ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

年末年始に食べるべき極上の一皿
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2017年12月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    当事者(船員)ですみません。1月31日「帆船で皆既月食観察会」が開催されます。場所は横浜みなとみらい「ぷかり桟橋」停泊中の「帆船みらいへ」!19時集合~22時30分までの日帰りコース(3,000円)と...

    SAKO3さん

    地元の企業が横浜市に提案しているという横浜駅から中央卸売市場やみなとみらい、大さん橋などを経由して山下埠頭まで結ぶロープウェイ構想が気になります!横浜博覧会のゴンドラの思い出が蘇り、とても懐かしくぜひ...

    幸人さん

    野毛のお肉屋さん、尾島商店の隣にお洒落なカフェが急に現れました。外観が似ているけれど、尾島商店とのつながりはあるの?

    晴天さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

よく利用するバスはなに?

横浜市営バス
京浜急行バス
神奈川中央交通
江ノ電バス
川崎市営バス
川崎鶴見臨港バス
箱根登山バス
そのほか

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
2位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
3位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
4位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
5位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
6位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
7位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
8位
【はまれぽ名作選】あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
9位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
10位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
11位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
12位
【編集部厳選】ドキッと突撃! 街のキニナルぴんくを探せ!!
13位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
14位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
15位
【はまれぽ名作選】帷子川の源流までってどうなってるの?
16位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
17位
38年間の歴史に終止符。日吉にある昭和喫茶店「まりも」
18位
【I☆DB】下剋上! 19年ぶり横浜DeNAベイスターズ日本シリーズ進出決定! 
19位
東神奈川の二ッ谷にある「家の半分が川に突き出ている家」のその後!
20位
雨天決行した「川崎ハロウィン2017」の様子をレポート!
21位
【編集部厳選】どうせイクならレトロ銭湯! 気持ちイーよ!
22位
2017年「みなとみらい・桜木町」イルミネーション情報
23位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
24位
【はまれぽ名作選】本牧ふ頭近辺で釣れる幻のブランド魚「下根アジ」って、どんな魚?
25位
南区真金町・金刀比羅神社の「一の酉」の様子をレポート
26位
スラックスが「99円」!? 驚異の激安衣料店「ファッションプラザタカハシ」ってどんなお店?
27位
【I☆DB】感動をありがとう! ファンからDeNAベイスターズへラブレター
28位
2017年「横浜駅周辺」のイルミネーション情報
29位
【編集部厳選】そーだ! 秋だ! 旅たび旅!
30位
神奈川区の遊び場、通称「こうもり山」の山頂には何があった?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

最近話題の『イクメン』ですが、横浜で開催しているイクメンスクールって、やっぱり積極的なパパが来ているんですか?(蒼さんのキニナル)

はまれぽ調査結果

育児に積極的なパパも参加していますが、
中にはママに強制参加を命じられたパパも参加しています!!

ライター:高野 寧子 (2010年11月01日)

国家的にも取り組み始めた「イクメン」養成
 
全国に先駆けヨコハマが2010年7月「イクメンスクール」開講!

最近よく耳にする「イクメン」。定義はあやふやだが「子育てを楽しみ、自分自身も成長する男性」をおもに指す。国としても「育MEN」と題し、育児に取り組む男性を応援・増加させるためのプロジェクトを発足させた。そんな中、全国に先駆けて横浜市は『ハマのイクメン』を増やすべく、イクメンスクールを開講!

ここに来るパパたちは、子育てに積極的なパパなのか?それとも・・・。
 

少子化に歯止めをかけることを目的として立ち上げられた
 

まずは、なぜイクメンスクールを開講したのか、その経緯を調べに主催している横浜市に話を聞いてみることに。

この事業を担当しているのが横浜市こども青少年局総務部企画調整課。
取材に応じてくれたのがこの事業担当、鎌倉京子係長と鈴木亜矢子さん。そう、女性2人なのだ。

この事業なら絶対男だろ!
と思っていたのだが、今回の人事で男性が居なくなってしまったそう・・・。
 

こども青少年局総務部企画調整課
左)鈴木亜矢子さん 右)鎌倉京子係長

 

―イクメンスクールをはじめた経緯は?

以前、この課にいた独身の男性職員が、上司命令でパパの育児を推進しているNPO法人ファザーリングジャパンのパパ教室に行った事が始まりです。『これからの日本にパパ育児は絶対に必要』、と彼が本気で思ったことが形になりました。

活動費用が基金(安心こども基金)700万円を使用することが可能なことがわかり、事業者を募集しました。3社応募あった中から、父親学校の運営ノウハウももち、Webコンテンツ作りの実績もある共同事業体・ヨコハマダディ(株式会社ソラーレ、株式会社ダッドウェイ)に委託することに。


―実際イクメンスクールとは?

2010年7月から「横浜イクメンスクール」第1期がはじまり、23名が参加しています。開催場所は、関内駅から徒歩5分の横浜ベンチャーポートで、隔週金曜日・19:00~21:00に行われています。全5回の講義では、毎回違う現役パパ講師によって絵本の講義や救急救命など、さまざまな分野をレクチャーされます。

このイクメンスクールの講義を通し、自宅に帰って少しでも子どもと接する時間を増やしたり、他のパパたちへの伝達者になってくれればいいなと思っています。受講料は無料ですが申し込みの際に、講座で使用する救急キットや資料費などにかかる費用5,000円を負担してもらいます。


―来ているパパたちは実際どんな感じですか?

外見は至って普通ですよ。自分でチラシやイベントを見て応募してきた方が7割~8割。
残り2割ぐらいの方は“ママから言われた・勝手に申し込まれた”なんて人たちなんです。


おもしろい事実を発見! “ママたちから助言”が2割もいるとのこと!

実際に運営する株式会社ダッドウェイの担当者・日丸さんにも聞いたところ・・・
「そうなんですよ~。テレ隠しのところもあるでしょうが“奥さんから行け!って言われてきました”なんて人もいますよ」 との証言もゲット!これは調べてみなきゃ!ということでイクメンスクールに潜入取材し、そのパパに実際に話を聞いてみることに!

 
 
子どもの気持ちを実践的に学ぶ! これがイクメンスクールの魅力
 
取材にうかがった第3回目の講師は、グランまま社という絵本を出版する会社で編集長を務める田中尚人氏。
 

ママたちが嫌うであろう本をたくさん紹介してくれた
 

はじめは大学の講義のようでたんたんと進められ真剣なパパたちが、中盤あるところから笑顔になり始める。

「パパが選ぶ絵本」という話の中で“ママに嫌われるような絵本を選べ!”子供はうんちやゲリという、ママたちが嫌うような下品な言葉が大好き。パパはそれが出てくるような絵本を選べばいい。だってママにはできないことだから”と。
 

“うんちっち”を連呼する田中氏
 

確かに子供はそんな言葉が好きだ。自分たちも子供のころはそれだけでケラケラ笑っていたことを思い出した。
講師の田中さんがパパたちに“うんちっち”という言葉がいっぱい出てくる絵本を読むと、子どものような笑顔をパパたちは見せていた。

子どもの気持ちってこんな感じなのかも・・・というような感覚をパパたちは身をもって感じているようで、この実践的な授業がパパたちを惹きつけているような気がした。
 

子どものように絵本を見るパパたち
 

スクールの時間は2時間ほどなのだが、もっと実践的な授業があるとパパたちも楽しみながら学べるかな。中盤では聞く事ばかりで、仕事で疲れたパパたちは眠たくなってしまうかも・・・その辺の工夫はこれから必要な気もした。

そして本題の“ママから言われてやってきた”パパを聞きまわった・・・結果、らしきパパに日曜日にご自宅で取材のOKを頂いた。本当にママから言われてやってきたのか・・・真実を調べにお伺いすることに!


ママから言われてやってきたパパの真相はこちら ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事