検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末

ココがキニナル!

横浜に盲導犬の教育などを行っているセンターがあるという話を聞きました。一体どんなところなのでしょう?(はなこさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

スタッフとボランティアが力を合わせ、盲導犬の育成だけでなく、<br />普及やPRにも努めている熱い志のある場所だった!

  • LINE
  • はてな

2011年09月03日

ライター:佐谷 ようこ

盲導犬を街で見かけ、その可愛らしい姿に目を細めた経験のある人も多いのではないだろうか。

盲導犬とは目の見えない人、見えにくい人を安全に目的地まで誘導する犬のことだ。
そんな盲導犬を育成している場所が横浜にあるという。

早速インターネットで調べてみると、港北区にある公益財団法人日本盲導犬協会の神奈川訓練センターであることが判明した。
 


目の見えない人、見えにくい人を安全に目的地まで誘導する盲導犬


日本で唯一の盲導犬訓練士学校を併設する神奈川訓練センター。
犬の育成のみならず、訓練士も育てている国内唯一の施設であり、協会の盲導犬訓練拠点として機能している。

そこで、子供を対象に開催された「夏休み盲導犬体験デイ」に参加させていただき取材を試みた。
 


神奈川訓練センター




施設の中には工夫がいっぱい

訓練センターは、3階建ての訓練棟、盲導犬候補生たちが暮らす犬舎棟等の建物から成る。

訓練棟2階には、盲導犬と盲導犬ユーザーが初めて出会い、訓練をしながら共同生活をするための共同訓練用居室などがあり、3階はトレーニング室となっている。

建物内の手すりには手で触れて分かるように、3階なら3階を現すビスが3つ打ってあった。
いたるところに点字もあり、目の不自由な方への配慮がいき届いている。
 


ビスが3つは3階を現す


次に犬舎を見学させていただいた。現在約90頭の犬が暮らしている。
ボランティアの協力やスタッフの努力で、とても清潔で快適な空間となっていた。

シャンプーや毛並みのお手入れをしてもらえるグルーミング室もあり、ボランティアがちょうど毛並みのお手入れをしているところだった。気温管理もクーラーではなく、ミストシャワーと扇風機で涼しく、自然に近い環境だ。

盲導犬候補生たちがゆったりのんびりくつろいでいる姿が印象的だった。



どうやって盲導犬になっていくの?

盲導犬は1歳まではパピーウォーカーと呼ばれるボランティアのもとで大切に育てられる。
1歳になるとその犬の性格や適正をみながら、訓練センターで盲導犬になるための訓練が始まるのだ。
 


くつろいでいる姿が可愛らしい


「ものすごく厳しい訓練をしているのでは・・」などと勝手に心配に思っていた筆者であったが、スタッフの岩崎さんが、盲導犬の訓練について以下のように詳しく説明してくださった。

「盲導犬は1歳になると、ハーネス(盲導犬が体につけている白い胴輪)をつけて、訓練を始めます。最初はとにかくたくさん遊びます。犬の名前を何度も何度も呼んで、自分の名前を覚えてもらって、追いかけっこをしたり、走ったりしながら、人といるのって楽しい!と思ってもらえるように働きかけます」
 


ハーネスを通して盲導犬の動きが盲導犬ユーザーに伝わり、安全に歩くことができる


楽しい時間を過ごしている時には何度も「グッド」と呼びかけるそうだ。

そうすることで、楽しい時には「グッド」と言ってくれるのだな、と思ってくれるようにする。
これが後の訓練でもいきてくる。体のあちこちを撫でてあげたりすることで、体に触れることにも慣れてもらうそうだ。

「出来たら褒める、出来たら褒めるを繰り返し訓練します」

盲導犬ユーザーは目が不自由な人、目が見えにくい人たちである。そのため、言葉とその行動が関連づくことが何より大切だ。
ゆえに、最終的には目をみないで言葉かけをし、触れる、指示を出す、といった訓練になる。

なんだか深く安堵した。
現実は厳しい怒ってばかりの訓練ではなく、センターでは褒めて伸ばす訓練を行っているのだ。


いよいよ体験時間!はたして盲導犬の実力は如何に?次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

炭の置き物「横浜炭物語」ができた経緯とは?

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

横浜にも猫カフェはありますか?

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

桜木町の「東京電力の碑」が地面に埋もれているのはなぜ?

患者さんの痛みと向き合い、快方へと導く確かな腕。泉区「白百合治療院」

  • PR

先日TVに出てた栄区の歌声焼鳥『とらや』ってどんな店?

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

新着記事

神奈川県がワインの生産量日本一って本当? その理由とは

    • 面白かった137
    • 面白くなかった0
    • コメント1
  • 2018年10月15日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

訪れた誰もがきっと笑顔に! 日常を豊かにする、本場の味。焼肉店「金城園」

  • PR
NEW

はまれぽスタッフが婚活体験! プロが撮影した好印象のプロフィール写真で、運命の相手に出会える!? 

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

お菓子を通して感動を届ける!横浜とともに進化を続け、新たな魅力を発信する老舗の旗艦店「ありあけ本館」

  • PR

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

世界中から大注目! ここでしか買えない革製品が大人気の「レザー ファクトリー ロベル」

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜市の指示通り、プラごみの分別を徹底していますが、そのプラごみが結局どうリサイクルされているかは誰...

  • 今年も小机城趾市民の森にて10月27日(土)に17時~20時に竹灯籠まつりが開催されます。5,000...

  • 関内にある梅香亭が閉店してから、かなり経ちますがまだ店が時間止まったように建物ごと残っています。なる...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント