検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
  • 横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comに、あなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜の中華街にあるココナツ水餃子の美味しいお店が気になりますので、教えて下さい。(神奈川のハルルンさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

中華街にある「山東(さんとん)」の水ギョーザ・「上海飯店」の焼きギョーザ・「菜香新館(さいこうしんかん)」の揚げギョーザを紹介!

  • LINE
  • はてな

2015年01月02日

ライター:松宮 史佳

投稿によると、ココナツを使った水ギョーザが中華街にあるらしい! 「一体どの店なんだろう?」とギッシー(編集部・山岸)に聞くと、「山東だよ!」との答え。実は中華料理店に行くと必ずギョーザを頼んでしまう松宮。中華街にある水・焼き・揚げ、それぞれの調理法のギョーザが美味しいというお店をピックアップし、徹底レポートをすることに!



もちもち水餃子が評判の「山東」
 


水ギョーザの人気店「山東(さんとん)」へ!


午後3時半過ぎだが、店内には家族連れなどお客さんの姿が見える。

創業者の李家蘭子さん(りのいえ・らんこ、以下お母さん)と温協禧さん(ウンキョキ、以下お父さん)にお話を伺う。
 


お父さんが86歳、お母さんは76歳! お二人とも超お若い!


「山東」は約30年前にお母さんが一人で創業した。「当時、中華街には本格的な餃子の店がなかった」そうだ。お母さんは中国・山東省に生まれ、台湾で育った。屋号には生まれた地域の「山東」が使われている。

同店で提供される料理は山東省や中国の家庭料理。「私はもともと料理人じゃないから、家庭料理を出しているの」とお母さん。以後、家庭的な「山東」の餃子はテレビや雑誌などでも取り上げられ、有名に。
 


“紫”をメインカラーにキメているオシャレなお母さん


「山東」は「1年半ほど前に移転し、リニューアルしたばかり」というここ、1号店と2号店の計2店舗がある。1号館の営業時間は午前11時から午前1時まで。2号館は正午から午前2時まで。どちらも年中無休。
 


家族連れなどでにぎわう2階
 


やはり一番人気は「水餃子(10個入:756円)」


ギョーザの皮はすべて手作り。味が変わらないよう、作ったらすぐに冷凍する。
「山東」といえば「水餃子」に付くココナツのたれ! 評判のたれは「お父さんが1人で仕込みを行っている」。その量はなんと、1週間で数十キロにも及ぶ。たれにはココナツのほか、中国から取り寄せた8種ほどの漢方が入っているという。
 


ココナツの甘い香りが漂うたれ
 


さっそく「水餃子」を注文!


「水餃子」にはニラと豚の肩ロースなどが入っているらしい。
 


あまーい香り漂うココナツの自家製だれを付けて・・・
 


パクッとひと口
 


皮はもちもち、中からニラと豚肩ロースの旨みがジュワーっとあふれ出る


後からココナツの風味が追いかけてくるのだが、これはクセになるなあ・・・
 


「セロリ水餃子と桃肌水餃子のセット(各5個入:864円)」も注文※画像は2人前


数年前から提供を始めたという「セロリ水餃子」はセロリの色そのものの“エメラルドグリーン”の皮が美しい。運ばれて来ると、セロリの鮮烈な香りがする。食べてもセロリの風味がとても強く、大人の味。
 


ピンク色がかわいらしい「桃肌水餃子」


“桃肌”というネーミングがかわいらしい。ちなみにこのピンク色は「ビーツ(赤カブに似た野菜)」を使って出しているそうだ。
 


中には豚の肩ロース・黄ニラ・白菜・エビと貝柱などが入っている
 

ぷっくりした形がかわいらしい「焼き餃子(8個入:864円)」
 


「焼き餃子にはこっちのたれだよね・・・」と確認


「焼き餃子」のたれはお母さん作。「ちょっとピリッと辛いわよ」とのこと。
 


表面はカリッとしているが、“もちもち&ジュワー”の印象が強い
 


水餃子はココナツのたれとともに「持ち帰り可能」


「山東」の餃子は総じて“皮はもちもち、中はジュワー”というのが印象的だった。また、“ココナツの自家製だれ”はとってもユニーク。複雑な風味でクセになると思う!
 
 
つづいては、これぞ餃子! というシンプルな餃子が登場!!≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

野毛にある萬里は、日本で初めての餃子店なの?

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

横浜初を標ぼうする生ギョーザ専門店「横浜天晴生餃子」の真相

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

オトナの贅沢な野望を叶える、崎陽軒の「昔ながらのシウマイ豪華盛り110個」って?

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

横浜で一番辛い食べ物って何?Vol.1

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

新着記事

締切迫る!相鉄新型車両12000系に一番最初に乗りたい人、急げ~!

    • 面白かった29
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2019年03月26日

2020年春開業!「ビルボードライブ横浜」が馬車道の「生糸絹物専用倉庫」に登場

    • 面白かった18
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2019年03月26日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.com無料掲載のお知らせ

はまれぽ編集部のイチオシ

はまれぽスタッフが婚活体験! プロが撮影した好印象のプロフィール写真で、運命の相手に出会える!? 

  • PR

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

臨床歴17年。延べ8万人以上の豊富な経験と口コミで評判の整体院

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

京都の自園で栽培した最高品質のお茶を横浜パッケージで! 忘れられない京都・宇治茶の味「又兵衛」

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

「なごみ空間 ~ネコもなごむ箱庭~」に、はまれぽが潜入。人に優しく寄り添う“横浜弘明寺の母”がいた!

  • PR

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • しばらく前に大型ライブハウスのZeppがみなとみらいにできると聞いたのですが、現在の進捗はどうなって...

  • ラグビー発祥地の横浜の記念碑が中華街の山下町公園に建立されるそうですが、なぜ中華街なのですか? 日本...

  • 戸塚区上矢部にあるベイブルーイングさんが気になります。美味しいビールを造って、パブでお客に飲ませるだ...

あなたはどう思う?

「横浜スタジアム」のことをなんて呼びますか?

最近のコメント

アクセスランキング