめに頼むよ~」
 

店主の予想は★1.3!? 想定外の数字にマーコ氏も困り顔

自信の表れか!? 緊張の面持ちながらもどこか堂々と発表を待つ店主。
さて、下された評価は・・・?
 


★2つ半を獲得!


日本各地のラーメン店の売上げを軒並み上げまくり、日本で5本の指に入る敏腕ラーメンコンサルタントであるマーコ氏。
商品力はもちろん、外観力、店主力など店の総合力を上げるため店主に告げたアドバイスの一部を「マーコの本気コンサルチェック」として紹介しよう。

マーコの「本気コンサルチェック」
1.味は悪くないので、とにかく現代需要にそぐわないとんこつ臭は排除すべし。
2.オペレーションの低下や看板商品の進化に影響を及ぼすので、メニューはもっと絞るべし。
3.新規客からすると何店か分かりづらく非常に入りにくい外観なので、「一目でラーメン店」しかも「売りである家系ラーメン店」と伝わるような外観に強化すべし。
 


アドバイスを痛感! 


~マーコ&チバコロの総評~
マーコ氏:予想以上のスープのボディ感、ガッツリとチー油も効きストロング系に属するが、とんこつ臭が強く、現代のとんこつ臭撲滅の流れを考慮すると、明らかにマイナス部分といえよう。また、麺に関しても麺自体の主張が強い分、スープとの絡みが弱い。
サンマーメンは、スープ全体が餡ワールドで「麺を持ち上げるのが難しい状態」になっており、これまで食してきたサンマーメンでトップ3と言えよう。
チバコロ:とんこつ臭がかなり残り、美味しくいただいても後口が気になってしまった。サンマーメンはスープと餡の合わさり具合が絶妙で、チバコロにとっては上位ランクインの一杯!


次は、お隣・東京のご当地ラーメン!・・・キニナル続きは次のページ
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事