ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年2月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    ここ最近の保土ケ谷駅前の衰退が激しいです。庄や、ソフトバンクショップ、TSUTAYAなどが立て続けに撤退しまいした。同駅の周辺状況は、横浜の縮図の様なものだと思います。この件についてキニナルので調査し...

    choberyさん

    お酒はどこで飲む?のアンケートで、思い出したので追加、限りなく公園に近そうなのですが、ズーラシアや金沢動物園隣のののはな館レストラン、野毛山動物園にシーパラダイスでも飲みます。やっぱりその他かな?

    ホトリコさん

    川崎区追分にある油そば伊太郎と言う油そば屋が気になります。客層や味を調べて下さい。川崎区には油そば専門店はないので!宜しくお願いします。

    マサヒコさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

どんなところでお酒を飲む?

おしゃれな「バー&レストラン」
リーズナブルに「居酒屋」
もっとリーズナブルに「角打ち」
カラオケとセットで「スナック」
1番くつろげる「自宅」
自然を味わいたいから「公園」
その他
お酒飲めない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
2位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
3位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
4位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
5位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
6位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
7位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
8位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
9位
姉妹都市だと横浜に何のメリットがある?
10位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
11位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
12位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
13位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
14位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
15位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
16位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
17位
昭和初期まで使われていた!? 逗子市池子の石切り場跡に突撃!
18位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
19位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
20位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
21位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
22位
横浜の街中で化石を探せ! “横浜化石クエスト”
23位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
24位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
25位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
26位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
27位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
28位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
29位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
30位
横浜の小学6年生がカッコイイダンスを踊るイベントは今?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜駅はあちこちで雨漏りします。ポイントは決まっていて、何年も同じ場所で雨漏りするのに直さ(せ)ない? 放置していていいの?(リョー☆サンさん、オオバさん、たてぽんさん)

はまれぽ調査結果

天井の上は線路で大雨で線路上の排水設備からあふれた水が雨漏りすることがある。都度修繕しているが、根本解決に至っておらず、対策工事を検討中

ライター:藤井 涼子 (2015年11月28日)

過去のはまれぽの記事でも、2013(平成25)年に猛烈な風と雨を降らせた台風26号のレポートをした際、横浜駅中央改札から出た時に通る中央通路で雨漏りしたという内容を記している。
 


「雨漏れ注意」の看板が
 

写真は約2年前の記事のものだが、キニナル投稿によると未だに雨漏りしているようだ。

上記写真を撮影した中央通路だけでなく、投稿では北改札と南改札付近の通路でも雨漏りしているという。この状況を見ただけでも、ずいぶん長期にわたり各所で雨漏りが起きていると推測されるが、どのような対策を行っているのだろうか。

雨漏りの現状と今後の対策を聞きに、JR横浜駅へ取材に向かった。



雨漏りが起きる理由とは?

取材に応じてくれたのは、JR横浜駅の副駅長・村田健一(むらた・けんいち)さんと、東日本旅客鉄道株式会社横浜支社広報室の岡田和視(おかだ・かずみ)さん。
 


JR横浜駅の副駅長・村田さん
 

「雨漏り」は、今の時代あまり起きないようなイメージがあるが、なぜ横浜駅では雨漏りしてしまうのか? まずは、雨漏りの原因を聞いてみた。

「横浜駅の天井の上は線路となっています。大型台風による集中豪雨やゲリラ豪雨などが激しい昨今は、線路上の排水設備が目詰まりなどによって、その溢れた水の一部が天井にも流れ込むことがあります」と村田さん。
 


排水機能のキャパシティーを越えると、水が溢れ出す
 

排水設備が不全となり、溢れてあちこちに流れていってしまった水の一部が、天井の隙間から出てきて雨漏りとなってしまうという。

「天井に穴があいているので雨漏りする」というより、「天井の隙間から、雨水が染み出てきてしまう」というイメージだ。そのため「雨漏りしやすいエリア」というのはあるが、「毎回同じ場所で雨漏りする」というわけではないという。
 


JR横浜駅地下中央通路の天井。この隙間から雨水が・・・
 

最近ではゲリラ豪雨などの異常気象が増えている。横浜駅の排水機能が作られたころには、そのような気象を想定していなかったというのも理由のひとつのようだ。

「台風やゲリラ豪雨だからといって、毎回雨漏りするわけではありません」と村田さん。短時間で大量の雨が降ると雨漏りする可能性が高くなるようだ。



雨漏りが起きた時には、迅速に対応

実際に雨漏りが起きると、どのような対処を行っているのか?
 


JR横浜駅中央通路はどんな時間帯でも、数多くの人が利用している
 

雨漏りが起きているという情報が入ると、すぐに駅のメンテナンス工事を行っている会社に連絡をして、作業員を呼ぶ。作業員到着後に、その場所の修繕を行うこととなるのだが、作業員到着までの時間は早ければ1時間程度、場合によってはそれ以上かかることもあるそう。

その間、床がビショビショになって通行人が転んだりしないよう、JRの職員がバケツを置いたり、モップで拭いたりする。この時に注意書きをすることもあるという。記事1枚目の「雨漏り注意」の写真はその時の写真のようだ。
 


修繕開始までの時間は、雨漏り注意の案内をすることも
 

通行人が滑って転んだりして、ケガをするなどの事故が起きないのかキニナルところだが「分かる限りで事故があったとの記録はない」とのことで、雨漏りによる苦情もないそう。

作業員到着後は、通路上に水が落ちないようにすばやく応急処置をする。応急処置とは、ビニールシートなどを使って水を1ヶ所に集まるようにして、柱をつたわせて下に流す、というもの。
 


通行人の邪魔にならないよう、柱の下にバケツを置くこともある
 

そして、雨漏りの原因場所の修繕工事を行う。その付近のメンテナンス工事も行い、今後雨漏りをしないように防水や排水の対策をしているとのこと。
そのため、雨漏りは毎回同じ場所で起きているというわけではないのだ。

しかし、このような対処療法では雨漏りの改善・緩和はされても、もととなる原因を根絶することはできない。「大雨が降る→排水設備がオーバーフロー→雨漏りする→その部分を修繕」を繰り返すだけだ。
 


「ご迷惑をおかけし、申し訳ありません」と村田さん
 

もともとの原因となる排水設備や天井の構造を改善することはできないのだろうか?


横浜駅特有の問題?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事