ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年9月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    都筑区の宮台農園で年に2週間ほどしか販売されない希少品種のキウイ「横浜レッド」がキニナル。酸味が無くあまーいキウイだそうです。

    スさん

    今仕入れた情報によると、神奈川区入江町プールを廃止したい本当の理由は、プールと公園をブッ潰して高層マンションを作る計画だそうです。要は利権問題が絡んでいたそうですよ。また三菱が絡んでるのかも?この辺り...

    まゆタロさん

    市営プール全て廃止を実行していく件や給食時間15分の謎について日本共産党の古谷やすひこ議員が中学生のお子さんいるみたいで、色々調べたりしてるみたい。現役中学生達に取材して印象聞いたりするなど、取材方法...

    まゆタロさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

横浜駅に乗り入れている好きな鉄道路線って何?

京浜急行線
JR京浜東北線
JR東海道線
JR横須賀線
相模鉄道線
東急東横線
横浜高速鉄道みなとみらい線
横浜市営地下鉄ブルーライン

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「9月21日今日は何の日?」
2位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
3位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
4位
横浜橋通商店街の名店「天ぷら豊野」がイセザキモールに移転! その理由とは?
5位
どうしてこうなの!? 東横線と直通するみなとみらい線が東急電鉄と別会社な深いワケ
6位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
7位
創業は? 修行先は? 謎だらけの老舗家系ラーメン店の謎を解け!
8位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
9位
高さ1.2メートルのガードを発見! 低いガードがあるという噂の南武線に突撃!
10位
航空写真に写る米軍施設から伸びる謎の軌道とは?
11位
横浜市の東西南北それぞれの端っこってどこ?
12位
創業80年以上の戸塚区で唯一の銭湯「矢部の湯」が閉店するって本当?
13位
横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「瀬谷限定販売『鬼盛りすたみな唐揚げ』」編
14位
近未来型ニュータウン? 日々進化し続ける武蔵小杉の現状をレポート
15位
待ちきれない! 2日間限定販売の崎陽軒「トンデモ!?シウマイ弁当」を一足早く手作りして食べてみた!
16位
工事が始まった横浜市の新市庁舎の特徴は?
17位
身近にあるけど意外と知られていない!? テレビCMでも話題の「アマノ」ってどんな会社?
18位
横浜初で噂ゼロ? 横浜駅西口エリアにひっそりと存在する謎の「ハリネズミ専門店」でチクッと体験!?
19位
【フォトれぽ】横浜ベイサイドマリーナで今年も熱狂! 「タモリカップ2017年」潜入レポート!
20位
三浦市に新バス停誕生! 京急油壺マリンパークバス停の出来た理由とは?
21位
【編集部厳選】実りの秋に米をかき込め! 横浜のおいしい「丼」特集!
22位
横浜でおいしいオムライスが食べられるお店はどこ?
23位
【編集部厳選】パラッパラのチャーハンが食べたい!
24位
何かと話題の『セシルのもくろみ』も! ストーリーも終盤、横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.2
25位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
26位
工場見学もリニューアル! 崎陽軒の横浜工場内で新弁当製造ラインに潜入!
27位
何かと話題の横浜市のごみ分別案内チャットボット「イーオのごみ分別案内」。いったいどこまで教えてくれる?
28位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(関内・馬車道編)
29位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
30位
【I☆DB】ファンに「一目置かれる」シブいユニホームって誰だ?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜駅はあちこちで雨漏りします。ポイントは決まっていて、何年も同じ場所で雨漏りするのに直さ(せ)ない? 放置していていいの?(リョー☆サンさん、オオバさん、たてぽんさん)

はまれぽ調査結果

天井の上は線路で大雨で線路上の排水設備からあふれた水が雨漏りすることがある。都度修繕しているが、根本解決に至っておらず、対策工事を検討中

ライター:藤井 涼子 (2015年11月28日)

過去のはまれぽの記事でも、2013(平成25)年に猛烈な風と雨を降らせた台風26号のレポートをした際、横浜駅中央改札から出た時に通る中央通路で雨漏りしたという内容を記している。
 


「雨漏れ注意」の看板が
 

写真は約2年前の記事のものだが、キニナル投稿によると未だに雨漏りしているようだ。

上記写真を撮影した中央通路だけでなく、投稿では北改札と南改札付近の通路でも雨漏りしているという。この状況を見ただけでも、ずいぶん長期にわたり各所で雨漏りが起きていると推測されるが、どのような対策を行っているのだろうか。

雨漏りの現状と今後の対策を聞きに、JR横浜駅へ取材に向かった。



雨漏りが起きる理由とは?

取材に応じてくれたのは、JR横浜駅の副駅長・村田健一(むらた・けんいち)さんと、東日本旅客鉄道株式会社横浜支社広報室の岡田和視(おかだ・かずみ)さん。
 


JR横浜駅の副駅長・村田さん
 

「雨漏り」は、今の時代あまり起きないようなイメージがあるが、なぜ横浜駅では雨漏りしてしまうのか? まずは、雨漏りの原因を聞いてみた。

「横浜駅の天井の上は線路となっています。大型台風による集中豪雨やゲリラ豪雨などが激しい昨今は、線路上の排水設備が目詰まりなどによって、その溢れた水の一部が天井にも流れ込むことがあります」と村田さん。
 


排水機能のキャパシティーを越えると、水が溢れ出す
 

排水設備が不全となり、溢れてあちこちに流れていってしまった水の一部が、天井の隙間から出てきて雨漏りとなってしまうという。

「天井に穴があいているので雨漏りする」というより、「天井の隙間から、雨水が染み出てきてしまう」というイメージだ。そのため「雨漏りしやすいエリア」というのはあるが、「毎回同じ場所で雨漏りする」というわけではないという。
 


JR横浜駅地下中央通路の天井。この隙間から雨水が・・・
 

最近ではゲリラ豪雨などの異常気象が増えている。横浜駅の排水機能が作られたころには、そのような気象を想定していなかったというのも理由のひとつのようだ。

「台風やゲリラ豪雨だからといって、毎回雨漏りするわけではありません」と村田さん。短時間で大量の雨が降ると雨漏りする可能性が高くなるようだ。



雨漏りが起きた時には、迅速に対応

実際に雨漏りが起きると、どのような対処を行っているのか?
 


JR横浜駅中央通路はどんな時間帯でも、数多くの人が利用している
 

雨漏りが起きているという情報が入ると、すぐに駅のメンテナンス工事を行っている会社に連絡をして、作業員を呼ぶ。作業員到着後に、その場所の修繕を行うこととなるのだが、作業員到着までの時間は早ければ1時間程度、場合によってはそれ以上かかることもあるそう。

その間、床がビショビショになって通行人が転んだりしないよう、JRの職員がバケツを置いたり、モップで拭いたりする。この時に注意書きをすることもあるという。記事1枚目の「雨漏り注意」の写真はその時の写真のようだ。
 


修繕開始までの時間は、雨漏り注意の案内をすることも
 

通行人が滑って転んだりして、ケガをするなどの事故が起きないのかキニナルところだが「分かる限りで事故があったとの記録はない」とのことで、雨漏りによる苦情もないそう。

作業員到着後は、通路上に水が落ちないようにすばやく応急処置をする。応急処置とは、ビニールシートなどを使って水を1ヶ所に集まるようにして、柱をつたわせて下に流す、というもの。
 


通行人の邪魔にならないよう、柱の下にバケツを置くこともある
 

そして、雨漏りの原因場所の修繕工事を行う。その付近のメンテナンス工事も行い、今後雨漏りをしないように防水や排水の対策をしているとのこと。
そのため、雨漏りは毎回同じ場所で起きているというわけではないのだ。

しかし、このような対処療法では雨漏りの改善・緩和はされても、もととなる原因を根絶することはできない。「大雨が降る→排水設備がオーバーフロー→雨漏りする→その部分を修繕」を繰り返すだけだ。
 


「ご迷惑をおかけし、申し訳ありません」と村田さん
 

もともとの原因となる排水設備や天井の構造を改善することはできないのだろうか?


横浜駅特有の問題?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事