検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末
  • 3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
  • 魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
  • 横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜

ココがキニナル!

旧南区役所跡は?/新南区役所をレポート/アクセス面で住民から苦情多々。妥協案?として決定した市営シャトル便とは?(よこはまいちばんさん、Ichiさん、HAMAJINさん、iTsunesさん)

はまれぽ調査結果!

環境配慮型の新庁舎は年間4000万円のコスト削減。シャトルバスは1年間の試験運行で、跡地は「南区民全体の生活の質の向上に資する施設」の予定

  • LINE
  • はてな

2016年02月16日

ライター:はまれぽ編集部

環境配慮型の新庁舎

南区の総合庁舎が老朽化などを理由に現在の花之木町3丁目から浦舟町2丁目の横浜市大医学部浦舟校舎跡地に移転し、2016(平成28)年2月8日から本格的な業務を開始した。
 


浦舟町に移転した南区の新総合庁舎
 

区役所のほか、旧庁舎に隣接していた公会堂と消防署、別所1丁目にあった南土木事務所を統合。地上7階、地下1階建て。延べ床面積は横浜スタジアムとほぼ同規模の2万7589.41平方メートルで、旧庁舎(1万1731.92平方メートル)の3倍近くになる。
 


さまざまな機能を統合した
 

旧庁舎は1974(昭和49)年に竣工。築40年以上が経過しているうえ、来庁者に待合スペースや駐車・駐輪スペースの不足が問題だった。

新庁舎は2013(平成25)年度から設計を開始。同年度中に工事をはじめ、2016(平成28)年1月に完成した。2月8日からは区役所、同15日から土木事務所、同22日から消防署がそれぞれ業務を開始し、現庁舎は2016年度以降に解体される。
 


2012(平成24)年時点の旧庁舎
 

2012(平成24)年の取材時点で約100億円だった総事業費は、消費税率引き上げなどによる建築資材や人件費の高騰で最終的には約122億円になった。

では、南区の総合庁舎はどのように生まれ変わったのか。特徴やコンセプトを横浜市南区役所総務部総務課の関森雅之(せきもり・まさゆき)課長、畑中圭二(はたなか・けいじ)課長補佐、水野圭一郎(みずの・けいいちろう)区政推進課長、山崎祐輔(やまざき・ゆうすけ)まちづくり調整担当係長に聞いた。
 


写真は畑中課長補佐(左)と山崎担当係長
 

関森課長によると、新庁舎は災害に強く、再生可能エネルギーで発電するなど、環境にも配慮。さらに南区のシンボルでもあるサクラをモチーフにしているという。
 


外壁にもサクラの花をあしらっている
 

構造面では、市内の庁舎として初めて地震エネルギーを軽減する「免震構造」を採用。津波で最も浸水した場合も考慮して機械室や電気室を地上6階に設置するなど、災害本部としての機能を確保した。

また、近隣の横浜市立大学附属市民総合医療センター(市大センター病院)とエネルギー連携を実施。地中熱など再生可能エネルギーを利用することで二酸化炭素排出量を年間で1000トン削減。連携を実施しなかった場合に比べて1割に当たる約4000万円のコストダウンになると試算している。
 


年間4000万円もカット!
 


新市庁舎の内部は?・・・キニナル続きは次のページ!≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

南区の「ももたろう公園」に寂しげに座る謎の巨大桃太郎の正体は

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

2016年2月を予定だった港南区役所の移転が1年延期!詳細は

一切れで酔えると噂の「Happy Rummy」のアルコールケーキ製造現場に密着。つまみとの相性検証も

  • PR

最大500万円の補助金が出る、ヨコハマ市民まち普請事業コンテストとは?

世界中から大注目! ここでしか買えない革製品が大人気の「レザー ファクトリー ロベル」

  • PR

本牧に鉄道が開通するのはいつ?

京都の自園で栽培した最高品質のお茶を横浜パッケージで! 忘れられない京都・宇治茶の味「又兵衛」

  • PR

新着記事

【編集部厳選】昨日のアド街ック天国は「横浜」! はまれぽも横浜発祥の文化をご紹介!

    • 面白かった47
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2018年09月23日

横浜DeNAベイスターズの加賀繁・G後藤武敏、両選手の引退試合をレポート

    • 面白かった43
    • 面白くなかった0
    • コメント1
  • 2018年09月24日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

「自分らしいウエディング」が実現! レンタルドレスサロン「By Magic」で主役もゲストも笑顔に!

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

30年以上前に横浜を席巻したブランド「FREEWAY428」の期間限定イベントを徹底レポート!

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 二俣のジョイナステラスのエスカレーターが右側通行になっていることに何か違和感を感じるのですが、まあそ...

  • 着々と準備が進んでいる相鉄の都心直通プロジェクト、「京王ライナー」や「S-TRAIN」のような座席指...

  • LAやマンハッタンで大人気のウマミバーガー。日本での2号店が横浜の、それも最大競合のシェイクシャック...

あなたはどう思う?

横浜で紅葉を感じるならどこ?

最近のコメント