ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年8月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    相生町で非日常のお店が有りましたが、どうやら、3月にも和風lounge絲ってbarが出来たらしく気になります。女性一人でも、エロ無しって事で安心らしいです。和風って所も気になります。是非、調査お願いし...

    月明かりさん

    既にコビン・ケスナーさんからもありましたが、ウルトラセブンのモロボシダン役、森次晃嗣さんが経営するお店が藤沢市鵠沼にあります。名物料理はモロボシダンのハヤシライスだとか。また、ウルトラセブングッズも販...

    ナチュラルマンさん

    大磯町は照が崎海岸の岩場にアオバトがわざわざ丹沢やNHKの生きもの番組『ダーウインが来た』では遥々奥多摩からアオバトが海水を飲みにやって来るとか…アオバトが海水を飲みに岩場にやって来るのは他地域でも観...

    ナチュラルマンさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
2位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
3位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!~学校の歴史と防大ツアー編~
4位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
5位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
6位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
7位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
8位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
9位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
10位
ロボットにかける青春! 「学生ロボコン」の横浜代表チームに突撃!
11位
給食のない横浜の公立中学校、7月開始の「ハマ弁」の詳細は?
12位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
13位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
14位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
15位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
16位
横浜の子どもの4万人以上が貧困? その実態と横浜市の対策とは?
17位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
18位
ベイスターズジュニアチームではどんな選手が選ばれる?
19位
戦争の記憶を後世に。横浜大空襲体験者が戦争の悲惨さを語る
20位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
21位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
22位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
23位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
24位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
25位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
26位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
27位
ベイスターズジュニア、1次選考会の様子はどんな感じ?
28位
焼夷弾は「地獄の音」 横浜大空襲体験者が語る戦争の悲惨さとは
29位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
30位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

戸塚のカレーの老舗、横浜ボンベイの名前が変わってしまう?って本当? 登録商標でもめてしまった経緯について、取材してください!(yakisabazushiさん、アソビンさん)

はまれぽ調査結果

契約書上、戸塚店は2024年まで「横浜ボンベイ」の屋号を使用可。その後も「協議の上決定する」となっており、「横浜ボンベイ」がなくなるわけでない

ライター:はまれぽ編集部 (2014年12月17日)

地元の名店の名前がなくなる?

2004(平成16)年にオープンした横浜市戸塚区のカレー店「横浜ボンベイ」。
インド・パキスタン料理専門店として1956(昭和31)年に創業した「デリー」(上野)と、その味を受け継ぐ「ボンベイの元祖」とも言える千葉県柏市の「柏ボンベイ」などで修業を重ねた石川利明(いしかわ・としあき)さんがオーナーシェフを務めるカレー店だ。
 


JR戸塚駅から徒歩約3分
 

投稿によると、その「横浜ボンベイが商標の登録でもめている」とのこと。これはいったい、どういうことなのか。

一度、店の屋号だったり、ロゴマークなどを商標として登録すると、登録を受けたもの以外はその屋号やロゴなどを自由に使うことができなくなる。

ということは「横浜ボンベイ」の名前が変わるということか? リサーチを始めると、インターネット上には過激な言葉が並んでいた。
 


「外道」など過激な言葉が。これは真実か?
 

インターネットの内容を要約すると「横浜ボンベイの店長が病気で倒れた際に手伝いに来た従業員が書類にハンコを押させて商標権を奪い取って高田馬場に『横浜ボンベイ高田馬場店』を勝手に開いた」ということになるらしい。

取材を申し込んだところ、石川さんはインターネット上の書き込みの件についても承知しており「書き込みを見たお客さん同士が言い争いなどヒートアップしても困る。お客さんに迷惑をかけないよう、早く事態を収めることにつながるのなら(取材を受ける)」とのことで、早速お店に向かった。
 


ゾウのロゴマークがかわいい
 

「店を手伝ってもらった彼らに恩義を感じている」と切り出した石川さん。聞くと、石川さんは2013(平成25)年初めにガンが発覚。同年4月に右肺の切除手術を行ったのだという。
 


職人肌の石川さん
 

病気の影響もあって、当時は店をたたむことまで考えたという。
しかし、独立前の石川さんが勤務していた、同じ「デリー」の流れを汲む千葉県柏市の「柏ボンベイ」で一緒に働いていた従業員たちが、石川さんが休みがちな間も、戸塚に泊りがけなどで手伝ってくれた。

だからこそ、石川さんは彼らに「自分たちが頑張って新しく店を出すなら応援するし、『横浜ボンベイ』の名前も、レシピも使っていい。お金なんかいらない」と言ったのだそう。
 


横浜ボンベイ名物「薬膳ボンベイ」はデミタスコーヒー付きで950円
 

その後、石川さんの話では、従業員側から「会社を立ち上げて『横浜ボンベイ』としてやっていくことにした。『横浜ボンベイ』の名前を使うに当たって契約書を取り交わしたい」との申し出があった。
このため、2014(平成26)年1月18日に契約書に署名・押印した。

この契約書が件(くだん)の契約書で、その内容を見ると「石川さんが契約締結後も引き続き『横浜ボンベイ』を無償で使用することを10年間認める」「10年を超えた時は協議の上決定する」「石川さんは第三者に『横浜ボンベイ』の屋号の使用を認めてはいけない」となっている。
 


契約書の正本
 

また「石川さんが従業員に『横浜ボンベイ』の屋号を譲渡する」ことの対価は50万円となっている。

契約書の文面だけを読むと「石川さんは50万円で『横浜ボンベイ』の屋号を譲渡するが、10年間は無償で使用していい。第三者に屋号を勝手に使わせ(“のれん分け”をし)てはいけない」となる。

石川さんの言葉を借りると「署名時は『契約書は形だけのものだから』と言われた」のだそう。
石川さんは一度、署名・捺印したが「契約を白紙に戻してほしい」と主張したのだという。

果たして、相手側の真意はどうなのか。石川さんと契約を交わした従業員が2014(平成26)年4月にオープンした「横浜ボンベイ高田馬場店」をたずねた。


相手側の主張とは?・・・キニナル続きは次のページ 
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

「ガチカレー!2014」73品の頂点に選ばれたのはあのカレー

山下町にある「どん八」のギガ盛りカツカレーを実食!

「カレー」に関するキニナル