検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 求人掲載募集バナーA
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!

ココがキニナル!

北鎌倉から鎌倉への道中に巨福呂(こぶくろ?)と書かれたトンネル。大船駅前には小袋谷(こぶくろや)という住所も。何か関係が?私は「巨福呂」という字並びが幸多そうで好きです(みぃぃさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

現在の巨福呂坂辺りは、小袋谷を含むかつての巨福呂郷に含まれていた。「こぶくろ」の名前は、地名、坂名、そして建長寺に今も息づいている

  • LINE
  • はてな

2015年03月16日

ライター:田中 大輔

JR鎌倉駅から、若宮大路や小町通りを通って鶴岡八幡宮へ。八幡様に向かって左側の通りを道沿いに上って行くと、やがて右手に建長寺。

鎌倉観光の定番のひとつとなっているこのルートだが、この道筋の途中、つまり鶴岡八幡宮のある雪ノ下から、建長寺にある山ノ内に続く道筋にあるアーチのかかった坂辺りが「巨福呂坂(こぶくろざか)」だ。
 


青い点線がJR鎌倉駅から建長寺への道のり
 

そのまま道なりに進み、建長寺を越えて、JR北鎌倉駅も越えて、JR大船駅方面へしばらく歩くと今度は「小袋谷(こぶくろや)」という町名のついた地域に入る。建長寺の山ノ内から小袋谷にたどり着くまでには、台(だい)という町を通過することになる。
 


建長寺と「小袋谷」、JR北鎌倉駅・大船駅との位置関係
 

漢字こそ違うものの、「こぶくろ」坂に「こぶくろ」谷。ちょっとだけ離れた、でも歩いて行ける範囲に点在する2つの「こぶくろ」。
この2つの「こぶくろ」には、どんな関係が隠されているのだろうか。



歩ける距離だけど、別の町

巨福呂と小袋の表記についてはひとまず置いておいて、まずはその歴史を探ってみよう。

現在の小袋谷は、大船駅から少し北鎌倉側に入ったところに横須賀線の線路に沿うように広がる町で、1丁目と2丁目に分けられている。
 


町内を走る電車。辺りは住宅街といった趣
 

一方の巨福呂坂は、鎌倉七口(かまくらななくち)と呼ばれる道のひとつ。現在の坂は新道で、かつてのルートは異なっているのだそうだ。

地名にせよ、坂名にせよ「こぶくろ」の名前が登場する史料で最も古いものは、鎌倉時代の歴史書『吾妻鏡(あずまかがみ)』だ。1241(仁治2)年12月30日の項に、小袋でも巨福呂でもなく「巨福礼」という書き方で登場している。

2種類の現代語訳された『吾妻鏡』を当たったが、1冊は「こぶくろ」、もう1冊は「こぶくれ」とルビを振っている。ここでの「巨福礼」は地名として出てきていて、それ以降の時代の史料にもたびたびその名前は登場する。

このほか、1500年代に作られた『小田原衆所領役帳(おだわらしゅうしょりょうやくちょう)』に「小袋谷」として、1600年代の『新編鎌倉志(しんぺんかまくらし)』には坂と同じく「巨福呂」として、1800年代の『新編相模国風土記稿(しんぺんさがみのくにふどきこう)』と明治時代初期の『皇国地誌(こうこくちし)』には「小袋谷村」として掲載されているのだ。

坂の方も、初出は同じく『吾妻鏡』。つまり、どちらも鎌倉時代から存在する名前というわけだ。
 


特徴的な吹き抜けアーチの巨袋呂坂洞門。1993(平成5)年に作られたもの
 

現在の、落石よけの吹き抜け状アーチがシンボリックなあの場所は、「巨福呂坂洞門」と名前が付けられているが『吾妻鏡』では、表記が巨福呂坂だったり、小袋坂だったりとまちまちである。


一番新しいのは「小袋」?・・・キニナル続きは次のページ
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜市最南端駅でどんな出会いが!?はま旅「六浦編」

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

諸説ある鎌倉の地名の由来とは?

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

JRの初乗り運賃でどこまで行ける?ライター松宮が17時間半にも及ぶ130円の旅を決行!

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

【編集部厳選】ミニチュア、模型、ミリタリー・・・マニア垂涎のお店を突撃レポート!

本当のセキュリティとは!? 1級錠施工技師がいる「カギの横浜ロックサービス」

  • PR

新着記事

京急と市営地下鉄の駅名が同じ「弘明寺駅」なのはまぎらわしい?

    • 面白かった125
    • 面白くなかった6
    • コメント2
  • 2019年02月17日

横浜の「観覧車」はコスモクロックだけじゃなかった!【編集部厳選】

    • 面白かった15
    • 面白くなかった3
    • コメント1
  • 2019年02月17日
求人掲載募集バナーA
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

目指せ憧れの美ボディ! 「ゴールドジム横浜上星川」で本気で憧れのボディメイクに挑戦! 

  • PR

はまれぽスタッフが婚活体験! プロが撮影した好印象のプロフィール写真で、運命の相手に出会える!? 

  • PR

10分100円で車をレンタルできる!?横浜市緑区で地域密着の「100円レンタカー」が安すぎる!

  • PR

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

保険の疑問や不安に応えてくれる地域密着の保険ショップ「保険ラウンジ mioka上大岡店」

  • PR

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

EDやAGAのこと、こっそり相談できるスマホ診察にも対応した、国内正規薬のみを取扱うクリニック

  • PR

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

元いじめられっ子の元プロ格闘家による熱血指導! どんな子でも楽しく稽古に通い続けられる空手道場

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • なぜ、横浜市「中央区」ではなく「中区」なのでしょうか???

  • なぜか横浜に無く東京駅に初出店していた崎陽軒の「シウマイBAR」、ようやく横浜駅東口のアソビルに入る...

  • みなとみらいのスポーツオーソリティーにランニングステーションがあるのを見つけました。ランニングステー...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング