検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!

ココがキニナル!

中区福富町には韓国系のお店が多くありますが、なぜでしょうか? (浅田真央子さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

高齢化が進んだ経営者たちが知人に店を貸し始める。その中に韓国の人々が含まれ輪が広がり、仲間意識の強い韓国系の人々が次々と福富町へ流れこんだ

  • LINE
  • はてな

2014年11月01日

ライター:クドー・シュンサク

「平らで交通の便が良いので、さらに街として発展しやすい」
「元々アッチ系の街だから何かが円満になったりするのは難しいといえば難しい」
「1988(昭和63)年ごろから一気に韓国人の店が増えました」
「最終的には、中華街のように福富町の韓国街を広く成立させるつもり」

以上は、今回の取材で聞いた話の一部。
福富町の謎。「反社会的勢力」も多く存在するという福富町。
韓国系のお店がなぜ多いのか。
福富町を取り仕切る町内会の会長に話を聞くところから開始。



1988年ごろから韓国系店舗の加勢が

在日本神奈川県韓国人連合会が発行する地域マップには表紙にしっかりと「横浜福富町コリアタウン」と記されてある。
 


福富町はいつから、なぜコリアタウンになったのか
 

まずはこちらで


イセザキ・モール内にある平山観光株式会社にて、福富町町内会の平山正晴会長と専務取締役の平山晴彦さんに福富町コリアタウンの経緯などについて伺う。
 


では
 

おじゃまします


平山会長いわく、福富町は1960(昭和35)年ごろから飲食店街、繁華街として繁栄を誇っていたという。

繁華街となったのは終戦後、米軍に接収後1952(昭和27)年に返還された関内地区にあった「トルコ風呂」が1966(昭和41)年に「営業禁止除外区域」に指定されたため、福富町に流れ込んだという背景がある。
 


当時の雑誌記事(週刊サンケイ1974年3月15日号)

 
だが、店の経営者の高齢化が進み、後継者の不在で時を経て引退。そして自身の店舗を人に貸すことが一時主流となった。

その際、とある経営者が近隣のお店の人たちに「知り合いの韓国人たちがお店をやる場所を探しているから協力してほしい」と持ちかけられたところからが始まりだったはずでしょう、とのこと。
 


そこから韓国人のお店が増え始めたという


時期的には1988(昭和63)年、ソウルオリンピックの年あたりから。かつて歓楽街としてにぎわった街のイメージを気にしないからか、日本人よりも、韓国人の出店希望者が多かったという。

福富町で店を始めた韓国人の方々は約半数以上の方が商売を繁盛させ、街界わいに店舗の空きがでると知人を紹介し出店させる、またその人が知人を紹介し・・・の繰り返しが、コリアタウンと呼ばれるまでの街の形成と言えるのではないだろうかと、平山会長は続けた。
 


現在、福富町に出店している韓国の方々は会費も納めマナーの良い人ばかりだとも続けた


西通、仲通、東通の3つの通りとメインとなる韓国通りと4つの通りで形成される福富町。韓国系のお店が増え、コリアタウンと呼ばれるようになってから、何かトラブルの増減や、問題になっていることはあるのか尋ねてみた。
 


まだ静かな夕方前の福富町・韓国通り
 

何が起きているのか


「1960年ごろ、街が栄え始めたころから元々は『アッチ系』の街だったから、問題は多かったり、今でも表に出ていなくても問題は山積でしょう。日本と韓国とそのほかのアジア、それと『アッチ系』の人たちのバランスはとれているのか安心なのかもわかりにくい状態です。何かが、すべてが円満になったりするのは難しいといえば難しいですね」と話してくれたのは専務取締役の晴彦さん。

街のイメージはイメージとしてそのまま、懐の部分で変えていけるところから変えていきたいと話してくれた。
 


平山会長とともに福富町西集会所へ


取材日は福富町内会の定例役員会議が行われるとのこと。現在の街の問題点をいくつか、どう補っていくか。そういった内容が話されるというのでお伺いさせていただくことに。
 


「私は福富町のコリアタウンを中華街のようにしたいんですよ」


平山会長から驚きの発言。広く知られる観光地として、韓国文化と日本文化の良き交差点として、福富町を成長させて街づくりを行いたいと話し、定例役員会へと向かった。
 


大きな目標のようです


どういったところからコリアタウンを、福富町を成長させるのかお聞かせ願います。
 
 
街灯の問題や、風俗の諸々に切り込む!!≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

ディープすぎ!? 福富町にある「エイトセンター」に突撃!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

福富町に「横濱カレーミュージアム」の人気店が突如オープン! 

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

ウォルト・ディズニー・アーカイブス展が横浜赤レンガ倉庫で開催!日本初公開の貴重なアイテムも♪

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

走る居酒屋!? 京急「ビール電車」をレポート!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

新着記事

横浜市内ではしか患者が発生! 移動経路や麻しん予防のためにできることは?

    • 面白かった44
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年02月19日

横浜赤レンガ倉庫で「パンのフェス2019春」が開催! 市内の参加店舗は?

    • 面白かった34
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年02月20日
建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

お菓子を通して感動を届ける!横浜とともに進化を続け、新たな魅力を発信する老舗の旗艦店「ありあけ本館」

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

「自分らしいウエディング」が実現! レンタルドレスサロン「By Magic」で主役もゲストも笑顔に!

  • PR

憧れの湘南ライフの総合プロデューサー 「湘南海辺不動産株式会社」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 鶴見駅東口からさとうのふるさと行きのバスが出ています。ネットでホームページを見てもかなり古く、なんと...

  • 金沢区にある富岡総合公園のすぐ近くに富岡住宅という4棟だけの団地がありますが、誰も住んでおらずなんだ...

  • 新東名が3/17に部分開通するそうです。東名と圏央道との乗り換えが伊勢原に移るので、渋滞もましになる...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング