検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

京急が販売しているお得な切符で「みさきまぐろきっぷ」。三崎のマグロと温泉(だけじゃないですが)を堪能できます。レポートお願いします(たこさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

三浦市在住でも楽しめるのが「みさきまぐろきっぷ」。新たな発見と楽しい1日を、ぜひ、探検してほしい

  • LINE
  • はてな

2016年02月19日

ライター:やまだ ひさえ

「みさきまぐろきっぷ」は、乗車券と食事券、レジャー施設利用券がセットになったお得なきっぷだ。
 


「みさきまぐろきっぷ」パンフレット
 

京浜急行電鉄株式会社鉄道本部営業企画課の伊藤綾香(いとう・あやか)さんによると、「みさきまぐろきっぷ」が発売されたのは、2009(平成21)年8月。

三浦地区への旅客誘致を目的とした期間限定企画だったが、好評だったため企画乗車券として通年販売となった。現在は25店舗で食事ができるほか、温泉など8施設が利用できる。
 


パワーアップした「みさきまぐろきっぷ」
 



「バスを征する者が、みさきまぐろきっぷを征す!」

「みさきまぐろきっぷ」は品川駅から三浦海岸駅までの各駅の券売機で購入可能。
 


横にあるパンフレットも忘れずに持っていこう
 

3枚セットで往復の電車代、市内のフリー区間のバスが乗り放題、食事券付き
 

購入当日のみ有効の切符で、料金は、2016(平成28)年2月現在、大人1人の値段は、品川駅から3060円、横浜駅から2960円、三浦海岸駅からは2550円だ。

横浜駅から三崎駅口の往復が1130円、京急バスの「三浦半島1DAYきっぷ」が1090円なので、これに食事が1000円未満だとしても、お土産や施設利用も選べるので、十分お得だ。
 


「分からないことは駅員に」と太田芳孝(おおた・よしたか)三浦海岸駅長
 

市内での移動は、三浦海岸駅、三崎口駅を起点としたバスが基本。三崎港に向かうなら、三崎口駅の方が本数は多い。

マグロだ、観光だと、逸る気持ちは分かるが、その前にやらなければならないことがある。
市内の移動はバスだけだが、そのバスの本数が少ない。次の移動場所へのバスの発車時間をチェックしておくことで、ロスタイムを防げる。
 


着いたらバスの発車時間チェックを忘れずに
 

2016(平成28)年2月14日から、スペシャルなバスが運行を開始した。
 


それが「ミシュラングリーンライナー号」
 

2013(平成25)年から2年間、三浦半島と城ヶ島は、『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』の2つ星、「寄り道する価値がある」場所に選ばれた。

それを記念して運行を開始したバスだが、どこを走るかはその日によって異なるので、乗ることができればラッキーだ。



三崎満喫コース!

今回は、三崎の歴史に触れながら、マグロの町を堪能できる地元筆者お薦めモデルコースを作ってみた。

まずは三崎港から徒歩約2分、「海南(かいなん)神社」へ。
 


平安時代に三浦一族によって寄進された相模国三浦の総鎮守
 

同神社の由来によると、景行(けいこう)天皇(西暦130年没)の賄(まかな)い方、磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)を祀る日本でも珍しい食の神様として知られている。
 


三崎では神様もマグロを携えている
 

三浦一族の主君にあたる源頼朝が手植えしたと伝えられる同神社境内のご神木。樹齢800年にもなる大イチョウは、昇り龍に見えるところから、運気がアップするという。
 


先端が口で上から伸びる枝がヒゲ。枝の分かれ目の上がツノ
 

「ガラス工芸館Kirari」では施設利用券を使って、ジェルキャンドルかトンボ玉を作ることができる。
 


海南神社から徒歩約3分
 

自分へのお土産にもなる
 

次は三崎の歴史に触れる場所。Kirariから徒歩1分、商家だった家と蔵をそのまま利用した「チャッキラコ三崎昭和館」。
 


三崎に伝わる伝統や生活を知ることができる
 

玄関を利用した売店では漁に使う網を作るロープで出来た手作りコースターが売られている。
 


港町ならではのお土産
 

昭和の雰囲気そのままの茶の間も再現されている
 


絶品マグロを食べつくす!・・・キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

毎週土曜日に三崎のマグロ食べ放題!?野毛「秀吉」に突撃!

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

三崎港付近にあった幻の「マグロード」はどこへ?

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

横浜駅近5分以内! 手ぶらで行けるオススメ「屋上バーベキュー」施設を紹介!

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

ズボラさん必見! はまれぽ週末グルメ案内 今週はアツアツ餃子とビールで乾杯!! 中区・「餃子」が美味い店5店

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

新着記事

雨でも楽しい横浜!屋内スポット紹介【編集部厳選】

    • 面白かった7
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2019年06月16日

相鉄線和田町駅の「令和元気食堂」ってやっぱり新元号にあやかった?

    • 面白かった106
    • 面白くなかった2
    • コメント3
  • 2019年06月14日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

相鉄線沿線で発見! 鯖江産など全フレーム「30%OFF」のお洒落眼鏡ショップ。時計修理もリーズナブル

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

ゲーム作りでやりきる力を養う。子ども向けプログラミング教室「Builder Kids Garage」

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

目指せ憧れの美ボディ! 「ゴールドジム横浜上星川」で本気で憧れのボディメイクに挑戦! 

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 子安、新子安間にある「入江橋」は歴史のある橋のようです。「復興局」という銘板が気になりませんか?入江...

  • 厚木市にある「あつぎのえいがかんkiki」では6月15日で支配人を含めアルバイト従業員が全員退職とい...

  • みなとみらいのロープウェイや小田急多摩線の延伸、シーサイドラインとブルーラインの事故が話題になってい...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング