検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末

ココがキニナル!

自分が小さい頃、横浜橋商店街には映画館があった気がします。だいぶ雰囲気が変わった気もします。当時の様子やテナントさんなど、思い出したいので調べてもらえませんか?気になります。。。(すがひこさん)

はまれぽ調査結果!

1951年に開館した横浜橋通商店街の映画館「横浜銀座」。ハマギンという愛称で親しまれたが、1981年ごろ閉館。活気のある雰囲気は当時と変わらない

  • LINE
  • はてな

2015年02月03日

ライター:クドー・シュンサク

1951(昭和26)年、今から63年前のことである。組織として設立された横浜橋通商店街協同組合。その歴史は1928(昭和3)年、今から86年前に、現在のハックドラッグの元会長石田氏により横浜橋通相互会が設立された。現在の横浜橋通商店街の原型が、このとき誕生したという。
それから86年が経ち、今年のお酉様も大いに盛り上がった横浜橋通商店街。

歴史諸々、過去にあったと思われる映画館のことを含め、少し、掘ってみます。



横浜橋通商店街の昔

夕暮れが少し背中を丸めた時間帯、そぞろとお伺いをたてに来ました横浜橋通商店街。
 


「粋な下町よこはまばし」と謳(うた)われる横浜橋通商店街


よく来るといえば来ます、横浜橋通商店街。商店街は横浜市内に数あれど、昔のにおいが強く残っている希有(けう)な存在といえる。そんな、横浜橋通商店街。それに、いつ来ても独特の活気と人情味も漂う。そんな雰囲気もいい。ほんのり、どこか緊張感もあったりなかったり。
 


現在の横浜橋通商店街
 

商店街の組合事務局へ


いつも通りの活気がある。現金のつかみどりをやっていてにぎやかさもある。穏やかでいて昔の空気がしっかり漂う。いいもんです。
 


こちらの奥に組合の事務局があるのでおじゃまします


横浜橋通商店街協同組合の事務局、神野(かみの)さんにお世話になります。あわただしい中「写真そろえておきましたよ」と笑顔で迎えてくれた。
 


ありがとうございます


まだ準備ができていないとのことなので、まずは古くからこの商店街で時代の移り変わりを見てきた菓子店の店主の方を紹介していただけるとのこと。お話を伺いに。
 


1928(昭和3)年創業の菓子店タカナシさん
 

2代目店主の高梨晃さんにお話を聞く


「映画館? ハマギンだね・・・(笑)。あったよ。ウチの斜め向かいに。確か私が小学3年生の時にできましたね・・・昭和・・・23年」。映画館の名前は「横浜銀座」。チャンバラ映画や任侠映画がよく上映されていたようで、高梨さんは当時の映画館にひとつ思うことがあるという。
 


「ハマギンのおかげでね・・・バカになっちゃったよ」


好奇心を煽(あお)る映画館の存在。勉強は手につかず、毎日のように映画館に足を運んだという高梨さん。子どもながらに、当時の映画館の刺激的な存在感は今でも鮮明に残っているという。

高梨さんが小学3年生だった1948(昭和23)年当時、映画館の入場料は大人450円で小人300円。高梨さんはよしみで毎日のようにタダで映画を観ていたという。当時の思い出の作品は1953(昭和28)年公開、衣笠貞之助(きぬがさ・ていのすけ)監督・脚本の『地獄門』とのこと。

そのころの商店街は、混沌とした時代の中、あたたかい雰囲気と映画館や新しい店舗の出店に、いつものお店にひとだかりができる。そんな時代。毎日が「おもしろい」と感じる、この商店街が生活のすべてだったと話してくれた。
 


右から2番目が若かりしころの高梨さんとその右にいらっしゃるのが奥様(1980年代半ばごろの写真)


映画館があった当時から記憶の中で今も残っている店は惣菜店の栃木屋さんと、パン・洋菓子の店である丸十ベーカリーさん。商店街の規模は今と当時は変わらないというが、20年ほど前から、それまであったお店の閉店が相次いで、韓国や中国系のお店が次第に増えていったという。「おそらく福富町がそうなったころと時は同じくして、ってかんじかな」とのこと。

ここで、映画館が現役だった1977(昭和52)年の写真を。
現在の場所と合わせてみます。
 


1977(昭和52)年当時のハマギン「横浜銀座」(横浜市史資料室所蔵)
 

現在のこの場所にハマギンがあった
 

次のページでは貴重な当時の写真を何点か紹介します

 
 
人々の活気にあふれた懐かしい時代へ・・・≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

キムチ屋だらけの横浜橋商店街、どの店でキムチを買ったらいいの

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

戦場カメラマンも愛用!?ミリタリーショップ「マツザキ商店」

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

横浜生まれの逸品を探せ! 新商品をチェック!(10月5日)

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

イセザキモールに突如現れてネタを披露する横浜出身のお笑い芸人「横浜ヨコハマ」ってどんな人たち?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

新着記事

居酒屋のキャッチについて行ったらどうなる?その1

    • 面白かった506
    • 面白くなかった12
    • コメント6
  • 2018年10月18日

宮川町と福富町で1000ベロはしご酒。ほぼ300円、酒屋さん直営、角打ち、〆ラーメンを堪能!

    • 面白かった9
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2018年10月19日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

真の健やかさと充実した生活への自分づくりを手に入れる、東戸塚の「極真カラテ 神奈川県加藤道場」

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

決して周囲への配慮を忘れない。常に「顧客」の気持ちに立って工事を続ける「横浜総合建設株式会社」

  • PR

走ることが自己表現だった、あの頃・・・当時のバイクをビンテージとして復刻する「スキャン」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜東口にある角打ちのキンパイさんが三年ぶりに復活してます。先代は昨年亡くなられたそうです。一時閉店...

  • ほっこりします。相鉄バスを通勤で利用していますが、最近になって車内アナウンスの変化がありました。それ...

  • 洪福寺松原商店街に出来たカゥンというミャンマー料理屋さんがキニナリます。 美人で可愛い店長が作ってく...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント